2008/02/29

お知らせとお願い

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
このマイナーなブログにも 最近「人妻・・・」とか 「ホンのお小遣い・・・」なんて
”うっふんコメント”が貼られるようになり、その度に削除、拒否をして 
どうにかできないものかしら?と思っていました。
これからは 画像認証をすることが出来るようになり、投稿してくださる方には
お手数が増えますが自動投稿は防げます。
といっても、 気ままさんのブログで知って まねっこですけどね。

確認の画面に 平仮名やカタカナで数字がでます。
それを 半角英数字で入れてください。

エ? 楽しみにしていた?
そういう方は自助努力でそういったサイトを見つけてくださいね。
こちらも これからは負けずに 色っぽくイキマスケド・・・・・ウッフン

3日まで留守にします。
その間にこの手のコメントが並ばないように出来て ホッとしました。
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
2008/02/28

UFO Part 1

Paula's block
UFO・・・Unindentified Flying Object (未確認飛行物体)
以前、どこぞの防衛大臣が嬉しそうな顔をして語っていましたね。
今では彼も 進退窮まってとても平和な心境とは云えないでしょうが。
それにしても、 弛む(たるむ)と弛む(ゆるむ)と同じ漢字、送り仮名とは知りませんでした。
「私は精神が弛んでいて、お腹が弛んでいます。」 さて何て読むのでしょうか?
回答はいりませんよッ

さて、私のUFOは Un Finished Object (未完成物体)です。
キルターならきっとどなたもUFOの幾つかをお持ちではないかと思います。
トップだけのもの、しつけもし、あとはキルティングだけのもの(それが難業だ!)。
キルトグループにいた時に 頂いたブロックの数々・・・・
大きなものは柳こおりや箱に入れて 目に付かないようにしまっても
布の引き出しをあさっていて 突然目の前に現れて 「あ~~、これがあったんだわ」

キルト作りが一段落したので、そんなブロックを少し整理してみようと思い立ちました。
これはポーラさんが日本を離れる時にくれた幾つかのブロックの一部で、9枚ありましたが 
そのうちの4枚を使って・・・ 
4枚を風車状につなげると 「カンザス トラブル」という名前になります。 (たしか。。。。)
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6) | Trackback(0)
2008/02/25

ヴェルニー公園

横須賀駅
ヴェルニーって誰?
多分、横須賀に縁のある方にしか判らないかも知れませんが、
徳川政府の要請で横須賀に造船所を作る指導をしたフランス人技師です。
この公園は横須賀線横須賀駅前にあり、数年前までは「臨海公園」と呼ばれていました。
 
横須賀駅はローカル線の駅のようで、駅前はバスターミナル以外は何もないところです。
元々明治時代に海軍の連絡用に出来た駅だそうで、以前は駅前には水兵さんと面会に来た家族が泊まる旅館がありました。
ホームは1番線は使われてなく、2番線はその先がなく、行き止まり。
3番線に上りも下りも停車するのです。 
そして、この駅には階段は一つもありません。 明治の頃からバリアフリー。
なんでも天皇が行幸するときに 階段があると誰かが上に立つからだとか・・・
ホームのブルーの柱ははじめに横須賀線が出来た頃の線路だそうです。
駅舎を出るとこの公園。 そして左に海上自衛隊、右にアメリカ海軍基地の艦船が海を挟んで向かい合っているのです。

軍艦
停泊している艦船がイージス艦「あたご」     こちらは米軍基地
>>続きを読む
ショー&テル(コレクション) | Comments(4) | Trackback(0)
2008/02/19

カウンター

このブログにはカウンターが付いていませんでした。
そして、一番下に「FC2 カウンター」とありました。
これは 「カウントはしているけど 表示はしていない」という意味です。
始めは自分の記録用に開設したのでカウンターは要らないと思いました。 
それに、その数で一喜一憂したくない、とどこぞの総理大臣みたいなことも考えました。

開設してから半年ほどして、「一体、何人くらいの方が訪問してくださっているのかしら?」とふと思い、登録をして見ましたが、 その数は私が想像するより遥かに多く、正直なところ、嬉しいというより、恐いという思いが強くなりました。
無責任に色々と書けない、コメントを寄せてくださる方はその中のごく一部で殆どの方は影も形もつかめない、という恐さです。

