2009/07/31

Blue & White

染付

九州に行ったとき、太宰府の国立博物館でこのチラシを見つけ、あら、上野じゃないの!
これは忘れずに行こうと目に付くところに置いていました。
新聞のプレゼントに古いハガキがあったので 応募したら当りました!  v(^^)v

紺と白 (Blue & White) は一番好きな色です。
浴衣地でも目に入るのはこればかりだし、我が家の食器の多くは この色。 
一時は蛸唐草ばかり集めたときもありました。
形あるものの運命として いまでは記憶の中にだけ、というものも沢山ありますが。

今回は 15世紀初頭の景徳鎮から ベトナム、朝鮮、日本の染付けの逸品が
数多く展示されています。
以前、表参道に行く機会が多かった頃は 松涛の戸栗美術館の会員となり
帰りに寄るのが楽しみでした。

先日の仏像展のときは大変な人出だったようですが
朝早く行ったからか、あまりポピュラーではないのか、じっくりゆっくり見ることが出来ました。
久し振りの目の保養に満足。

暑い最中、その足でこの方が紹介されていた御茶ノ水へ。。。。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/07/29

海へ

海岸1

なんとなく ホッとして海へ・・・・
と言っても、5時半過ぎ、日差しも傾き、海水浴の人たちは帰った後。
家からは5分と掛からないので、家に居るときのまま、、、、、
はい、くたびれた半ズボンと首が伸びたTシャツ、くたびれたサンダルで・・・・
ちなみに靴下はゴムが伸びきったのではなくて、足首を締めない靴下です。
砂浜にはイタリアの自動車メーカーのビーチハウスもありますが
こんなところに車を置いて、いいのかしらねぇ~~~~~?
この車、まさか防錆加工なんてしていないと思うけど。

海 2

何にホッとしたかというと・・・・・
半月くらい前にアメリカのMさんから 「○○にエントリーした? 私は来週にも送るわ」と。
友人も 「今日 送ったわ」
私?  すっかり頭の中から抜けていたし、気力もなかったし。
二人にも 今回は出す気はないと答えたものの、
初めから何もしないで棄権するのはつまらない。
どうせ、だめもとだから、、、と。
去年の春に作り、一応撮影もしたけれど・・・と言うのが一点あるし。

「う~~ん、ちょっと手を加えたいけど、気に入った材料がない」
近くの店のセールの時に オーガンジーを買ってみたけど、目が細かすぎるし
チュールも色が気に入らないし、、、、
骨董市で買った蚊帳の端切れでやっとその気になって。
とは言いながらも 毎日ぐずぐず。
針を持っても ちょっと進めては一休み。 
集中すれば一日で済みそうな仕事に何日も掛かって 今日やっとそれが終わって、ホッ。

実は締め切りは7月31日消印有効。
明日は出かける予定があるし、明後日お天気が良かったら玄関で写して、即、郵便局へ!
天気が悪かったら?    その時はウンがなかったと諦めです。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/07/27

久し振りに・・・・ (7/19)

koshgoe

我家の最寄り駅は徒歩2分の↓の駅。。。。。
12分おきにしか来ないし、JRの駅までも7分なので 滅多に利用することはありません。
スイカを忘れ、家に戻って鍵を開けるのも面倒なので 久し振りに切符を買って
腰越まで行ってきました。
家の軒にスレスレに走ったり、急に開けて江ノ島が見えたり、
路面電車のように路上を通ったり、と観光の人たちには楽しい乗り物です。

毎週 車では通っているのですが、電車の窓からはまた違った景色に見え
私も観光客の気分。
まだ8時だと言うのに 案外乗客がいました。

腰越1

何をしに行ったのか、というと、、、、、
毎月第3日曜日には 骨董市が立つのです。
以前、横須賀にいたときには時々来たのに、近くに越してきたら ご無沙汰でした。

腰越2

7,8月は 八幡宮でも市が立ち、そちらの方が格段の人出なので
こちらの市は 店も少なく、人も少なく、ちょっと寂しげです。
色々と目を引くものはありましたが、とりあえずゲットしたものは 2点のみ。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/07/24

ローマを散歩

テルミニ駅、コロセウム、スペイン広場・・・・・・
南に行って ナポリ近郊のカゼルタ王宮、そしてアマルフィ・・・・
今更ですが イタリアって素敵なところですねぇ
アマルフィ

行ったのは私ではなくて、、、、
へへへ、、、  外交官黒田です。
青島くんも 年月が経って精悍になりました。

イタリアには興味はなく、あまり行きたいと思っていませんでしたが
娘の影響で この頃では ちょっと興味が。
キルト教室の後、車検の予約まで時間があったので 観て来ました。

この映画、なかなか面白かったです。
事件の結末には 少々不満ではありますが
やはり 私はラブ・ストーリーよりスパイ物、事件物の方が好きですね。
(画像は公式ウェブサイトから拝借しました)
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/07/21

三勝三敗

この春、政府の人気取り政策 景気浮揚策として ゲンナマ ○×給付金が配られました。
銀行の通帳のコピーを添付して申請し、振り込まれ・・・・・
皆さん、なさったでしょうか?
それとも、受け取り拒否?  寄付?

