2016/07/06

今回の買い物

Thinbles

どこに行っても 目が彷徨うのは シンブル!
今回は観光地名所には行かなかったので 収穫はこれだけ。
中央のメタルはスノコルミー滝で、 
右はシアトルから見えるMt.レーニア。
左は 1920年代のもので ケースのキャップがシンブル、中に針と糸巻きがあります。

アルコール

もう一つの定番といえば・・・これ!
ワインはまだ空けていないので お味は判りません。
ビールはスーパーではどれも6本カートンで 
1本売りはこれくらいだったので選びましたが 苦い!
娘によると 「インディアン・ペールエール」というもので
かつて、インドへの輸出用に品質を保つために 麦汁を濃くしたので苦いそうです。

チョコ

オバマさんもお好きだという塩キャラメルチョコ
施設にいる姉に
「アメリカに行ってきたのよ」と持って行くと
「アラ、フランスに行ったの?」
「違う、フランズと言う名前の店なの」
「だって、フランスって書いてあるじゃないの。」
「だから、そういう名前の店で・・・・」
「あらそう、フランスに行ったの」
マ、いいかっ!



ポートランド・シアトル 2016 | Comments(0)
2016/07/03

シアトル 4

pake place market 1

パイク・ストリートを下って、下って、突き当りがパイク・プレース・マーケットです。
築地の場外とアメ横の路地と思っていただければ 近いでしょうか?
魚屋さん、八百屋さん、スモーク屋さん、チーズ屋さん、もちろん飲食店、
そして、今では鳥取県にもあるカフェの一号店もここにあります。
あれも食べたい、これも試したい、と欲は果てしなく膨らむのですが 
若い頃のように 思い切り食べることも出来ず、見るだけ、ゴクリ!
歳をとるって哀しいわ~。

一号店

この店では珈琲豆とマグ位しかなく、マフィンとカフェで朝ごはんの予定が外れてしまいました。


pike place market 2
>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(2)
2016/07/01

シアトル 3

スタバ 1

毎日ぶらぶら街歩きで 今日も「ヒル」!
キャピトルヒルはホテルから坂を少し上がって、下がって10分ほどの処にあります。
期待したほどの沢山の店はありませんでしたが そこで偶然見つけたのがここ!
新しいコンセプトのスターバックス1号店で その場で焙煎、テイスティングが出来ます。

スタバ 2

実はこちらには翌日にも行ってしまいました。
夕飯に生ガキを食べようということになって ガイドブックを見て行ったのがこのすぐ近く。

牡蠣

牡蠣は1ダース、6種の中から3種の産地の物を選びました。
スモークサーモンは今まで食べたことがないほどの美味しさでして・・・ムフフ。

>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(0)
2016/06/25

シアトル 2

シアトル 2-1

翌日は友人が予約しておいてくれた日本語ガイドさんのワイナリー見学です。
フ~~ッ! 説明されても英語では判らないので これで一安心です。
途中のスノコルミー滝を見て、、、、
スノコルミーはドラマ ツインピークスの舞台となった街です。
この滝の崖の中を掘り込んで 地中に発電所があるそうで 凄い着想です。

いざワイナリーへ。
といっても、ブドウ畑は見当たりません。
もっと山間でブドウを栽培し、こちらに果汁を運び、醸造しているのだとか。
多くの賞を得ているワイナリーで3種の試飲ですが あまりよくわかりません。
とりあえず グビッと頂きました。
どちらも 美味しゅうございました。

シアトル 2-2

帰りは お屋敷街クイーン・アン・ヒルからのシアトルの景色がおまけでしたが
ちょっとうす曇りで 画像ではあまりよく見えませんでした。
キャピタル・ヒルといい、こちらといい、ヒルと付くのですが
このときはまだ そのヒルの怖さを知りませんでした。

>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(0)
2016/06/24

シアトル 1

キャピタルヒル

ポートランドに4泊して プロペラ機でシアトルに移動、こちらに4泊です。
ホテルに着いてまず近くのキャピトル・ヒルにぶらぶらと行ってみました。
チャチャチャのステップがあったり、ジミ・ヘンの像があったり、
大きな画材屋さんで 思いがけず 以前NYで買ってまた欲しいと思っていた額を見っけ!
通りがかったトロリーにカメラを向けると 男性カップルに手を振られました。 
同性の結婚がたしか合法?のせいか それらしい人をしばしば見かけます。
右下の画像は画材屋さんで見つけた輪編み針のセット。 迷ったけどやめました。
ホテルの食事はお味といい、量といい、大当たりで。

シアトル1

ホテルの屋上からは ワシントン州のシンボル、Mt.レーニアが見えます。
富士山とよく似た姿で 標高4300m強、下界は真夏のようですが 雪がたっぷり。
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(0)
2016/06/23