途中からの登録だし、それもすぐに消してしまい、去年の春、表示しなくてもカウントできる事になったので、もう一度カウントしなおしました。
と言っても 注意してみていた訳ではありませんでしたが、何と!昨年の春からでも10,000に近付きました。
まめに更新しているわけでもないのに、毎日大勢の方が覗いてくださり、有難い事です。

この数日で突破できると思うので その期間だけ表示することにしました。
今まで、一日で何人、何十人、何百人がカウントされるか皆さんはご存知ないので、何日くらい掛かるか想像も出来ないと思います。 
もし、キリ番になった方はお知らせください。

でも、イタリアからキルトが何日に戻ってくるか当てるクイズの方がスリリングで面白そうですね。
こちらはコメントにあなたの予想の日を書き込んでください。
☆ヒント
 2月1日のメールで「2,3日内に送ります」とありました。
 ってこれでは何のヒントにもなりませんが、それしか情報がないのです。

当たった方には何かプレゼントを考えましょう。
複数いらっしゃる場合は 抽選にさせていただきますね。
エントリー締め切りは 24日23時59分です。
何の話かわからん、とおっしゃる方は「ナイショの話」をお読みください。
針の合間に・・・ | Comments(21) | Trackback(0)
2008/02/18

お待たせしました

柿渋バッグ

秋の個展の時に何点か柿渋染のバッグを展示しました。
柿渋や、酒袋というと『和』のバッグになってしまう事が多いのですが、私流のバッグを作って見ようと思ったのです。
皆さんの反響はいかがなものか?と心配していましたが有難いことに 初日にすべて御売約。
それだけではなく、後にもご注文を何点か頂きました。
素材が足りないので 柿渋で染めたり、作品製作に時間を取られ、お待ちいただいたり。。
今回でご注文の品はすべて作り終わりました。

今までは 最初のバッグのバリエーションと思い、少しづつ変化させてきましたが、今回は大きさ、形は同じですが デザインは全く変えてみました。
これまでお買い上げくださった方々が ものすごく素敵に(実物以上に)写してUPしてくださっているのは嬉しいのですが、私の腕が悪いのか 皆さんのようには写せません。。。
お嫁に行ったら、きれいに写してもらってね♪
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6) | Trackback(0)
2008/02/15

灯台下暗し

撮影に

聞いたこともない爆弾低気圧とかで 寒い毎日ですね。
お陰で空は抜けるように青く、そして麓近くまで雪を被った冨士はことさらくっきりと大きく見え、
爽やかな日々です。
私も心豊かにキルトの続きを・・・
ゆったりと余裕の気分でミシンを踏むのは何て楽しいのでしょう!
こんな気持ちは久し振りのような気がします。
予定していなかった所までキルティングをして、糸の始末をし、棒通しを付け、クローズ・アップで写してもらう所を印付け、夕方にカメラマンが取りに来てくれるのを待っている状態です。

今回作ったのは2点とも、地元の建物です。
いつも通っている国道134号線沿いなのに、今まで気が付きませんでした。
去年の秋に偶然に目に入り、「あら、こんな建物があったのね、キルトに出来るじゃない!」
後日カメラに収めてきました。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2) | Trackback(0)
2008/02/11

あ~~ぁ、気が抜けた、、、、

毎年出品しているヒューストンのタクタイル・アーキテクチュア。
今年の締め切りが2月15日と予定表に書き入れたのは 1月も何日か過ぎてからでした。
焦りました。
何を創るかも考えていなかったのです。
そこで、焦り、慌て、楽そうなデザインで、一枚完成させたのが1月末!
楽勝! 楽勝!

腰越 でも、あまり気に入っていません。
 手近にあったキルト綿を使ってしまい、
 キルティングが汚いし、雑に作ったのが歴然です。
 後から目立つ所を直して、 返って手間が掛かり・・・
 でも、直せないもの、色が、、、く、ら、い
 初めから 「暗いなぁ~~」と思っていたのですが、
 これは直しようがないし。

それに、ちょっとポイントにしたかった所が 上手く行かない。
手っ取り早く出来そうな方法を 何度も試しては解き、他の方法をまた試し、、
結局一番原始的な方法が一番すっきり出来た、というおそまつ。 
といっても満足な出来ではないけど。。。。

