2017/03/28

三拍子

こぎん 手鏡

苦戦したこぎん刺しのコースターで 気が付いたこと。
濃色は辛いお年頃、針が太くて長い。
今度は単色💛 使い慣れたクロスステッチ針、指貫と条件を改善。
順調に進められました。
手鏡とケースです。

手鏡

手鏡は付属の厚紙をぐし縫いした布で包み、ボンドで貼るだけ。
ケースの一面に刺した部分はほとんど後ろ側になるので
かぶせを大きくしてみました。

(鏡を持って歩く習慣がないので このままお蔵入りかな?)



>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/03/24

コースター

コースター 1

こぎん刺しの頒布会は毎月キチンと送られてきます。
ということで どんどんと溜まってしまうので 
多分、第一回配布と思われる、一番簡単そうなコースターから刺し始めてみました。
ところが、、、、
簡単そうと思ったのは大違いで
織り目を数えて針を入れていくのは クロスステッチと同じなのに 
このややこしさは何?
何度も間違えては解き、それも次の段に行かないと気が付かない。
ということで 始めの一枚が出来上がる頃には 眉間にもしわが完成!
それに こぎん用の針は太くて長いので 案外と親指が疲れる。
3枚目くらいになって、フト、クロスステッチ用の針で刺してみると 
こちらの方が楽と気が付きました。

コースター 2

4枚刺し終わり、アイロンを掛けて仕立てると
う~~ん、なかなか良いではあ~りませんか。 (自画自賛)
生成りとパープルのグラデーションの糸は刺していた時は 
まるで汚れのようでしたが 『プラチナの輝きのよう』  ブィ✌
苦労したのは 生地が濃色だったことにも原因があるような気がします。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/03/20

食べ合わせは?

お彼岸

この3連休は毎日好天気であちこち花は咲き、お出掛けには最良の日でした。
今日も日中は18℃と コートも暑いくらい。
娘たちと護国寺、麹町とお墓参りのハシゴをして、楽しみはその後の食事!
今日は四谷三丁目の鰻屋さんへ~
ここはいつも法事の時に仕出しを頼む店なのですが 店には初めて。
子供の頃は 道の反対側にあった鰻屋さんに行ったのですが
先日の法事の時にご住職に伺うともうないとか。
ウフフ… 美味しかったでぇ~~す。

その後はすぐ近くのたい焼き屋さんへ。
行きに路地を覗いたときも行列でしたが 食事の後に行っても やはり行列!
1時間近く並んだでしょうか?
一つは店であつあつをいただき、あとは持ち帰り~。
皮がとても薄くて香ばしく、しつこくない餡が尾まで 『びっしり!』
並んだ甲斐がありました。
マ、おはぎの代わり?
針の合間に・・・ | Comments(0)
2017/03/15

二枚目

セーター

今年のボラン・セーターの二枚目です。
これも2玉づつの残り毛糸の活用ですが
少し大きめに作ったら糸が足りなくなってしまいました。
そこで同じシリーズのブルーが一つだけあったので
もう少し渋いブルーがあればいいのにと思いながら編んでいると
娘が 「それ、合わない。 もらった子が可愛そうだ」とブーイング。
私も合うとは思っていないけど・・・・
得意の寝ながら考えていたら よく似た在庫があるのを思い出し
編みなおしました。
よく見ないと違いが判らないくらいです。
実はクリーム色も2種類の毛糸です。
とりあえず これで今年のセーターはおしまいです。

FB友が以前草木染めをしていた時の毛糸を大量に送ってくださいました。
使われた植物と媒染の札が付いていて ワクワク。
来年のボラン・セーターに使わせていただこうと思います。 (人''▽`)ありがとう☆
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/03/13

はとバスに乗って

はとバス 1

袋田の滝です。
素晴らしいですね、マイナスイオンがたっぷりですね。
ゴーッという音が聞こえてきそうですね。
でも、これはネットから借用した画像で・・・・・昨日はこんな感じでした。

はとバス 2

素晴らしいですね、謙虚で奥ゆかしくて、チョロチョロという音が聞こえてきそうですね。
嫌じゃ、いやじゃ、こんなの嫌じゃ! と言ったところで 
このところ続いている乾燥注意報では仕方がありません。
雪解け水も期待するほどではなかったのでしょう。 
こんなお姿が見られて ラッキーと思うことにしましょう。

例年、この時期は逼塞状態なのですが
今年は1月中頃から外出を控えていたので 点眼薬が朝晩だけになったのを幸い、
ムズムズとして 娘を誘ってはとバスに。
45年振りでしたが 期待していたバスは黄色ではなく、がっかり。
8時に池袋を出発して最初に着いたのがこの滝。
日本三名瀑の一つで 冬には氷瀑も有名です。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2017/03/11

油壷へ

横須賀駅

久し振りの横須賀駅です。
駅舎は立派ですが ホームは1本、それも片側は車止めがあり、
上下線とも片側で併用と、立派なローカル駅です。
どこにも階段がなく、ホームの柱はレールで珍しいのだとか。
20年以上前に姉1が来た時、「昔(戦前のこと)と変わらないわ」と言いましたが
今もあまり変わっていません。
駅舎を出るとすぐ脇が海で 左は自衛隊総監部、右は米軍基地で
右も左も見えるのは 灰色の軍艦、潜水艦です。

