2009/04/19

ありがとうございました

14日からのキルト展も今日、無事に終了いたしました。
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。
せっかくいらしてくださっても 
ゆっくりとお話が出来なかった方もいらっしゃるのではないかと思います。
本当に申し訳なく思っています。

これからも マイペースでキルトを作って行きたいと思っています。
またいつか ご覧いただける日がありますように。

健気
忙しくして面倒も見ないのに 花達が健気にも咲き始めていました。
あ”~~~、これからは草取りおばさんだわ。
個展 | Comments(4)
2009/04/17

折り返し点

火曜日から始まった個展も3日が過ぎ、あと3日。
△ポールを廻って、折り返しに来ました。
毎日 沢山の方々にお越しいただきましたが、何しろ一人での対応なので
失礼をしてしまった方もいらっしゃるのではないかと思われます。
「せっかく見に行ったのに」と思われたかもしれません。
この場をお借りして お詫びさせていただきます。

初日、二日目は気の利いた友人がお昼を持ってきてくれました。
今回のギャラリーはカフェなので、毎日違うランチをいただこうと思っていたのですが
昨日になって初めて 「ジャックス・プレート」というランチをいただいてみました。
鶏ミンチのミートローフでしたが、これがおいしい! 安い!
自分で味わってみなかったので今までお勧めできませんでしたが、これは私のイチオシ!
昨日は写真を撮るのを忘れてしまったので 後ほど、、、、

今回展示販売しているバッグです。
凝ったデザインは作りませんでしたが すでに半分以上は売約済みやお持ち帰りに。
スカスカになってしまったので、これ以外に教室サンプルも追加で出しましたが
それが以外に人気で、、、 私としてはフクザツです。

BAGS

個展 | Comments(8)
2009/04/13

いよいよです

ギャラリー1
2回目の個展もいよいよ明日になりました、、、、、、、
3時からギャラリーの方も手伝ってくださって 搬入、展示。
我が家から徒歩数分のところですが、車ではグルッと回っていかないと横付けできません。
荷物を降ろして、家に車を置きに行って、二人で脚立に登って キルトを下げて、
1時間弱で終了!
途中に地元ケーブルTVの電話取材もありましたが、どんな紹介をして下さるのやら?

前回は一人で高い脚立にこわごわ登り、アクリルフレームのネジが足りずに
在庫のあった横須賀の店まで 夜遅くに買いに走ったりで 
それなりに大変な思いをしたものですが、今回はスムーズに。
というか、今回は準備が足りないような?
大きな箱の中では 貧弱に見えるような?
マ、いまからではどうしようもないので、開き直るしかありません。

ギャラリーの中を様子を、、
ギャラリー2

反対側の壁は、、
ギャラリー3
まだ、脚立やダンボールも見えますが こんな感じです。
少々物足りなさも否めません。 

今週は先週ほどの好天は望めないようですが、
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
個展 | Comments(16)
2009/04/06

裏駅ご案内

西口
個展まで1週間となりました。
準備おさおさ怠りなく?  いいえ~~、 まだまだでして、どうしましょう?

とりあえず、前回と場所が違いますので 道順をご案内させていただきますね。
上はJR横須賀線鎌倉駅西口です。
江ノ電の乗り場があり、八幡宮に行く出口ではありません。
改札を出て、左方向を見ると、、、、
御成通り

「御成通り」というこんなゲートがあります。
ちょっと 寂しい商店街ですね。
先週の画像ですが、来週はあと7,8人位は歩いていると思います。
(何の根拠もありませんが)
この通りをスタコラ歩くと、5分もしないで 終わります。

御成通り終り
寂しすぎ!
これは水曜日に撮影したので 定休日の店が多かったのでして、、、、
このゲートの下に立つと、左には江ノ電の踏み切り、右手斜め前方に
ギャラリー「ジャックと豆の木」が見えます。
懐かしい郵便ポストが目印です。  あれ? 見えない!
ギャラリー
・・・・・・と、簡単です。
道を間違えることはないと思いますが、 もし10分あるいて辿り着かなかったら
ギャラリー(0467-24-6202)にご連絡ください。
>>続きを読む
個展 | Comments(2)
2009/03/23