どうしても今回はイカンかな?との不安が消せない・・・
>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(8) | Trackback(0)
2008/02/06

ワタシ、観る人

キルト日本展

ウ、サブ!  寝室の冷え冷えした空気で目が覚めました。
今朝はこの冬一番の冷え込みとか。。。
でも、今日は出かけなければいけません。
横須賀線でうとうとして、新橋の駅に近付くと あら、ら、窓の外は雪です。
そういえば 天気予報では言っていたけれど傘を持つ、という事は考え付きませんでした。
左は着いた時の上野駅から.  右は帰りの美術館 やんでいました。

'06のキルト・ビジョンズのレセプションに出かけるとき、所属している日本手芸普及協会から「外国のアーティストにも大勢参加して欲しいので キルト日本展のパンフを持っていって欲しい」と頼まれました。 
美術館のカウンターに置かせてもらえばいいわ、と気楽に引き受けたものの、置くような場所はなく、レセプションの間、バッグは袈裟懸けに掛け、左手にパンフの封筒を抱え、右手には飲物のグラスを持ち、美味しそうな食べ物がトレーでサービスされても 取れません。
さて、このパンフ、どうしたものか?
そうだ、一人ひとりに渡せばいいわ!とアーティスト、ビジョンズ会員に声を掛けては配ってきました。

去年の秋、知らない人からのメールが。。。
タイトルは「Visions '06」とあったので 開けてみると・・・・
「ワタシはPCを持っていないので 友人にこのメールを送ってもらいます。
ワタシはヴィジョンズで会ったマリアンです。 貴女にパンフを貰ったので 応募したら2点とも入選しました。 ありがとう。 貴女はどうでしたか? 東京で会えるといいわね。
ところで このコンペの事は何もわからないけど、ヴィジョンズのようなもの? それともヒューストン?  材料は売っているの?」
そこで、おめでとうのメールに ワタシは落ちた事、ヴィジョンズのような展示でショップはないことなどをお知らせしました。 そして、6日には見に行くからその時に会えると思うと。

だから、雪が降ろうと、槍が降ろうと行かねばならぬ! 行かねばならぬのじゃぁ~~~!!
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(8) | Trackback(0)
2008/02/03

やっと・・・・・

雪だるま 温暖な当地でも今日は朝から雪が降り続きました。
 紀伊国屋の前の雪だるまの親子です。
 夜写したので かわいいというよりも
 亡霊のよう?
 可哀想なので 明日未だ残っていたら
 もう一度写してみましょう。


結婚式は神前、子供が生まれればお宮参り、両親は浄土真宗のお寺にいるのでお墓参り。
そして子供の頃は日曜学校に行き、死ぬ直前には洗礼を受けて天国に行こうかと思っている不埒な私は 
毎年姉夫婦を載せて寒川神社に初詣に行きます。
去年の秋に姉が心筋梗塞で入院し、その後も薬の副作用で再入院。
年が明けても体調に波があり、初詣はのびのびになっていました。
もう、節分も目の前という金曜日に天気も良いので決行!
姉の家に寄っても神社までは1時間も掛かりません。
やはり、時期が遅かったのでがらすきで 豆まきの準備が始められていました。

本殿でのご祈祷の時、神主さんが一人一人の名前や住所、生年月日を読み上げて 祈祷内容を読み上げるのですが、人数が多いので二人掛りで二重唱です。
一人の神主さんは活舌もよく聞き取りやすかったのですが もうお一方は低く通る声で抑揚をつけて唄うように読み上げるので聞き取るのが難しそう。
運良く、よく聞こえる神主さんに名前を読み上げていただけたので聞き取れましたが、神様も大変でしょうね。寒川神社
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6) | Trackback(0)
2008/02/01

ナイショの話

Quilt Itariaこの話はどこかの国、個人を誹謗、中傷するものではありません。
娘が愛する国に今度また出かける時に「入国拒否」されたり、
ある業態の恐い筋から睨まれ、蜂の巣になるのを避けるために
小さな声でお話します。
もし、かの国の政府に関わりがおありとか、あの筋に繋がりがおありの方はお読みにならないか、
お読みになっても他の方にはけっして、けっしてお話にならないでいただきたいと思います。
その事を事前にご了解くださった方は 「同意する」にポチっとして 「続きを読む」にお進みください。 
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |