2017/02/12

グローバル・ソックス

socks

友人から”靴下は両方一度に編む”と聞いて興味を持っていました。
本を参考に編んでみようとしたのですが
作り目はトルコ式、踵はドイツ式、綴じ方はロシア式と
なんともグローバル。
使った輪編み針はドイツ製!
実は去年の秋に輪編み針のセットを買ったのですが
それには細い針はセットされていないのです。
でも このドイツ製の針、
今回の編み方には コードがしっかりしすぎて よじれてしまいます。

私の一番のネックは踵です。
今回もドイツ製のかかとの編み方を何度か編んでは解き、
ついにギブ・アップして U-Tubeにあった編み方にしました。

履き口はゴム編み&ゴム編み止めとの固定観念がありましたが
今回のロシア式伏せ止めはなかなか優れものです。
ふつうの伏せ止めと違って伸縮性があるので 
面倒なゴム編み止めより これからは活躍しそうです。

次回はオーストラリアで買ったドイツのソックヤーンで
さらにグローバルを目指しましょうか。
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2017/01/27

紋入り亀甲

紋入り亀甲

左目の手術後1週間の診察を受け、無事に完了となりました。
と言っても、左目の一日4回の点眼薬はまだ続き、
来週の右目の手術前の点眼薬が一日3回と混乱しそうです。

用意した落語のCDも聞き飽きたし、片目を閉じて本を読んだり、
刺しかけのクロスステッチを仕上げたり。
秋に申し込んだこぎんの頒布会は一回目が高難度のがま口ペンケースで保留!
二回目のミニトートもさらに高難度でもちろん保留!!
三回目はやっとコースター!  これでなくっちゃね、初心者には。
でも旅行前だったので これも保留。
その次がこのがま口でしたが 柄がお好みではなかったので
紋入り亀甲のクロスステッチに差し替えました。

キットに入っていた布はいつも刺している1cm5目より大きく 1cm3,5目。
そこで3本取りにして刺してみました。
グラデーションの色の変化もよくわかります。
脇は手持ちのスエードを使ってみました。
う~~ん、この大きさ、使い道が思いつきません。

外出は出来るだけ控えていたので 床下収納を片付けていると
災害備蓄用のパンの缶詰が出てきました。
買った覚えもないし、賞味期限は2年も前。
缶を開けるとそのまま食べられると書いてあるので 試してみましたが ぼそぼそ。
チンするとふっくらと美味しくいただけました。
でも、いざその時はチンは出来ませんね。 
そんな時はこれでも美味しく感じるのかしら?
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/01/15

向かい鶴菱

向かい鶴菱

100均で買ったタブレットケースで簡単に作れることに気を良くして
今度はクロスステッチで作ってみました。
ファスナー付けや仕立てが要らないというのは ラクチン! と
キルターの風上にも置けないセリフ・・・いいんです、風下にいますから。

これは「向かい鶴菱」という紋です。
紺地のアイーダに刺すのは 老眼にはちと辛い?
それよりも、、確認もしないでスイスイと刺していったら
一周が終わる頃に ズレていることが分かりました。
あ”~~~ぁ。
始めの頃に間違えているのでほとんど全部やり直しとなりました。
ちゃんと 確認しなければいけませんね。

それに・・・・
出来上がってタブレットを入れてみると 一つ目よりスムーズに入りません。
同じ店で 同じサイズを買ったのですが 確認してみたら 1cmも幅が狭い!

100均、気を付けるべし!

