2018/01/09

二枚目

初詣

朝までの雨も上がり、天気予報では春のような温かさになるとか。
そこで 元旦に行きそびれた八幡宮へ初詣に行ってきました。
家内安全、健康、開運と 僅かなお賽銭で欲張りなお願いです。
去年は「凶」でしたが 今年は「吉」 (^^♪
”順風に恙なく進む。 諸事慎み深く常に穏やかに心を静め・・・”
フ~~ム、案外と難しい?

銀行に寄り お年玉を頂いてきました。
去年の夏に車を廃車にしたので 自動車税の一部が戻ってきたのです。
すっかり忘れていたのですが 暮れに通知が来て、 ウフフ、お年玉です。

江ノ電に乗って 久し振りに姉の空き家に風を入れに行き
お昼は近くの〇乃珈琲で 久しぶりのフレンチトーストを。
車を手放してからは 何とはなしに億劫です。
姉の家も私の家も江ノ電の沿線、それも駅近なのです。
今までは 姉の施設に行く前に寄って窓を開け、
帰りにまた寄って戸締りをしていたのですが なかなか行かれません。

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2018/01/04

明けましておめでとうございます

年賀

平成最後の年、と思ったら なんだかズルズルと伸びたので
最後の年の一年前のお正月、おめでとうございます。
皆さまにとって 良い年でありますようお祈り申し上げます。

私の住んでいる地方は 穏やかで暖かな年明けとなりました。
といっても 私は波乱の幕開け?

例年のように 元旦の朝 八幡宮にお参りに行く積りで
除夜の鐘を聞きながらお風呂に入り、「なまさだ」をちょっと観て就寝。
ところが、、、
寝付いたころに車のドアの開閉音、リモコンキー、人声が断続的に。
うとうとしてはその都度目が覚め、朝はとうとう寝坊!
初詣の機会を逃してしまいました。

八幡宮近くのこの地域は31日の23時から三が日は車両は締め出されます。
バスやタクシーも駅前から追い出されるのです。
地元の人は車検証をもって 事前に許可証を貰っておきます。
朝 隣地の駐車場を見ると 地域外の車でほぼ満車!
車が入ってこれるはずのない丑三つ時になぜ?
以前、顔見知りのお巡りさんの話では
毎年、「親戚の家に行く」という人が何人かいるそうです。
そこで、親戚の名前、住所、電話番号を聞き 確認。
殆どの人はUターンすると言っていました。
今年はご近所に夜中に訪問する親戚が増えたということでしょうか?
来年以降が思いやられる年明けとなりました。

ところで、、、
暮れにベレー帽をUPすると 義兄4がいいなと言っていたと姪からのメール。
そこで編みました(^^♪

ベレー帽

義兄はあと数年で喜寿ですが 元気で好奇心も旺盛! 
外国を飛び歩いています。
始めはこげ茶、濃い緑、グレーがかった茶で編んでみましたが
あまりにも地味で爺むさい!
そこで こげ茶を若草色に替えました。
義兄が帰国する頃を見計らって 栃木に送りましょう🎶

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/12/26

ツイード

ツイード

とうとう今年も今週が最終週となりました。
クリスマスが終わると 世の中は急に年末の慌ただしい雰囲気!
特別なことはしないのに 気持はせかされます。

数年前にリサイクルショップで見つけ、足りないのを承知で買った毛糸。
ツイードが好きで コートやジャケットもそうですが
毛糸のツイード調にも目がありません。
今年こそ編もうと思っていましたが やはり 足りない。
何日も悩んだ挙句に諦めてボランティア・セーターを編むことに。
それでも・・・もしかして足りたかもしれないと未練がましく。
う~~ん、好きなのに。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/12/17

グラデーション

年の瀬も近づき、我が家の労働者諸君は連日の深夜帰還です。
週末もほとんど家にいません。
こうなると給食係の私は失職♪
元々、家事・炊事は好きではないので 
夕飯を考えずに一日過ごせるのは解放感に満たされます。
そこで・・・・時間を忘れ、昼食を忘れ、夕食は納豆ご飯と冷蔵庫在庫!
何をしたかというと、、、、これです!

