2007/06/28

くちチャック

子供の頃は大変おしゃべりな子でした。
今ではすっかり変わり、大変おしゃべりなおばさんとなりましたが。
大人の姉達の中で埋没しないように 頑張って口出しして、よく姉達に「お口チャック!」と云われたものです。
(なにも、こんなことで頑張らなくても良かったのにと大人になってからの私は思いますが)

5,6年生の頃、同じ区内の勤務先の独身寮にいた長兄から「興安丸が東京湾一周航海するので載せてあげる」と電話がありました。
私は船が大好きだったで 横浜に外国船が入港すると姉達はよく連れて行ってくれ、中を見学させてもらっていたのです。
きっと、何かツテがあったのでしょう。

喜んで待ち合わせの場所に行くと、兄の親友のKさん、それにきれいなおねえさんがお二人。
ム、ム?? 
大人の中で育っているので 少々おませだった私は「ピ、ピ、ピィ~~ン!と来ました。
(何か私ってオジャマ虫?)

大桟橋に向かいながらの兄の説明によると、興安丸は戦前は朝鮮半島の釜山と下関を結ぶ連絡船で、戦後は満州からの引揚船だったそうです。
あの、「岸壁の母」です。
その興安丸が引退を前に東京湾一周航海をしていたのです。
長兄は よく任侠映画に連れて行ってくれた次兄とは違って 理論派なので小学生の私にもきちんと説明をしてくれます。
お下がりの一眼レフをくれた時など、露出とは、絞りとは、と図を描いて説明してくれましたが 私には何も理解出来ませんでした、、、はい。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4) | Trackback(0)
2007/06/25

鎌倉で再会

昨年のキルト・ヴィジョンズで「キルト・ジャパン賞」を受賞されたパティ・ホーキンスさんが来日されました。
来日された翌日は東京見学、次の日は一日ワークショップ、その翌日は??
日本ヴォーグ社から「ヴィジョンズでお会いしたご縁もあるし、鎌倉を案内して欲しい」と依頼されていました。
でも、私は3年前にこちらに越してきたばかりだし、若い時から花巡り、寺巡りには関心がなかったし、「鎌倉は叔母が住んでいる所、布を買いに来る所」でしかなかったので ご案内できる程には知らないのです。
それに英語は..... 私の英会話は10分が限界です。 それも自分の興味ある事だけ!
そこでヴォーグ社が通訳さんを付けてくれる事になりました。 
それも、10年前始めてクレイジー・キルターズというグループに行った時に出会ったNさんを。
彼女とはその後も何かと縁がありましたが この数年は年賀状、ホンの時たまのメールのお付き合いだけでした。
さっそく、「よろしくお願いします」と連絡すると「任せなさい」と力強い返事です。
これで 何とかお役目が果たせそうです。
それにNさんとも久し振りにお会いできるし・・・  
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/22

女は度胸

次女は去年イタリアに行く為に仕事を辞めました。
即、翌日から国民健康保険に加入しなければいけません。
今話題の国民年金にも。 将来娘は貰えるのかしら?

数週間前に行政からの健康診断のお知らせ、500円で血液検査が受けられると。
「それは安い! 受けなさい!」
「でも、自分で血を採るんだよ」
「そんな、何リットルも採る訳でもないし大したことないでしょ。やったげる!」
「こわいよぉ~~~」

そしてキットが届き、先週日曜の朝・・・
いよいよ決行です。
次女「お母さん、やった事あるの?」
母  「あるわけないでしょ。」
次女「指にブスって刺すって書いてあるぅ~~~」
長女「沢山採らないと検査できないって書いてある。
   頚動脈を切ったほうが沢山採れるよ」
母 「止まらなかったら首を絞めないと」
次女「こわいよぉ~~」
次女「あ、食後3時間以上だって! (ホッ)」
長女「夕飯からなら3時間以上経ってるよ。
   午後出かけるから 今にしょう!」
長女はとても気が小さいのに 他人事なので楽しんでいます。
>>続きを読む
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)
2007/06/18

皆さん、ごめんなさい

今日、放送されると書いたちゃーチャンのことですが 
新聞のテレビ欄を見ると違う内容のようです。
確かめたところ、予定が変わり、放送日は未定だそうです。(ズッコ!)
その内、テレビ欄に書かれていたら「あ!これね!」と思ってください。
今夜心積りをなさっていた方は 安心して早寝をしてくださいね。

私も出かけるので VTRを撮っておこうと思ったのです。 
と言うより、娘に頼んで。 
予約が出来ないので。。。。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/14

ちゃーチャン、やったね!