どうしてここに来たのかというと・・・
友人とのランチにお迎えを頼んだのです。
手術後の点眼薬もやっと朝晩だけになり、外出もできるようになりました。
でも、視力が落ち着くまで新しい眼鏡を作ることも出来ないので
運転ができないのです。

油壷

マリーナが目の前の絶好のロケーションです。
レストランのほか、陶芸、吹きガラス、染色の工房もあり
それらの展示即売もされています。
三浦半島は右も左もキャベツ畑。
即売所でキャベツを買って また横須賀駅まで送ってもらおうと思ったら
なんと家まで送り届けていただきました。 
暖かい日差しの中で 久しぶりに思い切りお喋りをして 楽しい一日でした。
その上、手術のお見舞いと「ゴチ」になってしまいました。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2017/03/05

輪編み針

輪針

去年の秋に迷いに迷って輪編み針のセットを買いました。
迷ったのは すでにいつも使う輪編み針は持っているのに 今更?
メーカーがいくつかあるけれどもどれが使いやすいか、という点です。

数年前から ボラン・セーターは輪針で編んでいます。
首周りの作り目をして、 1:2:1:2 の割合で分け、
ひたすら増やし目をしていくと 脇まで出来上がるという簡単さ。
そこから 見ごろ、袖とそれぞれ輪編みしていくと ハイ出来上がり!
綴じる手間もないし、糸の始末も少なくて済みます。
なんと私向きなのでしょうか!

すでにバラでいくつかを買い、自分なりのセットを作ろうと思っていた K社製は
詳しく聞くと すこし難点が、、、それに私の手には針が短いのも気になるし。
去年の秋に横浜であったクラフト・フェアに毛糸を持参し、
T社のブースで試し編み、色々と伺ってこのメーカーに決めました。

下の編み込みのセーターから使い始めました。
慣れたら 40年以上前に買った棒針のセットはいらないかも?
でも、、、さっさと捨てるのはちょっと待って。
実は以前、もう使わないだろうと思ってかせ繰り器を捨ててしまい
今では時々友人から借りることに。 
捨てなければよかったと後悔しています。

ということで、2玉づつの残り毛糸がもう一枚分くらいあるので2枚目を。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/02/25

為せば成る

セーター 1

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/02/12

グローバル・ソックス

socks

友人から”靴下は両方一度に編む”と聞いて興味を持っていました。
本を参考に編んでみようとしたのですが
作り目はトルコ式、踵はドイツ式、綴じ方はロシア式と
なんともグローバル。
使った輪編み針はドイツ製!
実は去年の秋に輪編み針のセットを買ったのですが
それには細い針はセットされていないのです。
でも このドイツ製の針、
今回の編み方には コードがしっかりしすぎて よじれてしまいます。

私の一番のネックは踵です。
今回もドイツ製のかかとの編み方を何度か編んでは解き、
ついにギブ・アップして U-Tubeにあった編み方にしました。

履き口はゴム編み&ゴム編み止めとの固定観念がありましたが
今回のロシア式伏せ止めはなかなか優れものです。
ふつうの伏せ止めと違って伸縮性があるので 
面倒なゴム編み止めより これからは活躍しそうです。

次回はオーストラリアで買ったドイツのソックヤーンで
さらにグローバルを目指しましょうか。
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2017/02/07

二度・・・目

二度目

先週 右目の手術が済みました。
白内障の手術をしたというと ほとんどの方が
「綺麗に見えるようになったでしょう?」
経験をされた方からは
「顔のシミやしわがよく見えて すぐにパックを買いに行ったわ」とか
「家の汚れがよく見える」とか聞きました。
でも、、、幸いにも手術後もシミ、しわはよく見えないし、家も。。。(^_-)-☆

手術前の医師の説明によると・・・
白内障は50代から始まるが 目の周りから白濁していく人は
自覚するまでに長い年月が掛かり、気が付いた時には進んでいる。
そういう人は 手術後は著しい変化があるが
瞳から白濁していく人は 早い段階で自覚し、
その時期に手術をすると あまり変化は感じられない、とのことです。
私は後者の方なので 今急いで手術をする必要もないが
延ばしたからと言って好転することはない と言われました。

1年ほど前から 煩わしく、視力が急に落ちたことから 眼科に行ったので
それを改善するために手術に踏み切りました。
そういえば、母は「文庫本が読めるようになった」と喜んでいましたが
姉1は「あまり変わらないわ~」と首を捻っていました。
そういうことだったのかと 医師の説明で納得しました。
 
手術前に 靴下を編み始めたのですが
苦手な踵で躓いてしまい、中断です。
去年、友人から輪針で 両方一緒に編めると聞いて 一度試してみようと。

このところ、時代小説を読んでいましたが 佐伯様も、上田様もほとんど読んで
じっくりともう一度読んでみたいとこの本を読みました。
学生時代 この方の作品ばかり読んで 
もちろんこれも読んで一番印象に残った作品です。
作品に登場する少女の名前が気に入って 
『将来結婚して女の子が生まれたら この名前にしよう』と。
10年程経ち、女児を授かって 夫に「この名前を」と言いましたが 即、拒否!
今となれば
「名は体を表す」というか、「この親にして・・・」というか 付けなくてよかった。




針の合間に・・・ | Comments(8)
 | HOME | Next »