それよりも 2つも作ってどうしましょう?
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2016/04/03

ワークショップ

ワークショップ 1

近くの商店街に中国茶の喫茶店があります。
この頃では日本茶の喫茶店もあると聞きますが 
どちらもまだあまり馴染みがないようで この店もいつも閑古鳥です。
毎日のように店の前を通りますが ポスターが目に入り、、、申し込みました。
お茶のWSではなくて 加賀ゆびぬきのWSです。

10年以上前にキルトグループでご一緒の方から頂いたことがありますが
自分で作ってみようとは思いませんでした。
ふと これなら古い絹糸が使える=減らせると。

選んだセットの色が失敗でした。
隙間なく針を刺して隙間なく糸を並べたいのに 濃い色はよく見えません ( ;∀;)
勘を頼りに・・・・先生の見本とは大違いでしたが作り方は何とか判りました。

ワークショップ 2

今話題の信州・上田からいらした先生ですが
アクセサリーやストラップにと工夫されて
これも奥が深くステキな世界だと 魅せられてきました。
イエ、イエ、のめり込まないように、、、 危険地帯です。


>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2016/02/08

帽子を編む

帽子 ’16

凍えるような寒さ、なんていうと北国の方に笑われてしまいそうですが
今朝はキーボードを打つ手がかじかんで
外では 寒修行の雲水さんの声も聞こえます。

去年、今年と靴下を編みました。
今年は子供の頃から出来なかった三角まちをマスターしたので これで靴下は終わり!
と思っていたら あちらから、こちらからと靴下用の毛糸が送られてきました。
私は完成品の方がうれしいんですけどね。   ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ネット友から聞いた「つま先から編む」や「左右同時に編む」に興味をもって
図書館で借りてきて 研究です。
ふ~む、80㎝の輪針がいるのね、とポチ!
どれも編みたい作品ばかりですが ここで現実に戻りました。
とりあえず靴下は来年に回して、、、、、
セーターの残り毛糸でベトナムの子供たちに帽子を編もう!

帽子’16-2

残り毛糸はごくごく僅か、使い切ったと言えるでしょう。
ボンボンがちょっと大きいので 送る前にもう少し小さくしようと思います。




>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2016/01/19

指なしミトン

指なしミトン1

昨日は南関東でも雪が降り、東京の鉄道は大混乱でした。
暮れから埼玉県熊谷の友人と六本木で会う約束をしてあり、
大丈夫?とメールをしました。
・・・と、なんともとんちんかんな返信が。
そこで、「12月に今日会う約束をしたでしょ? 手帳に書いてある」と。
彼女、 「去年の手帳には書いてあるのに」
チャン、チャン!
やはり 同級生です。  
いつもはしっかりとしている人ですが お仲間と安心しました(^^♪
ということで 昨日は新聞を取りに行った以外は 一歩も外の空気に触れませんでした。

上の画像はキルトウィークで一緒にボランティアをしていた友人が送ってくれた毛糸です。
12月の食事会の時に 「細い糸だけど使う?」と。
ちょうど 細目の糸があるのでそれと2本にすればいいと 頂くことに。
みかん箱の蓋が膨れるほどの量!
そのうえ、開けてびっくり!
全部がモヘアかアルパカ?
これはボランティアのセーターには使えない糸です。
どうする? どうする? ふ~~~~~む?
ということで とりあえず編んでみました。

指なしミトン2

2と3は同じグラデーション糸との組み合わせですが
色の出る場所で微妙に雰囲気に変化が出ました。

なぜ指なしミトンばかりかって?
この2年 しもやけに悩まされていたので
今年は家の中でも 水仕事以外の時はこの手袋をはめています。
入浴時には台湾で買った指のマッサージ器でコキコキ、ビタミンEも摂取。
そのお蔭か、暖かかったせいか とりあえずまだ兆候はありません。
去年の成人式のころはすでに湿布だらけの指でしたから。




息抜きも針仕事 | Comments(2)
2016/01/10

苦手克服

靴下1

子供の頃、我が家では大きな炬燵に母や姉たちが集まり
それぞれに編み物や刺繍、洋裁をしていました。
私が何か作っていると 脇で見ていた母が ちょっとアドヴァイスしてくれたりと
手仕事の多くはその炬燵教室で覚えたものでした。
ただ・・・・
靴下を編むときは かかとの所に来ると母に編んで貰って
またその続きを編んでいたので
この年になるまで 三角のマチのかかとの編み方を知りませんでした。
もう、母もいないし・・・で 頼りにしたのは「ネット」です。

