2008/08/31

サンプル作り 第2弾

去年頃から 「縮むシート」なるものが売られています。
30%と15%の縮小率の物がありますが、今回は30%を使い縮めた布を一部に入れて見ました。
シートの上に布を重ね、一緒にミシンで縫い、シート側からスチームを当てると縮むシートですが、
もともとシートがぱりぱりし、スチームで縮めた後はちょっとゴワゴワになります。
説明には 手縫いもOKと書かれていましたが ちょっとしんどいかも?
それに、当然ですが上に重ねる布の厚さによっても、あるいは間に超薄のキルト綿を入れても
表情が変わります。
いくつかの条件で試してみました。  
縮むシート
15%でも同じように試してみましたが、 こちらは効果が少々希薄かな?
やわらかい布で使えばいいかもしれません。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2008/08/27

サンプル作り 第一弾

コンテスト用のキルト作りも一段落し、涼しい毎日でキルト日和。
そこで、教室用のサンプル作りを。
これが意外と難題です。
まず、デザインを搾り出さないといけませんが、 
生徒さんの経験を考え、何かしら新しいものを組入れ、途中で挫折しないように作り方を工夫し、
出来るだけハンドで、そして何よりも 「作りたぁ~~い!」と思って貰えるような物でないと。

色合いや使用する布はその都度 雰囲気を変えるようにしています。
それは 生徒さんたちに私のカラーに染まらず、それぞれ皆さんの個性を伸ばしてほしいからです。
だから 目先を変えて参考になれば、と思っています。
どんな布を持ってきてくれるのか いつも楽しみで 出来上がった作品は それぞれとても個性的。

今回はカードトリックをアレンジして、、、
カード・トリックのトート
あまりキルティングが見えませんが、オリンピックを見ながらせっせと針を動かし、
私としては しっかり入っている?
布は 男物の丹前の裏布でしょうか、細かい格子ですが薄い布です。
それにアメリカンコットンの格子も入れています。
底の幅も5cmと狭く、小ぶりのトートで いろいろとバッグに入れない私好みです。
写し方が悪いのでしょうか、 白く見える三角は実物ではもう少しベージュです。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2008/08/24

すれ違い

今年のヒューストン・キルト・フェスティバルは一般には10月30日から11月2日まで開催されます。
その前の3日間は プレス、業者対象です。
担当者からは 9月中旬までに作品を送るようにメールと手紙が来ていました。
いつもなら 9月に入ってから送るのですが、今年は何故か「片付かない」と思ってしまい、お盆に発送しました。 
郵便局も空いていて 並ばずに済み この時期は狙い目でした。

梱包
 指示のとおりに 返送用の書類にサイン。
 住所、名前を書いた封筒を用意。

 未漂白の薄紙を全体に被せ、
 その上に バブルパッキンを。
 これも 出来れば全体に。

 そして、たたみ方にも指示があります。
 『1/3を中央に折り、次に反対の1/3を
 中央に折り、云々・・・・・』と。
 でも、用意した箱の大きさで
 そこは適当に。

 折り目が残らないように
 そこにも丸めたパッキンを。
 そして、また全体を薄紙で包み、
 初めて、ビニール袋に入れ、
 箱に入れます。
 フ-ッ!












「○○日に発送しました。 1週間以内に着くと思いますが、着かなかったら知らせてください」と
担当者にメールするのですが、 今年はアドレスが消えてしまった。。。
そこで、伝票番号で調べると、、、、
13日の午後に発送したものが、15日の午前には 「配送済み」!
時差で一日ダブりますが それにしても早い!
かの国の「税関が・・・」、なんてのを経験すると 感動的な速さです。
すると!!
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(6)
2008/08/20

A氏

entry rule
キルトの撮影をお願いしているのはAさんです。
安倍さんでも 安西さんでも 安藤さんでも、綾小路さんでもありません。
ましてアンドリュウでもありません。 
ABCのAさんと仮のお名前です。  少女Aとか、少年Bとかの・・・
判ってました? 

