2016/09/16

ちょっとガッカリ?

キルトショー

昨日から東京ビックサイトで開かれています。
ヴォーグがキルト展をするのは 15,6年振りでしょうか?
その時は東京フォーラムでとても盛況で 見る側にも熱気がありました。
今回は 3時ごろ行ったためか なんだかなぁ~~?と言った感じでした。
横浜キルトウィークがなくなり、首都圏での大きなキルトイベントはドームだけになってしまったので
いいタイミングと思ったのですが
あまり広くもない会場が通路も広々、ショップの方も暇そう・・・。

キルト&ステッチと銘打っているのですが
作品の大きさもあり キルトのスペースが8割? 刺繍の展示が2割?
ショップはキルト関係が9割でしょうか。
ステッチ(刺繍)関連のショップはキットの販売が主で出店側にも戸惑いがあるのかも。

コンテストではキルトと刺繍の融合した新しい作品でも見られるのかと思いましたが
キルト部門、刺繍部門と別れての審査だったようです。

展示作品
 
明日17日までです。
キルト・よもやま話 | Comments(0)
2014/11/08

キルトウィーク 3

キルトウィーク 3日目

キルトウィークの会場はみなとみらい地区にある「パシフィコ横浜」です。
ABCDの4つのホールの内、毎年ABホールがキルトウィーク会場として使われ、
C、Dホールは 骨董市と図書館総合展が開かれます。
一番手前の為か、エスカレーターに近い為か
C,Dホールに来た人が 間違えてキルトウィークのチケットを買おうとしたり、
チラシを手に尋ねられたり、、、、
「案内」にいる私たちは数えきれないほど
右手を延ばして 「あちらです」「一番奥までいらしてください」
なので、、、、右腕だけがだるい。

それが今日のDホールはな、な、なんと! 
「AKB48 握手会場」!
私たちが ♡YQW65♡として 握手してあげても良いんだけど・・・・
ハ、ハ、ハ 断られるでしょうね。
Dホールに向かって歩いている男子は 何となく雰囲気で判ります。
それに骨董市に行く人も 何となく。
通路を歩いている人たちを眺めているのも楽しみです。

キルト展に来て下さる人たちの中には知った顔も毎日何人か。
今日は思いがけず 古くからのネット友も!
ちょうど私も午後からはフリーだったので ご一緒に買い物などをしました。

受賞作品です。
受賞作品
上の2点がグランプリと準グランプリだと思いますが
どちらがどちらだか判りません。
一番下の赤い作品は トラディショナルなデザインですが
全部ミシンで製作されています。
キルト・よもやま話 | Comments(2)
2014/11/07

キルトウィーク 2

Yキルト ’14

朝、スタッフの私たちが集合する時間は小雨でしたが
開幕の頃には雨もやみ、今年も建物の外まで入場を待つ人の列がありました。
初日の朝は特に多いので 天候が悪かったり寒いとお気の毒です。

中をゆっくりと見る時間がなかったのですが
ちょうど ケイフ・ファセットさんのギャラリートークに出会いました。

ファセットさん
キルト・よもやま話 | Comments(2)
2014/11/06

キルトウィーク 1



今年は小雨のスタートです。
キルト・よもやま話 | Comments(0)
2014/01/24

今年のドーム

グランプリ作品

今年も初日のセレモニーから行って来ました。
毎年招待券を送ってくださる辻与さんには本当に感謝です。
セレモニーが終わる頃を見計らって行った積りが少々早かったようです。

今年は何故か入場者がとても多いように感じました。
〇×△ミックス?効果なのか、景気がよくなったのでしょうか?
我が家の労働者諸君の給料が上がったとか、ボーナスが・・・
なんて話は全く聞かないのですが。
好景気は我等の頭上はるか上を通り過ぎて行くようです。

グランプリの前は黒山の人で 近寄ることも出来ず 撮影は諦めました。
↑の画像の左から2番目です。
月曜日にもう一度行く予定なので 興味のあるところだけザッと見て
買い物の予定もないので 友人の買い物について歩いて・・・・
何も買わないつもりがアレコレと買ってしまいました。  (すでに反省)
始めて図録も買いました。

全体を見たわけではないので偏ってはいますが 目を引いた作品です。

気になった作品

キルト・よもやま話 | Comments(2)
2013/11/14

始まりました

日本丸

今年も横浜キルトウィークが始まりました。
これは丁度ひと月前の日本丸の帆を畳んでいる姿です。
会場は奥に見えるヨットの帆をイメージしたホテルの左側にあるイベントホールです。