今は便利ですねぇ~~(^^♪
PCを見ながら、とは言いながら 何度か解いては編み直し 何とか出来上がりました。
間違えているのかは判りませんが 取りあえず 足は入りました✌

靴下 ’16

毛糸は去年編んだ靴下の残りに別のソックヤーンを足し、これですっかり終わりました。
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2016/01/03

明けましておめでとうございます

初詣

あけましておめでとうございます
穏やかで温かな年明けとなりました。
皆さまのお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか?

1日の朝は八幡宮にお参りに行きました。
いつもの年より1時間早く行ったお陰か 15分待ちで本殿に行かれました。
家内安全、健康祈願をわずかなお賽銭でお願いし、
おみくじを引き、甘酒で体を温め これでお正月の行事は完了。

例年、3日には施設にいる姉の所へ娘たちと行っていたのですが
暮れに引き、やっと治った風邪がぶり返し、咳が出るので取りやめ
炬燵に潜って連日の駅伝応援です。
娘の母校、私の母校、甥の母校、兄の母校と
どこかしらが活躍するので 毎年応援する大学には困りません。

明日は娘たちも仕事初めです。
私も平常の生活に戻り、???、マ、いつも同じ生活です。
変わらないのが一番の幸せかもしれません。

今年もこんな seabreeze ですが よろしくお付き合いをお願いいたします。

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2015/12/27

来た~~~ッ!

塩引き鮭

数日前、11月に新潟・村上に行って作った塩引き鮭が届きました。
地元の方たちは塩を擦り込んだ後は 自宅の軒先で吊るすのですが
湘南の暖かい風では無理なので 仕上げもお願いしました。
その時、ダメ元で「切り身にしていただけませんか?」と言ってみると
「大っぴらにはしていないけど 良いですよ」と。
以前、荒巻鮭を一本頂いて 捌くのに苦労したことがあったのです。
なので 我が家に我が鮭が届いたときは すでに「切り身」!

一切れづつ ラップに包んで冷凍するようにと書かれていたので
素直にそのようにして、すでに塩辛い鮭が好きな姉や友人に届けてきました。
勿論、「私が作ったのよ!」とアピールは忘れません。

早速 届いた日に焼いて食してみました。
身が締まって コクが増し、燻製のような感がありますが
日頃 ふり塩鮭の味に慣れている身には 少々『ショッパイ』
中骨は焼いて身はそぼろに、カマと尾の部分は 粕汁にして・・・。
今年は頭を使って 氷頭なますに挑戦してみようと思います。

温泉を楽しみ、鮭造りを楽しみ、食べて楽しむと三度愉しい新潟の旅でした。



>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(8)
2015/12/22

サヨナラ・サンタ

クロス・チャート

これからクリスマスだと言うのに 「サヨナラ」だなんて・・・・。
このサンタさんのクロスステッチは 毎年新しいデザインが出ています。
イヤープレートのようなものですね。
数年前、見つけてそれ以来何枚刺したことやら?

札幌、新潟、東京のネット友で 同じサンタを毎年刺していました。
と言っても 私はほとんどパスで チャートだけ貯まっていきましたが
御三方は10枚以上のサンタを纏め それぞれ素敵なタペストリーを作っています。

先週、逗子の刺繍材料屋さんがセールで行った時に
欠けている年のがあるといいなぁと店の方に聞いてみると・・・・
とんでもない事を知らされました。
このサンタを出している プレーリー・スクーラーが廃業するのだそうです!
こちらで出しているチャートのデザインに好みのものが多く、
気が向いたときに刺すのを楽しみにしていたのです。

何と言うこと!

今年のサンタです。
右は今までのサンタと合流して
サンタ


>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
 | HOME | Next »