ポートランド 4

Alberta st. 1

バスに乗って郊外の街に行ってみました。
そんな時にお役立ちツールが G-map!
最寄りのバス停、バス番号、所要時間等々 ご親切に教えてくれて不安解消です。
タブレットを駆使するのは友人ですけどね。

そういえば 私の住んでいる町でも 以前はよく道を聞かれましたが
皆さん スマホ片手で この頃では全く聞かれなくなりました。
確かに便利ですが、、、
道を聞いたり、迷って思わぬ発見や出会いが旅の楽しさでもあると思うのですが。

という訳で 30分位バスに乗りましたが それでもシニアは半額の$1.25!
本当に助かります。
これぞアメリカの郊外の街!と言った景色です。
とにかく暑い!   人通りはほとんどない!
カフェで一休みしてからぶらぶらしていると 毛糸屋さんと生地屋さんが並んでいました。
ところが・・・・閉店直後!
中に人はいるのですが 買い物の目的もないのに無理に開けていただく訳にもいかず。
知っていれば先にこちらに行ったのですが。
画材や文房具の店を覗くと片隅にすこしですが 手芸用品も並んでいました。

Arbarta St. 2

下は車のナンバープレートです。
日本でもこんなプレートだと楽しいですね。

>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(0)
2016/06/21

ポートランド 3

美術館

毎日気ままに出かけ、行ったところを記録していなかったので 写真だけが頼りなのですが、
カメラが不調でタブレットで写し、データをPCに移したら なぜか順不同!
これでは いつどこへ行ったのか皆目 判りません。 (;´д`)
ということで このレポも「順不同」とさせていただきます。

朝寝坊して 今日もファーマーズマーケットでお昼を、と行ってみると
昨日の賑わいはどこへやら?   大きな公園はし~~ん。 
浮浪者というほどではないけど近寄りたくないおじさんがあちこちの木影のベンチに。
こういう人が沢山見受けられ ダウンタウンも気のせいか活気が乏しいように感じます。

前日の朝に通った時に気になっていた美術館の壁。
ネイティブの服装を現代にアレンジしての展示でこれが面白かった。
ブーツは全身ビーズなんですよ。 履いたら重いでしょうね。

ポートランド美術館

ネットで検索して近くのビストロに行ってみると ここも休み。
近くにいた女性に 近場でお勧めのレストランを尋ね、行ってみました。
シーフードの店で 通りの名が「サーモン・ストリート」!
でも 二人が注文したのは サーモンではなくて オイスターとツナ。
どちらも美味しくて、また来たい店。 いや、行く機会があればお勧めしたい店です。

ランチ


>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(2)
2016/06/20

ポートランド 2

マーケット 1

ポートランドのダウンタウンはコンパクトで 
縦横に路面電車が走っていますが 一方通行なので
逆方向へは隣のブロックまで行くことになります。
これを把握すれば 移動も楽なのですが
頑張って歩こうと思えば歩けない広さではありません。

路面電車やバスは2時間以内なら何回でも乗り換え出来、その上、シニアは半額の$1,25!
空港からダウンタウンまで40分ですが それでも$1.25!
日本でも シニアに低額のパスが支給されている都市もありますが
こちらは住民でも旅行者でも、年齢の確認もなく、自動販売機で買えます。

週末はあちこちでマーケットがあったので あっちとこっちのハシゴです。
まず朝のうちに南にあるポートランド州立大学内のファーマーズマーケットに。
広い緑地帯に野菜、果物、ジャム、はちみつ、パン・・・・・と試食、試食。
買って帰りたいものの、それはできない旅行者の哀しさです。

マーケット 2




>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(2)
2016/06/18

ポートランド 1

成田

今月のはじめ、友人に誘われて オレゴン州ポートランド、ワシントン州シアトルに
それぞれ4泊の旅に行ってきました。
実は5月にポルトガルのツアーに一人参加で申し込んでいたのですが
このお誘いに ポルトガルは即・キャンセル!
ポートランドは20年近く前に1泊しましたが 泊まったホテルを覚えているだけ。
どちらの地も特別な興味があったわけではありませんが
両市は 全米の「住みたい街」の現1位と 元1位の街。

面倒なフライト、ホテルの予約は全部友人にお任せで 
私はパスポートを持って行くだけぇ~~!
ポートランドではバラ園に、シアトルではワイナリーツアーに行くことが決まっているのみで
あとはのんきな気まま旅。

個人旅行はホテルの選定、予約(これが一番面倒)、空港について早速移動の足!
毎日の食事、レストランの英語ばかりのメニュー、チップと煩わしいことばかり。
ツアーならバスが待っていて 寝ていても目的地へ。 
食事もほとんどがその地の名物?が用意されて・・・。
でも やはり個人旅行の魅力には叶いません。

今回は友人がタブレットを駆使して バスやトロリー、路面電車と乗って、
一日2万歩以上も歩く日もあったりと 楽しいシニアおばさんの二人旅でした。
>>続きを読む
ポートランド・シアトル 2016 | Comments(4)
 | HOME |