4年前の彼とのなりそめは 出会い系でも合コンでもありません。
家が完成し、引越しの前に工務店から 「撮影をしたいのでカメラマンが行く」と連絡が。
パネルにして、『こんな小さな家も建てます』と事務所に掛けるのです。
当時、私はキルトの撮影をしてくれるカメラマンを捜していました。

キルトコンテストに応募するには 日本の場合は写真が多く、アメリカの場合はスライドかこの頃ではCD-Rでの応募となります。
勿論、自分で写してもいいのですが、この画像がすべてなのでプロの方にお願いするのがお勧めと
主催者のサイトでも書かれています。
私も一度自分で撮影してみた事があります。
スライド用のフィルムを買い、カメラショップのお兄さんに
「天気のいい日の正午頃、三脚を立て、リモートケーブルを使ってフィルム1本いろいろと設定を変えて写して」とアドヴァイスを受け・・・・・
でも、どんな設定をすればいいのかも、出来たフィルムを老眼鏡で目を凝らしてもどれがボツでどれがいいのかも判らず・・・・
結果は 画像が悪かったのか、作品が悪かったのか?  両方だったかも。

初めてヒューストンに応募した’02には 手芸関係の通訳や翻訳している友人に紹介していただきました。 
キルトジャパンの掲載作品を撮影している方で 願ってもない方でした。
翌年、またお願いしようと思いましたが 連絡が取れず、またその友人に助けを求めると 今度は手芸普及協会の機関誌の撮影をしている方を。
でも、東京のカメラマンだと 送る、撮影する、返送する、と最短でも1週間ほどの余裕が必要です。
キルト仲間のお隣の方がカメラマンでその方にもお願いしたことがありましたが、本業は他の分野なので誰か他の人を探してほしい、と言われて困っていたのです。

街には 高価な一眼のデジを首から下げている人、コンデジを手に持つ人、携帯をかざす人、
と一億総カメラマンの時代ですが、プロのスタジオカメラマンは石を投げれば当たると言うものではありません。 
看板を掲げているわけでもないし、、、、、
どうやって見つければいいの?

そんな時に 神の助け? 私の強運? ただの偶然? 何でもいいけど、、、
A氏が私の前に・・・
「キルトの撮影はしますか?」 (キルトといってもわからない方が多いのですが)
「○○さんの作品を撮影したことありますよ」      (キャ! ラッキー!)
その方が以前撮影したキルトの図録を見せてくださいました。
それ以来、いつもA氏にお願いしています。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2008/08/16

キルトショップ OPEN!

quit shop
確か、6月頃だったでしょうか、「習っていた頃の作品が沢山あって、、、」と書いたことがありました。
秋になったら近所の養護施設か教会のバザーにでも寄付しようかと思っていましたが、
いくら作ったものには所有欲がないといっても そのお値段は多分我ながらがっかりするだろうと。
それに どの位の収益があったのか、何に使われるのかは関係者でないので判らないし。

そんな時に複数の方からお問い合わせやアイデアを頂きました。
その結果、自分で売ってその代金を寄付しよう!
7月にその準備をしていましたが、PCはストライキをするし、写した画像は消えるしで 
私のやる気に水を差します。
8月になったし、オリンピックも始まったし、で、海岸通りに店をOPENしました。

1丁目には 習っていた頃のテキストからの作品を。
これは お買い上げ下さった方のお名前で代金を寄付をさせていただきます。
寄付先は ユニセフジョイセフデリー子供村の3団体のどれかをお選びいただきます。
キルト送料、送金手数料として 計1,000円を代金から差し引かせて頂きたいと思います。

2丁目には 楽しみで作っていた頃の作品、教室のサンプルとして作った物などを。
3丁目には コンテストに出すようになってからの作品を。
2,3丁目の作品はすべてオリジナルです。

まだまだ準備不足ですが、順次充実させていきたいと思っています。
店の名前は 海岸通り1丁目 
リンクからも入れます。

多くの皆様のお越しをお待ちしております。 
針の合間に・・・ | Comments(10)
2008/08/10

今日は何の日?