ベレー帽


>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/12/08

こぎんツリー 2

こぎんツリー 2

今日は寒いですね。
1月中旬の気温だとか。
エ? クリスマスは過ぎちゃったの?
目をショボショボさせて作ったこぎん刺しのツリーがやっと出来上がったというのに。

廻りをミシンで仕立てたとき 変な音がするので
掃除して油をシュッ!   
気持のいい音になり 気を良くしてしまってしまいました。
今日のような寒い日はこたつに入ってぬくぬくと編み物です。
友人からもらった本にベレー帽があったので 
半端に残った毛糸を利用して編んでみました。
トップの突起が可愛いです。


>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/11/19

こぎんツリー 1

こぎんツリー 1

この頃嵌っているこぎん刺しですが
フォローしているサイトでツリーの図案が紹介されました。
後先も考えずにポチッ
送られてきたチャートを見て その大きさにびっくり!
A1 程の大きさで 出来上がりが85x50とか 95x60とか、、、
こぎんもクロスステッチと同じで 使う布によって大きさが変わります。
紺地や赤地などの濃色は辛いお年頃・・・・。
そこで クロスステッチ用の細かめの生成りに
母の残した刺繍糸で色番号も判らない半端糸ばかりで刺してみました。
クロスでは何とも思わない目の大きさですが こぎんとなるとこれはまた別物。
拡大鏡のお世話になりながら のんびりと一日一個刺そうと思ったのですが
何と60個のモドコ(単位模様)があるとか、ゾッ、ゾゾ~~!
とてもクリスマスまでに間に合いそうもないので すこしペースアップ!
やっと 高さで1/2、量で1/3位進んだでしょうか?
この図案の良いのは 上から刺せば何時でも途中で止めて 小さなツリーに出来ること。
アハハ、初めからそんな心がけでは いけませんね。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2017/10/20

合切袋

合切袋 1

ったく!  毎日雨ばかりですっきりしませんね。
今日はやっとお昼頃に雨がやんだのに 今度は大型台風ですって!
金精峠では雪が降ったというし、
昨日などは一日中床暖を付けていても15~6℃にしかなりませんでした。
一体どうなっているのでしょう?

去年の秋から始めたこぎん刺しの頒布会、
毎月月初めにキットが届いていたのに 今月は来ないので全部終わったようです。
と言っても 私の手は終わってなく まだいくつか残っています。
その中に バネ口金のポーチというのがあったのですが
口金の大きさの割に布が大きいし、
先日浅草で買ったグラデーションのこぎん糸も使ってみたかったので
一杯の大きさに刺してみました。
とは言いながら 巾着にするには少し小さいし・・・・で
合切袋を作ってみました。

合切袋 2

買った糸がどのくらい刺せるのか見当もつかず
ビクビクと刺してみましたが 何とか足りました。
裾にはこげ茶のスエードを、紐は姉の箪笥に入っていた帯締めです。
黒白の組み紐を使いたかったのですが 色が合わないので仕方ありません。
この帯締めについていた黄楊の鯉の帯止めもどこかに付けましょうか。

合切袋というのは 粋筋の男性が財布やたばこを入れるための袋です。
一切合切入れるというのが 謂れだそうですが 真偽のほどは判りません。
印伝や 帯地などで作られたものが思い浮かびます。
ご近所に白髪をちょんまげに結い、もちろん和服、足は白足袋に雪駄、
そしてこの袋を手に歩く男性をよく見かけます。
どんなお仕事をしていた方なのか判りません。


息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/10/10

10 周年

セーター

あっという間に10月も10日になっていました。
50年以上前ですが 東京オリンピックが開会した記念の日。
金、土、日と連休でしたが 本当は今日が体育の日!
毎日が日曜日の私には わざわざ休日をずらして何の記念日か分からなくなるだけで
何のメリットもなく、台所仕事が増えるというデメリットだけです。

観測史上 一番晴天日が多い日ということで10日に決めたと聞いたことがありますが
今日も見事な青空、夏のような気温です。
前から準備していたボランティア・セーターの送付日なので 
まず郵便局、美容院、スーパーのハシゴ、図書館と廻ってきたら汗だく💦