鋭意努力

押さえ
個展まで一ヶ月を切ってしまいました。
義兄の葬儀が先週あり、気持ちを切り替えて小品を作らねば、とは思うものの 
ダッシュ!というわけにはなかなか行かない毎日です。

同じような作品を作るのなら それぞれの手順を纏めて合理的に、とは思うのですが
布を見て、ドームなどで買っておいた持ち手を眺めて 
さて、今度はどんな風に作ろうかな?と考えては 作っています。
その都度、糸を換え、押さえ金を取替えて。。。。
手前の大きな押さえが直線のキルティング用、左の透明がフリーモーション用、
中央が直線縫い、右が片押さえです。
沢山の押さえ金がありますが、ほとんどはこの4点で間に合ってしまいます。

柿渋で
テーブルの上は布達、キルト芯、ファスナー、定規、その他諸々が雑然と積まれ、
携帯が鳴っても音を頼りに探す、という有様です。
今回も柿渋を使った袋物を作っていますが、同じ素材でも出来上がるものは様々。
「うん、これは自分用にしよう!」と作りながらその都度思ってしまいます。
これでは 販売する商品がなくなってしまいそう、、、
>>続きを読む
個展 | Comments(0)
2009/02/25

諦めきれない

個展版下1
一昨年の秋に初めての個展を開きました。
その時お越しいただいた皆さまには改めて感謝でございます。

会場を予約したのはその一年前の夏・・・・・
ママチャリを駆って、駅周辺のギャラリーをあちこち見て周り
ここにしょうようと決めたのは
  1.アクセスが良いこと
  2.路面店で出来ればガラス張りであること
  3.壁がきれいで天井が高いこと
  4.人通りが多いこと
  5.コンクリート打ち放しの壁であること
という条件のうち、5を除くすべてが合っていたからでした。
「コンクリート打ち放しの壁」というのは 私の理想なのです。

え、何で?と思われる方が多いかもしれませんが、
私はいつもキルトを作ると『この作品はコンクリートの壁に合うだろうか?』と
自問して来ました。
いつか、自分の家を建てるときにはコンクリートの壁にしたいと永年。。。。
今の家を建てるときにも考えましたが 娘に冷える、転んだら大怪我をするといわれ
予算も程遠く、夢ははかなく大空の彼方へ~~~~
いつか、宝くじが当たった暁には、、、、

前回のギャラリーを予約して一年近くが経ったときに、近くにギャラリーが出来ました。
そ! コンクリートの打ち放しの壁の!
迷いました、キャンセルしてこちらに鞍替えしようかと。
毎日そのギャラリーの前を通り、やはり諦めきれない。
そこで、ただ一度だけと思った個展の二度目をすることにしました。
〈鎌倉ステッチ Ⅱ〉 (多分FINAL)

個展版下2 版下を娘が会社で作ってきてくれ
 2,3箇所を直して貰い、印刷を依頼しました。
 今回は目玉の作品もありませんが、
 コンクリートの壁に掛けて見たかったのです。
 (クリックすると大きくなります)

鎌倉祭りの期間中でもありますので もしお時間がございましたら 
お立ち寄り頂ければ 嬉しいです。
個展 | Comments(14)
2007/10/22

ありがとうございました

お花

今日無事に個展が終了しました。
お忙しい中、また遠い所、お越しくださった皆様、心から感謝申し上げます。

会期中、良い香りをギャラリーに満たしてくれた花たち、贈ってくださった皆様 ありがとうございました。
体脂肪を増やしてあげようと差し入れをお持ちくださった方々、責任を持って無駄なく消化いたしますので ご安心ください。
立派に糖尿予備軍になって見せます! もうなっているかも?

今日居残って搬出を手伝ってくださった方々、ありがとうございました。

懐かしい方々との再会、思いがけない新しい出会いの数々。
毎日が楽しく、新しいステップへトン!と肩を叩かれた思いです。
本当にありがとうございました。
>>続きを読む
個展 | Comments(6) | Trackback(0)
2007/10/18

へそ曲がりのつぶやき

4日目ともなると 少々慣れてきました。
お越しくださる方が途絶えると 友人がもって来てくれた本を見たり、ちょっと口に入れたり、
余裕とでもいうのでしょうか? それとも強心臓?
それにお昼は一時間ばかりクローズして 遠くから来てくださった方とお昼を。
19日