とりあえず今日はグランプリ、各部門最優秀賞作品を。

受賞作品

一日働いたあとは 久し振りの友人達と・・・・・。
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(0)
2013/05/02

搬入

搬入

今年もこの日になりました。
この春、東横線と副都心線が繋がったので 
美術館地下にある乃木坂駅へのアクセスがとても良くなりました。
搬入口は美術館の反対側にあり、搬入日は開館日なので 敷地内を横切れますが
搬出日は休館日なので 敷地にも入れず 
青山墓地の方へとぐる~~~っと廻らなければ行かれませんでした。

それが今年からは 乃木坂の改札を出るとすぐに「関係者入り口」があり、
外を歩かずに行かれるのは 天気を気にせずに済むし、歩く距離も超ショートカット!
今日は地下のカフェで美味しくないペンネでお昼にし、
何処にも寄り道をせずに帰宅しました。

搬入 1

会期は15日~27日 (21日 火曜日は休館)
当日入場料¥700 ですが まだ招待券がありますので 
ご入用の方はお知らせ下さい。

休館日を訂正しました。


キルト・よもやま話 | Comments(0)
2013/01/25

恒例行事

バッグ

今年も恒例のキルト・フェスティバルが始まりました。
予報では前夜から雪が降るかもしれない・・・?ということで
毎年、入り口ではなが~~い列が出来ているのですが 今年は案外少なかったと思います。
アメリカ本土やグアムに住んでいたキルト友から
東京に転居したという知らせを頂いたので 初日のセレモニーにご一緒しました。

相変わらず 私達の歩くルートはまずは大賞、知り合いの招待作家の作品、
創作キルト部門、入選していれば それを確認?・・・これで目的は殆ど完了です。

キルト

今回は午後に廻る所もあり、もう一度行く予定もあるので サラッと見ただけです。
一番上は大賞作品ですが 他の画像はどの部門かも???

トップの画像は 入選したバッグの部分ですが
肝心のバッグを写してくるのを忘れてしまいました。

午後からはこちらのキルト展へ・・・・
2年に一度開催されるコンテンポラリーキルトのグループ展です。
新宿のヒルトンHの地下にあるギャラリーで 29日まで。

JCQA
キルト・よもやま話 | Comments(2)
2013/01/18

ぶらぶら散歩

キルト展

暮れから開催されていたこのキルト展、北鎌倉と近いのにやっと昨日行って見ました。
100年以上前に建てられた古民家がそのままギャラリーになっています。
無地の和布を使った作品が多く、以前から好きな作家の一人で 圧倒され堪能しました。

行きは電車に乗りましたが 帰りは久し振りに歩いて見ました。

北鎌倉散歩

帰りは電車賃150円を節約し、安い干物と白菜を購入した低所得層の散歩でした。
消費税は貧乏人には負担を軽くしてね、晋ちゃん!
マ、参院選が終われば態度も変わるかもしれないけど。

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(6)
2012/11/26

最終日

東京1

新しくなった東京駅です。
選抜展は駅の反対側、八重洲北口からすぐなので 搬出の前に行って見ました。
凄い人でした。
銀杏並木からの駅を写したかったのですが そこまで行く気力が失せました。

期間中、沢山の方が見に来てくださいました。
ありがとうございました。
土曜日も最終日で賑わっていました。
結局6日間の内、4日は行った事になりますが
いつもは地元でうろうろして暮らしているので
乗り換えなし、駅近くの好条件でも 東京へ通うのは疲れました。

でも、収穫は盛り沢山!
色々なご意見も伺い、情報や知識、刺激も。
いささかお荷物だった姉の刺繍糸も 日本刺繍の作家さんが喜んで引き取って下さいました。
お当番の間に 糸が入っていた缶から出してあれこれと見ている姿は
私が布や糸を頂くと 我慢できずに見たくなるのと同じです。

販売用の小品を、といわれ出した額絵もお嫁入り。
タペも売れれば手ぶらで帰れたのですが・・・それは無理というもの。
帰りの電車では棒を片手にコックリ、コックリ。

とりあえず、一仕事が終わり、もう一週間あれこれと予定をこなさなければ。

東京2





キルト・よもやま話 | Comments(0)
 | HOME | Next »