フト、いつ頃から始めたんだっけ? 
もう、何枚くらい編んだのかしら? と。
きちんと記録していたわけではないので
このブログの画像を検索してみると 
どうも’08から始めたようです。
指折り数えてみると 今年で10年! 
送ったセーターは11枚のようです。

手持ちの在庫整理で始めたはずなのに、
今では友人たちが送ってくれた毛糸が当時の倍以上!
後何年かは頑張って編むっきゃないのであります。

こう見ると壮観で 並べてみたかったとも思いますが
残念ながら一枚も手元にはありません。
モンゴルで、ベトナムで、アフガニスタンで
子供たちの役に立ち、喜んでくれていると思えばまた来年からの意欲も。

セーターだけではありません。
帽子でもマフラーでもいいんですよ。
編み物がまるで苦手な人は送付作業のボランティアもあるそうです。
興味のある方はこちらをご覧ください。
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/09/17

ダーニング

ダーニング 1

この頃、「ダーニング」という言葉を聞くようになりました。 
辞書を引くと・・・・ darning = (綻び穴の)かがり・・・と。
かがりようの道具も売られているようです。 
本を見てみると 靴下やジーンズをかがった例が載っていました。
ム? 
子供の頃、大通りの裏にストッキングの伝線を直している小さな店がありました。
まだ、パンストなどなく使い捨てという概念もない時代のことです。
確か、、、1本1円とか? 
家でもセーターや靴下に穴をあけると電球を中にいれて繕ったり、
古いセーターは解いて染めて2本取りにして編みなおしたり・・・。
我が家だけがそうだったのではなくて
それが多分普通の時代だったのだと思います。

今では本や道具が売られ、新しい手仕事のようです。
ちょっと待って、、、、
それなら私も虫が食ったコートにアプリケをしたり、
セーターに編地見本を付けて穴塞ぎをしている。
あれも「ダーニング」だったのね!
そこでまた

ダーニング 2

上は薄手のセーターでジャケット下に便利ですが
背中が切れて(なぜか不明)いました。
切れた処に接着芯を貼り、刺繍糸で適当に刺繍をしました。
ついでに背守りのようにもして。

紺のカーディガンは娘2が処分の袋に入れたものですが
ニードルポイント用の毛糸で。
ポケット口は傷んではいませんでしたが ついでに。

こうして断捨離は遅々として進まないのです。  嗚呼


息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/08/16

磯野家と成田屋さん

磯野家

やっとお盆の喧騒が過ぎました。
といっても 例年と変わらず ほとんど家籠りでしたが。
今年は天気が悪く、関東地方では8月に入ってからずっ~っと雨とか。
夏の日差しがないと お米や農作物への影響が心配になってきます。

農家の皆さま、行楽でお出掛けの皆さま、申し訳ございません。 
この天候不順は我が家の娘のセイなんです。
この家に越してからすでに13,4年、
その内部屋が片付いていたのはイタリアに行っていた時だけ!
日々、衣類や本やその他諸々が足の踏み場もないくらいに置かれ、
何度言っても片付くということは ありませんでした。
それが どうした風の吹き回しか、この暑い夏に汗だくで整理し始めたのです。

「エ? いよいよ出て行く気になったの?」  (わくわく・・)
「違う!  断捨離!!」  (今頃? それって2,3年前に流行ったけど)

とにかく、床が見え、机の上が物置ではなくなったのです。


手拭いは浴衣と違って ほぼ90㎝の長さでデザインが完結しています。
いつもは縦だったり、横だったりをあまり気にしていませんが
この柄だけは切らず、横並びのままで使いたくて 考えました。
一枚目は下には肌襦袢の袖口に使うレースがあったので。
二枚目は肩には絵入りの般若心経を。
昔は字の読めない人のために 絵で表していたんですね。


成田屋

こちらは歌舞伎座の手ぬぐいをメインに。
さて、ひと睨みしていただきましょう。

こうして 在庫は着々と減って行くのです、多分、きっと。。。。。。
息抜きも針仕事 | Comments(0)
 | HOME | Next »