ちゃーチャンはそれは、それは可愛い赤ちゃんでした。
お父さんの体にフランス人の血が4分の一流れていたからかもしれません。
私は結婚して3年ほど横浜にあった社宅に住んでいました。
ちゃーチャン一家も同じ社宅で 彼女は我が家の次女より半年遅く、お兄ちゃんも長女より半年年下だったので ママは私より大分若かったのですが 不思議と気が合い、お互いに社宅を出ても仲良くしていました。
一緒に潮干狩りに行ったり、ディズニーランドに行ったり・・・
子供たちはお互いの家にお泊りするのをとても楽しみにしていました。
4人が2段ベットに横になり、寝付くまで絵本の読み聞かせをしたものでした。 親指をしゃぶりながらもなかなか寝付かず、私は声が枯れてくるほど何冊もの絵本を読んだものです。

小学校に通うようになると、我が家の子供達は地区のバスケット(当時はポートボール)のクラブに入り、行き来するのは春休みや夏休みだけに。。。
ちゃーチャンは小学校でいじめられるようになり、高学年では休みがちになって来ました。 
相談を受けた私は「学校が楽しくないのなら行かなくてもいいんじゃないの?」と無責任に答えたのです。 
これは私自身が病弱で小学校にはあまり行った記憶がなかったので、それでもどうにかなる、と思っていたのもあります。ajisai
地元の中学に進んでも 状況は変わらず、インドに
いた姉の紹介で姪達が学んだヒマラヤの麓にある
全寮制の学校に行く事にしました。
ちゃーチャンは両親と離れ、言葉の全く判らない山間
の学校でとても頑張っていましたが、体調を崩し帰国
せざるを得ませんでした。  
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6) | Trackback(0)
2007/06/11

クッション・シリーズ 2

クッション 2

前回(4月12日) 4点のクッションを見ていただきましたが これらも同じシリーズです。
「同じ布の色違いをどこかに使う、同じボーダーで雰囲気を変える、ミシンキルティングを変える」というのを自分なりのルールにした積りですが、いかがでしょうか?
同じ布でも色違いになると 当然組み合わせる布が替わってきます。
ボーダーも同じ三角の組み合わせですが それぞれの色あわせ、並べ方で中央のデザインを引き立てたり、溶け込んだり、計算外の効果があると思います。
クッション1 クッション2








>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(2) | Trackback(0)
2007/06/07

紫陽花

6月に入り、各地から紫陽花の便りが聞かれるようになりました。
昨日もTVで明月院の様子が紹介されていたので、成就院に様子を見に行ってきました。
愛車「BMW号」を漕いで10分も掛かりませんが 出不精(デブ症?)なので滅多に、
そして花の時期には全く近寄りません。
成就院は参道の階段から紫陽花と由比ガ浜の海岸の景色が美しいことで人気のスポット。
でも、まだ早かったようです。 
成就院
8時半頃の景色です。 
シニアの男性が2人、ポケットが沢山付いたベストを着て、望遠をつけた一眼のデジカメを持ち、写していらっしゃいました。
姿はプロですが、確認してはいませんので。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8) | Trackback(0)
2007/06/04

イメージと言うもの

「鎌倉に住んでいます」と言うと、「良い所にお住まいですね」と返って来る事がしばしばです。
確かに、駅から徒歩で7,8分、商店は多い、市役所、図書館、病院、警察、税務署、 
ついでに法務局や簡易裁判所も徒歩圏内で坂も階段もない便利な、そういった意味では
よい所に住んでいます。
それに何といっても手芸店「スワニー」まで5分というのが魅力です。
でも、我が家は広い庭もながぁ~い塀もない、商店街の裏の江ノ電が通ると揺れる家です。

鎌倉に住んでいるからと言って いいとこの奥様でもお嬢様でもないのです。
愛車「BMW号」を駆って短い髪をなびかせ 安いスーパーに買物です。
なのに、カラスの奴! 私の愛車の新しい後ろかご(!?)に 置き土産を!
鎌倉に住んでいるからと言って カラスはカラスなんです! クソッ!
あら? 何てお下品なことを! 
カラスさん、いけませんことよ。 ンぐゥ~~~~!
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6) | Trackback(0)
2007/06/01

発表です

今日はドキドキしながら「保存」を始めてクリックしてから ちょうど1年となります。
自分のキルトの記録として作る積りでしたが 設定に「非公開」というのがあるのも知らず、
その日のうちに「気まま」さんに発見され、コメントを下さいました。
内容の訂正の仕方もわからず、「削除」してもう一度書き直してしまったら「気まま」さんの
コメントまで消してしまいました。

「ランタナ」さんからは「クッキーは利かないの?」なんて言われても「クッキーって何?」 
機能させるのにあちこちいじって2日位は悶々としていました。

時間を取られることに負担に感じて止めようかと思ったこともあります。
そんな思いをしながらも続けてこられたのは コメントを寄せてくださった皆様、メールで
「こうするといいのよ」とアドヴァイスを下さった方々のお陰と感謝しています。

くじさて、先日のプレゼント企画、何と2000通の応募!
なんていうのは真っ赤な嘘ですが・・・
ペンケースには10名の方の、そして驚く事に
ブックカバーには1名の方の応募を頂きました。
私は本好きなので 自分勝手にブックカバーの方が
応募が多いのではと予想していたのですが
見事に外れました。
HNのイニシャルを先着順に書き、あみだくじを作りました。
めでたく(かな?)当たった方には連絡させていただきます。
>>続きを読む
未分類 | Comments(13) | Trackback(0)
 | HOME |