2009/01/27

恒例の・・・

寒川1
一月の行事といえば・・・駅伝に初詣
といっても、地元の八幡宮にはご無沙汰で わが一族は毎年寒川さんにお参りします。
これは何十年も前ですが 姉がある方から「神奈川といったら寒川さんでしょう、
あそこは関東一円の守護神社なんだから」と教えられ、それ以来。
二番目の姉と三番目の姉の夫は元旦に、一番上の姉夫婦と私は一月の末頃・・
でも、そのある方の思い違いだったら 何十年と信じてお参りしている私たちは?
と毎年思うのですよ。
まぁ、キリスト教も仏教も神道も信仰深い訳ではないので いいんですけどね。

という訳で今年は今日行ってきました。
一月ももう数日というのに 今年は混んでいました。
いつもなら祈祷の受付をして、待合室でお茶をいただきながら少しすると 
本殿に行くのですが、なんと!受付の前でロープ規制です。
こんなことは今までではなかったことです。
不景気で皆さん、神頼みなんでしょうかね。
そういえば、私たちが駐車場に入ったときに、スーツ姿の団体が出てくるところでした。
寒川2
待合室で大分待たされるかと覚悟を決めていると 思いのほか早い。
分かりました!
本殿の手前の「お祓い所」という所で まずはお祓いです。
この部屋、いつもなら素通りなのに、本殿で前の組の読み上げをしている間に
お祓いを済まして時間短縮!というわけでした。

本殿では二人の神主さんが同時に名前、住所、生年月日、祈祷内容を読み上げます。
ステレオなので、自分の名前を聞き取れるか心配。
私は分かりましたが 姉たちは分からなかったそうで、これで神様は分かるのかしら?

名物といわれるこのお餅も初めて買いました。
神社の横から入り、横から出ていたので売っている所が分からなかったのです。
伊勢神宮の○福と同じものですね。
こちらは製造月日は大丈夫かしら?
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/01/25

田村さんから・・・・

田村さんから 1
 ピンポーン! 「お荷物です」
 娘達が通販で買い物をするので
 週末は宅配便の訪問がしばしば。
 ネコさん、ペリカンさん、飛脚さん、郵便屋さん、、
 でも、今日は私宛に田村さんから!
 田村さんといえば・・・当然正和さん!


お正月に駅伝をご覧になった方は 覚えていらっしゃるかもしれませんが
合間のCMに 田村さんが「皆さんへお年玉」と。

頂いたのですよ!  それを!
娘も応募したのに 私にだけ!  グフフ・・・・
「なんでお母さんだけ当たるのォ~~~」と泣きが。。
「そりゃぁ、日頃の行いってもんでしょう」
わたくし、よく当たるのですよ。
今度こそ宝くじを、と念じているのですが 細かく運を使いすぎるのでしょうか?

一応義理ができたので 送られてきたものもご披露しないとね。
ただ、これは発泡酒らしいので、いくら田村さんが「不覚にも間違えました」
といっても あまり期待はしていませんが。。。。。
350ml 12缶です。
サッポ□さん、ありがとう。
田村さんから 2

 
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/01/24

おみや

おみや 1
これは何でしょう?

先日、ドームでブログ友とお会いする時、お土産は何にしようかと考えて、、、、
わかりましたか?
ブローチです。
土台のキルト綿に6cmの図案を描き、縞の着物生地を縫いつけていきました。
元は同じ布ですが、縞なので取る位置によって変化します。
細かくピーシングしたものもありますが、4枚の三角か四角を繋いだだけのものも。
つまり、かぁ~んたんなんです。
でも、おもしろいでしょ?
皆さん、よろこんでくださって その場で服に付けてくださった方も。 よかった♪

中央は試作品で 反省点もあったので、ほかの四点は改良しました。
市販の木製やプラスティック製のブローチ枠もありますが、
工夫すれば、というよりこのデザインなら枠がないほうがモダンに見えませんか?

ブローチ

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/01/20

銀座ブラブラ

JCQA
今日から25日まで JCQAの展示会が始まりました。
これは多分 日本では唯一のコンテンポラリー・キルトのアーティストたちの団体で
2年に一度 新作が 銀座 東京セントラル美術館で展示されます。
今回はその2回目です。

私は思うところがちょっと違う点もあり、メンバーにはなっていませんが
この会の発展が 日本でのアート・キルトの理解、発展に繋がると思っています。
40人のやる気一杯の作家さん達が 何にも束縛されず自由に表現して 
見ごたえ充分です。
お時間がある方はぜひ 覗いて見てください。
数人の友人がメンバーなので 自分の作品がないのを良いことに言いたいことを
言って 帰ってきました。

銀座
銀座に行くときは 大体新橋で降りて 歩くことにしています。
それは 資生堂のウインドー・ディスプレーが楽しみだから。。。
今は工事中で 建物は閉鎖されていましたが、フェンスには小さな窓があり、
こんな風になっていました。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8)
2009/01/18

お泊りドーム

ドームでのキルトイベントが16日から始まりました。
パートナーシップ 今年はいつもと違う楽しみが。
 パートナーシップ・キルトといって
 決められたテーマで20cmのブロックを作って送ると
 ベッドカバー・サイズに繋がれ展示されます。
 今年のテーマは☆
 誰でも参加できます。
 9000枚ものブロックが送られてきたそうで
 80枚近いベッドカバーがありました。

私も10年以上前、まだカルチャーセンターの生徒だった頃、
やはり星をテーマにして ベッドカバーを作ろうとしました。
トップは完成したのですが、そのまま幾年月・・・・・
とうとう全部ばらばらにして、あれこれと使ってしまいました。
その中に ちょっと直せばサイズがぴったり!というのがあったので 送ったのです。
さて、この中にありますが、、、、

何年か前に 期間限定で東京に転勤していらしていたブログとものNさんに
「記念に参加してみたら?」とお勧めしたことがありました。
Nさんは以来毎年参加し、大阪に戻られた今年ももちろん。
今年はほかのブログ友も数人参加したので ミニオフ会となりました。
お一人の方がホテルを手配してくださり、すぐ目の前のホテルに皆でお泊りです。

今までは、初日の朝に行っては受賞作を見て、創作キルト、招待作品を見て
ショップを端から無駄なく歩いたのですが、今回はのんびりと。
生徒さんの一人がミシンを買いたいけど、どれがいいか判らないと言っていたので
国産のB社でまずそのミシンを試して・・・・
フリーモーションを始めて見たときにも驚きましたが 長生きはしてみるものですね。
そのミシン、斜めに縫っていくことも出来るのです。 

全体には、何だか無計画に見て周り、ちゃんと見たという記憶がありません。。。
受賞作品は 「う~~ん、すばらしく手が掛かっているな」との印象だけでして。
これは個人の好みの違いですので。

印象に残った作品ですが、どなたの作品かはメモしてきませんでした。
左はオレンジのベースにハワイアンの手法でマングローブの林を。
右は某デパートの包装紙のようですが、今教室で作っている作品と同じテーマなので。
ドーム A ドーム B







>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/01/12

Mission Possible

Quilt Italia News
「おはようヘルペス君ヘルプス君、今回の君の使命は キルトを持ち帰ること。
君の生命に何か起きても 当方は一切関知しない」 なんてね。

この団体には 一昨年から 色々と話題を提供していただきましたね。
エントリー代の送金、入選の知らせ、キルトの送付等々、スムーズに行ったことが一度もなく、その後の返送に関わるあれやもこれやも。。。。。

今回も 娘2が行くことになったのであちらでお会いして受け取るか、
滞在先に送っていただきたいとガブリ*ラさんに連絡をしたのが12月11日。
10日ほどして やっとローマで会うか 送りたいという返事が来ました。
娘はローマには行かないし、ホスト・ペアレントに了解は得ていたので、
住所をガ*ブリエラさんにすぐに返信。
その後、何の連絡もなかったので てっきり送ってくださったと、、、、、

29日、早朝に最寄り駅まで娘2を送って「やれやれ」と メールをチェックすると
「住所が違うと思うので、もう一度確認して送ってください」 
成田への電車で居眠りしているはずの娘にメールすると
「まだ送っていないの? 私が居る間に届かないに一票」 
「母も一票」・・・・・・

住所は頂いたアドレスをコピペしたのだし、グ=グル・マップで検索すると 
ちゃんと その場所が出てきます。
もう一度 コピペしてガブ*エラさんに
「秘書の電話番号を教えてください、娘がそちらに着いたら電話させます」

娘があちらから電話してみると、、、、
送り先の苗字と 通りの名前が同じなので 間違えたのだと思ったのだとか。
送料を負担して欲しいと言っているよというので、了解と言っておいてと。

そこで、疑問?
以前、クリスマス前で荷物が混むからとか、送ってもう着いたと思っていたとか、
税関で留まっていたから取り返してきたとか言っていたのは何だったのかしら?
アメリカでも 返送料は出品者負担という時はありますが、
「○○ドル掛かるけど どうやって払いますか?」という連絡が事前にあります。
フ~~~~ム?  

マ、とりあえず 娘2が今日帰ってきて、キルトもやっと無事に手元に戻りました。
ヤレヤレです。

また機会があったら エントリーするかって?
とぉ~~~~んでもない!
万一、娘があちらに住む、なんてことになったら考えましょう。

I pray quilt italia 図録




ショー&テル (タペストリー) | Comments(8)
2009/01/09

ジレンマ

富士
寒いですね。
今日は朝方は雪かもという予報でしたが、幸い?雨となりました。
でも、冷たい雨・・・・
これは一昨日の江ノ島と富士です。

今、銀行とスーパーに行くつもりでこの冬始めてダウンジャケット、マフラー、
手袋を出し 玄関まで行きました。
でも・・・・
今日行かなければならない用事でもないし、お天気のいい日にしたら?と
耳元で囁く声が~~~
そうよね! と言うことでまた暖房のスイッチを入れて PCの前です。

我が家のリビングはガスの床暖房です。
椅子に座っていると 足の裏がじわじわと暖かいし、部屋全体がホワワァ~~~ン。
でも、コタツやストーブのような”あったかぁ~い!”という感覚はありません。
床が暖かいということは・・接地面積が大きいほど暖かい感覚が増す
ということは・・床にペタンと座ったり寝転ぶことが多くなる。
でも、それは骨が当たって 痛い。 

そこで思いつきました。
以前 友人からいただいた布の中のコーデュロイ。
キルトに使うには ちょっと難しいし、紺とレンガ色で畝の太さが違うので
厚さも違うしと思っていました。
そして、、、、、、この家には和室がないので使うことのなかった組座布団。
クッションより大きいし、座るのも楽なのになぜ今まで気が付かなかったのでしょう?
午前中にミシンをかけて作りました。

   座布団カバー

色が現物とは大分違っていて、私の好きなレンガ色なんですが。
紺には黄土色の、レンガには草色の糸でボタンホールを。
八反版 (59x63cm)なので、大きなお尻で座っても余裕があります。 (ヘヘ);
アイロンも掛けないうちに 写してしまったので 皺もくっきりでした。
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2009/01/05

仕事始め

世間では今日から仕事始めですね。
我が家では 娘1は学校関係なので まだのんびりしています。
娘2はいまだに あの国から帰ってきません。
帰ってきたら 職場がなくなっていないように 祈るばかりです。 フッ、フッ、、、

私のお正月は三日間とも駅伝で過ぎて行きます。
元旦はニューイヤー駅伝、2,3日は箱根、朝早くから起きてTVの前に・・・
これを楽しむために 秋の出雲駅伝、箱根の予選会、
将来の選手を見るために 高校駅伝男子を見て有望選手をリサーチ。
大手町に自分も立つ気分です。。
応援するのは もち母校!  でも今年は出ていません。
そこで地元の大学、出身高校の後輩が走る大学と 繋がりを探しての応援です。

ニューイヤー駅伝では 100キロのコースをたすきで繋ぐのですが、
今年はゴールテープの見える所に来ても 3チームが抜きつ抜かれつのデッドヒート!
そこで解説の瀬古さん、 「今までの100キロは何だったんでしょうね」
     (それをいっちゃあ お終いよ)
箱根でも連日瀬古さんの解説で、往路で東海大学の選手のピッチが怪しくなると、
「これをブレーキっていうんですよ」 
     (わかってまんがな)

現役時代、最後にはいつもしらっとした顔でゴールテープを切っていた方は
解説でも しらっとおっしゃる。
こんな瀬古さんが大好きです。

私がこんなに駅伝、マラソンが好きになったのは・・・・
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(10)
2009/01/01

あけまして おめでとうございます

あけおめ2009

未分類 | Comments(12)
 | HOME |