baby quilt 4
ベビーキルトが出来上がりました。
中央に名前、誕生日、身長、体重を刺繍して。
アウトラインステッチで小さなカーブを刺繍するのは大変なので
ランニングステッチにしたら 何だか良くわかりません。 
そこで その糸にもう一度糸を絡ませて・・・
四角つなぎをしたときに 中央に無地を集めておけばよかったのに
繋いでから気が付きました。
その時には ボーダーに刺繍すればいいわ、と思ったのですが
ボーダーのつけ方がこれまたうっかり。
これだと 強い赤に見えますが 赤いプリントはここだけでして。
全体では、、、baby quilt 5 

薄紙に包み、カードを添えて。。。
今日は着くはずですよ~~~~!

さて、今日8月10日は何の日?
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(4)
2008/08/06

邪道ではございますが

baby quilt3
あち”~~ッ、 今日は久しぶりの青空、入道雲です。
今回は1mほどの大きさなので 70cmのスタンドフープは使いにくし、40cmのフープで。
真夏のキルティングは地獄です。
何しろ、膝の上に綿入れを置いているのですから。。

キルトのトップが出来上がると、少し大きめの裏布の上にやはり少し大きめのキルト綿を置き、
その上にトップを置いてしつけをします。
まじめな方はその時に トップよりはみ出ているキルト綿と裏布をたたんでしつけしておきます。
これは キルティングしている間に キルト綿がよれるのを防ぐためです。
はじめから同じ大きさにしないのは・・・キルティングしてずれることもあるからです。
全部キルティングを終わると はみ出ているキルト綿と裏布を切り落とし、
周囲にバインディングをして出来上がり!!となります。
達成感をヒシヒシと味わえる至福の時ですね。

ではまじめでない方は、
周りはできるだけぎりぎりに切ってしまいます。
だから、裏布とたたんでとじておくこともできません。
それがこの暑さで、、
汗ばんだ腕にそのむき出しの綿がァ~~~~!
たまらんのですよ。

そこで 順序を変えました。
ざっと全体にキルティングしたら バインディン~~~~~!
これで 綿が腕に付くことも、床に綿ぼこりが舞うということもなくなりました。
これはあくまでも 邪道でございます。
キルトの先生が見たら 怒られそうですね。  アハハ・・・・
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(11)
2008/08/02

分娩台の上から

baby quit
毎日暑い日が続きますね。
年齢を自覚していらっしゃる方も、いらっしゃらない方も、
水分を十分に取り、血液ドロドロにならないように、
熱中症にならないように気をつけ この異常な暑さを乗り越えましょうね。
キルトの熱中症にはなってもいいんですよォ~~って私のこと?

PCが復活したものの、DLしたものが全部消えてしまったので、大変です。
なぜかデジカメの設定はインストール出来ないし・・・・・

そんなこんなの一昨日、携帯のメールに「生まれました~」
一番若い友人は我が家の娘より若い。
出会った頃はまだ短大を卒業したばかりの黒目の大きな可愛いお嬢さんでした。
その後、結婚し、男の子のママになり、働きながら今度は二人目のお嬢さんの誕生です。
それにしても、、、、
「分娩台の上からメールしています」って、そんなのアリ??
私の若い頃は 一ヶ月は活字を読んではいけないとか、水仕事をしてはいけないとか言われたけど
看護婦さんに渡されたそうです。
本当は28日が予定日でしたが 産まれる様子がないので30日に入院して計画出産。
お医者さんも夜中に産気づいて起こされるより この方が勤務時間内でいいのでしょうね。
これからは自然分娩はなくなるかもしれませんね。
こういう場合は 健康保険が適用されるのかしらん?なんて余計な事を考えてしまいます。
だっていまでは40万円もするそうですよ。 
本当に子は宝ですね!?

上の子の時にもプレゼントしたので (2006/6/13のベビー・キルトの一番下をご覧ください)
今回も妊娠が分かった時から約束していました。
今度は女の子というのもわかっていました。  
そこで、さっそく・・・・
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(5)
 | HOME |