 
ところで 少々ギモンに感じたことが幾つか。
?1.中年の(私より大分若い)女性が黙って入ってきて 突然デジカメを構えました。 
    私は「申し訳ありませんが・・・」するとまた黙って出て行き、ギャラリーの外からパチリ。
    外ではお連れの男性と年配の女性が立っていました。

?2.別の方、「写真を撮っていいですか?」とおっしゃるのでまた「申し訳ありませんが」
    すると、「○○さんのブログで見ました。 あの方のファンなのです。」
    つまり、他の方には許したのに私はダメ?とおっしゃりたかったのでしょう。
    「それではどうぞ」

    でも、○○さん達は私の古いキルト友のお知り合い。 
    そしてブログを通じて私もその方達のお人柄は存じ上げている積りです。
    話の中でブログをなさっているというのでブログ名を伺ってもおっしゃいません。
    パチパチ撮って、作品をゆっくりご覧になる事もなく、勿論、感想もおっしゃらず
    芳名帳にもお名前を残さずに帰って行かれました。

自分のブログのネタにする為にだけ取材に来たように見えました。
私も礼儀についてはアレコレいえるような人間ではない事は 充分承知しています。
でも、人様の個展に行って、名乗りもせずにバシバシ写真を撮るようなマネはいたしません。
偉そうな事を云えば、作品は目で見て、感じていただきたいのです。

もし、その方がこれをご覧なら ブログにはUPして欲しくない、とお伝えしたいと思います。
でも、それさえ確認は出来ませんけど・・・・

このような事が多いと 作品を公開することも考えてしまいます。
古いキルト仲間からは 「不特定多数の人が見るネットで作品を公開するのは危険。」とアドヴァイスされた事もありましたが、著作権を侵害する事を構わない人には何を言っても無駄。 その危険よりこんなキルトの世界もある、というのを多くの人に見て頂きたい、そう思っていました。
画像を保存しようとする人がいても 完全にブロックは出来ないとか。
それは良識に委ねるしかないのです。

私は ブログの訪問者を増やしたいとも思っていません。
一日に何十人の訪問者があっても 足跡を遺してくださる方は極々わずか。
98%以上の方は目に見えない人たち。
その数が増える程に 私は恐いものを感じ、そろそろ辞め時?と考えるのです。
或いは、非公開にして一部の方達にだけパスワードでと。

いまや、200万とも300万とも云われるブログ人口。
私のような ド素人でもこうやって世界に発信できるのです。
お互いに楽しく有益な媒体として もっと大切に育てて行こうではありませんか?
個展 | Comments(11) | Trackback(0)
2007/10/17

いよいよスタート

一年半も前に予約をして、ようやく開催にたどり着きました。
何もかも始めての事で、細かい事さえ「あれはどうすればいいのやら?」と考えては 手探りの状態で試してみて、「うん、よし、よし」と。
でも、準備が大変!と言うほどでもなく、一人で楽しんでいた節もなきにしもあらず。
永い時間を掛けて計画をし、作り上げていくのはキルトを作るのとおなじプロセスかも?

昨日、今日とたくさんの方が見に来てくださいました。
このブログをご覧頂いている方々には 心から感謝します。
ありがとうございました。
そしてこれから行ってみようか?と思われる方に、行かれないけどどんな様子かな?と思われる方に ちょこっとご紹介させていただきます。 クリックすると大きくなります。
個展1個展2
 






個展4個展3







>>続きを読む
個展 | Comments(8) | Trackback(0)
2007/10/04

ご案内

準備1

ロフトに上って 展示する予定のキルトを下ろしてきました。
畳み皺を伸ばすために家の掛けられる所にはあちこちに掛けてあります。
玄関、階段、洗面所の入り口、寝室、何しろあまり広い壁がないので究極は梁にも・・・
帰宅した娘が「うぁ! なんじゃこりゃ! この下で生活するの?」
「左様。 しばしの辛抱じゃ、耐えよ。」
 
暇だし、ちょっと覗いて冷やかしてみようか?と思われる方に・・・
道案内

そして、ランチは何処に?
ガイドブックにも色々と載っていると思いますが
こちらをクリックして頂くと 地元の人が自前で試したリポートが載っています。
小町、雪ノ下が一番近いエリアです。

>>続きを読む
個展 | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME |