2009/06/29

さて、ここは何処???

四ツ谷 1

この建物、何だと思いますか?

四ツ谷2

初めてここに来たとき、何処から入って良いのか判らず、うろうろ、うろうろ・・・・・
姉も初めて来たときには やはり判らず 正面のガラスをあちこち押したそうです。

四ツ谷3
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/06/25

映画を観るひと

映画
久し振りに映画を観てきました。
この地に越してきて8割方は満足ですが、後の2割の不満は映画館がないこと、
そして TUTAY△がないこと。
TUTAY△は数年前に出来ましたが、我が家からは遠く、車でないと行かれません。
そんな訳で かつては映画少女だったのに 今ではトンとご無沙汰です。
やはり、TVの画面ではねぇ~~~、我が家のTVは小さいしィ~~~。。。。
シニア割引で何時でも気楽に行かれるようになったのに 
ポイントカードは期限切れになっていました。  (ウッ!)

観たのはこちら
同時に ”山を登って地図を描く人”の映画も上映していましたが、
優先順位としてはやはりこちらでしょう。
どうも、日本中の男優を集めまして、とか、永い歳月を掛けて撮影しまして、とか、
苦労して製作しましたってのが表面に出ているのは 苦手でして、、、

ストーリーは解説をお読みください。
私の感じ方とは少々違いますが、まだ原作を読んでいないので何とも言えません。
ただ、この私でも涙がスルスルと頬を伝い・・・
あちこちですすり泣きが聞こえては来ました。
ただねぇ、、、「愛を・・・・」というのは抵抗を感じますね。
原作のタイトルでは お客が入らないと思ったのでしょうね。
「愛」という言葉を 安易に使ってはいけません。

原作を大分前に読んで さほど感銘しなかったという娘が「どうだった?」と聞くので 
「豪華客船の舳先で両手を広げていたお嬢チャンが すっかりおばあちゃんになって」
「良いんじゃない? 自分だけ板に掴まってデカプリオを見殺しにしたんだから」

もしドイツ映画ならもっと感じ方も違っていたでしょうが、
映画界にユダヤ系が多いといわれるアメリカ製。
ナチス関係の映画はオスカーを取り易いなんて 巷の噂を聞いたこともアルし。

あ”~~~ イカン、イカン、素直に感動しよう!
歳をとると ヒネクレテ。。。。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/06/21

温泉だぁ~~~!!

今回のリクエストは 「温泉に入りたぁ~~い」
九州はあっちもこっちも温泉がありますが、ここは天草・・・・・
泊まった民宿は友人の友人の友人が2,3年前に始めたところ。
うふふ、かつてはモーテルかラブホ?だったような建物で、
電話で「そこでいい?」と言われ、
「ウァォ~~! ピンクの照明とか丸いベッドとか? 動くベッド?」
「買い取って改造したんだから そんなのある訳ないでしょ!」

建物はまさにそれらしく、部屋にバス、トイレはありますが 温泉はありません。
すぐ前の温泉センターに行くか、少し車で行った公営の温泉へ、、、、
公営温泉は600円、ぬるっとした柔らかい湯で斜面を降りた露天風呂は陶器の五右衛門風。
周りの木立からはうぐいすの鳴く声が聞こえ、まさに極楽、極楽。。。

天草
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8)
2009/06/17

晴れ女の温泉旅

国立博物館
20代中ごろに2,3年福岡に住んだことがあります。
その頃知り合った友人とは 時々会ったり、小旅行したり、、、、
でも、お互いに忙しくなり、「定年になったらゆっくり遊ぼうね!」がこの数年の合言葉に。
そこで今回は 「マイルがあるので行く! 温泉に入りたい!」とリクエスト。
あとはすべてお任せです。

認知症のお母様のお世話をしていらっしゃいますが、ショートステイに預かっていただき、
友人の運転で 大村、島原、天草、熊本、阿蘇と。。。
この地域は高校の修学旅行以来 何度か来ていますが、それでも20年以上は、、、?

上は最近太宰府に出来た「九州国立博物館」です。
ちょうど「チベット展」をしていて、いつか行きたいという思いは二人共通の願い。
動く歩道やエスカレーターで太宰府と繋がっています。

大村
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/06/12

おわりました

早いですね、4日間というのは。
心配した梅雨空も崩れることなく、盛況のうちに 初の教室展が終了しました。
ご来場くださった沢山の方々には 心から感謝申し上げます。

皆さまからいただきましたお言葉の数々は本当に有難く、
生徒さんたちへの大きな応援、励ましとなり 自信に繋がったと思います。
これを糧に これからもキルトを楽しんで欲しいと願っています。
本当にありがとうございました。

明日から数日留守にします。  
うふ!  温泉でぇ~~す♪
キルト・よもやま話 | Comments(8)
2009/06/10

はじまりました

センター看板
昨日から教室展が始まりました。
これは会場の入り口。  右には「運転免許講習会場」なんて看板も。

会場1

会場2
こちらは会場の様子です。
天井が高いので 皆さんの力作が映えます。
自然光が好きなので、もう少し明るいともっと良かったとは思うのですが。

ここは公共のギャラリーで4つのブースに別れています。
両隣の展示は油絵と 写真でした。
それぞれに来場された方もついでに覗いてくださいますので、
地下でも案外来場者の数は多いようです。
会場3
近くのS手芸店に案内はがきを置かせていただいたのですが
その効果で、今日は思いがけず10年ぶりのキルト友に再会しました。
知らずに来場されて 「あら、○○さんもメンバーなの?」と。

毎日 遠くから見に来てくださる方がいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。
関東は梅雨入りしましたが、あと二日 空模様ももって欲しいのですが。
キルト・よもやま話 | Comments(4)
2009/06/07

お客様は神様です・・・

K's bag
友人が個展のときにお知り合いを案内して来てくれました。
その折、あるバッグをご予約。
ありがたいですねぇ、
数日後、また別のお知り合いを数人ご案内。。。
ありがたいですねぇ、、

彼女とは10年近く前、とある研修のときに知り合いました。
休憩時間にせっせと編み棒を動かしている彼女を見て、ビビッ!と。
ヤッホーッッ! 私と同類の人がいる!
私も新幹線や飛行機に乗るときは必ず刺繍をするし、以前は編み物の時も。
その後、彼女は編み物の先生だった事が判りました。
以来、キルトが入選すると祝ってくれて いつも応援してくれています。
ホント、ありがたいですねぇ、、、

二度目に来てくれたとき、ご予約のバッグをしげしげと眺めて、、、
「この花柄が好きじゃないのよね。 この形でこの雰囲気で作ってくれない?」
と隣にあったリュックを指差します。

いつも一方ならぬお世話になっている友のご要望です。
ダレが 否やと申せましょうか?

そこで、、、、、、、、、、、、、、作らせていただきました。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(4)
2009/06/04

道案内

鎌倉駅前

教室展も来週の火曜日からとなりました。
先日の個展の折には 場所がよく判らないというご意見をいただきましたが
今回は実にシンプル!
この上の画像は鎌倉駅東口(八幡宮に行く出口)の改札口から見た景色です。
直進すると、矢印のところに交差点があります。 赤信号が見えますよね?

生涯学習センター
その交差点に立った画像です。
スクランブルを斜めに渡ったこのビルの地下にギャラリーがあります。
これでは間違えようがありませんよね?

書店との間にある大きな松の木は 大功寺(おんめさま)という安産のお寺です。
三十数年前、私もこのお寺にお参りして、腹帯をいただきました。
おかげさまで 二人とも安産でした。
いまでは 安産のお祈りより 病院を見つける方が大ごとになりましたけど。

そろそろ、空も梅雨空になってまいりました。
アジサイ散策のついでにでもお立ち寄りいただければ 嬉しいです。
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(8)
2009/06/01

揺れる、、、

Houston へ
あれこれと考えても、こう!と決まると動きは早い、、、
というより、「いつまでもひとつの事を考えられない」のが私の脳みそでして・・・
物事を深く探究するなんて脳みそがとろけてしまいそう。
前しか見ないで とっとと突き進んで行くしかありません。

前回のUPの後、巡回承認書をプリント・アウト、サインして郵便で送り、
キルトは荷造りしてEMSで。

今年はヒューストンへは4点の作品を送ることになりました。
美術館から引き上げてきた SAQAのPoint of Viewと、Quilts Inc. のWCW は6月中旬までに、 
SAQAのSense of HumorとQuilts Inc.のTAは9月までに。
すべて同じCさん宛てですが、カテゴリーが違うし、
巡回するコースも違うのでそれぞれ別々の箱に入れて。
という事は 4回分の送料を払わないといけないのよね。  (イテテェ・・・と懐が悲鳴)

キルトをいれる箱を探すのも楽ではありません。
「外側には何も書かれていない箱」なんて云われても、、、
日頃から 手ごろな大きさの箱を取っておいて、あれでもない、これでもないと。
ハン○に売っていますが、キルトをもって大きさを合わせに行くことも出来ないし・・・

SAQAのキューレターにキルトを送ったことをメールすると、
「ロングビーチのオープンには来ますか?」とすぐに返事が。
う~~ん、ロングビーチには行った事がないし、気持ちが ゆ~れ~るゥ~~~♪。
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(4)
 | HOME |