我家でもささやかながら 所帯主の口座に振り込まれたので さっそく引き出し、
母 「母からのプレゼントじゃ、ありがたく返上せい!」
娘 「これは国の借金じゃ。 
   返すのは私達の税金なんだから お母さんこそ感謝せい!」とバトル。
結局、返上させることは不成功に終り、山分けと相成り。。。。。

そうですよね、すでに国民一人当たり大枚の借金をしているというのに、その上とは
明神下の平次親分も あの世で呆れていることでしょうね。
「借金してまで 銭をばら撒いちゃあ いけねぇや」・・・なぁんてね。

そのまま銀行に置いていては 景気浮揚にはならないので
かねてから欲しいと思っていた物を購入しました。
別に 興味があったとか、好きだからとかいう理由ではありません。
いつも切らさないようにするのが面倒になったから・・・・・・

それは、、、、、
これっ!

パン 1

1週間ほど前の Y新聞にはヒット商品と紹介されていました。
CMの必要がない程 口コミで売れているのだそうです。
このブログには 本格的にパン作りをなさっていらっしゃる方が何人も。
そんな方々には なぁんだと思われるかもしれませんが、
私には なかなかの難物でございまして、、、、、
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8)
2009/07/19

息抜きで肩こり 

浴衣のキルトも 目途が立ったので ちょっと息抜き・・・・・・
この間 とあるサイトで見つけたクロスステッチのピンクッション。
なかなか可愛いので チャートをプリント。
そうだ! ちょっと作ってみよう!

ピンクッション1

あり合わせの糸とあり合わせの布を出して イソイソ、、、、
ところが、、、、 忘れていました!
小さいものは苦手だったのを!

キルトもそうですが、刺繍も小さいと案外肩が凝るんです。
細かいと、ではなくて 小さいと。
布の重みがないからでしょうか?
これも 始めてから後悔しました。
初めは 「うん、小さいし プレゼントにもいいかも?」なんて、、、
でも、30分刺しては1時間休み、バイブで肩をマッサージ
何もこうまでして作らなくてもいいとは思いますが
乗りかかった船とでも 申しましょうか?

ピンクッション2

中央にビーズをつけるのに 手持ちに適当な大きさがありません。
そこで、小さなビーズを3個と大盤振る舞い。
製作2日の大作。。。。 フーーーーーーーッ!

あ、私のキルト教室も 「ピンクッション」 というのでした。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2009/07/17

夏は浴衣で・・・

浴衣キルト2
梅雨が明け、大物の洗濯に空模様を見る必要もなくなりました。
でも、この暑さはなんでしょうねぇ・・・・
我家の窓は全開です。
いつも針仕事している場所は 海側に窓があるので 
わずかですが 気持ちの良い風が入ってくるのがせめてもの救いでしょうか。  

先日来作っているキルト、トップは一気に作ってしまいました。
といっても 手の掛かるデザインではありません。
↑はまだ全部を繋いでない状態ですが、このまま縫ってしまい
しつけをしてから 間違えているのに気が付きました。 
仕方がないので そこだけしつけを解き、縫い糸も解き、縫い直しました。 (アハハ)
縞の布やコーナーは一枚の浴衣から。

浴衣キルト3

今月中に仕上げたいと思っていますが、目途が立ってきました。

>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(2)
2009/07/13

図録到着

PoV

メンバーになっているアメリカのアートキルトの団体にSAQAというのがあります。
そのコンペで入選した作品で 5月の国立新美術館でも展示された作品は今月後半から
西海岸のロングビーチを皮切りに 秋のヒューストン、来春のシカゴ、その後のコロラド?
その後はよく覚えていませんが、とにかく2年くらいはアメリカ旅行です。

ロングビーチには行ったことがないので、行って見ようかな?と思うときもありましたが
諸般の事情で 計画はボツ!
サン・ディエゴでお世話になった Kathleen も入選しているし、彼女はきっと行くだろうから
「他の人の作品を写してきて」とお願いしようかしらと思っていた矢先に
タイミングよく 図録が送られてきました。

自分の作品を記念に写すという気持ちはなく、他の人達は どんな作品だろうか?
という興味のほうが勝っているので こうして見られるのは本当に嬉しい事です。
特に今回は ”Points of View" (視点)というタイトルだったので
どういう作品が集まったのだろうかと興味深かったのです。

今回はスポンサーが付かなかったようで 図録といっても本ではなくてDVDです。
この方が 安上がりだし、送るのも4ドル弱だし、大きな画面で見られるし・・・
と良いことずくめのようですが、気が向いたときにぱらぱら・・という訳には行きませんね。

PoV 図録
 私の作品は・・一番上の列の中央
 Kathleen の作品は・・
 二段目の女性の顔の作品です。
 クリックすると大きくなります。
 もっと詳しくご覧になりたい方は 
 こちらにご注文ください。
 まだUPされていませんが、
 近々発売されると思います。

キルト・よもやま話 | Comments(2)
2009/07/09

今日は下見!

この頃、巷ではエコだのスロー何たらだのという言葉が 飛び交っているようでして。
自宅を直して 趣味の店にしたり、おうちレストランと称して家庭料理を出したり・・・・・
営業日も週に数日で 「その日以外は来ないでね」

数年前に友人から 「駅の近くにクロスステッチの店がある」とは聞いていました。
でも、、、、
もうすでに 本もチャートも沢山持っていてとても刺し切れないのは明白!
でも、、、、、やはり気になって、、、

先週何気なくある出版社のサイトから見つけた店も家から徒歩で行かれる距離。
こうなると一応チェックしておかないと。。。。って何の為?
そりゃ、誰かに聞かれた場合に備えて、、、と自分に言い訳を。

「今日は下見だけ」と左脳にも右脳にも言い聞かせて、ママチャリを駆って。
最初の店は 駅の裏の高級スーパー○の国屋の裏手。
右も左もお屋敷ばかりでこんなところに?と思いながら行くと・・・・
木、金、土の開店ですが チャートが充実しています。
その先には葛きりで有名な「雲母」、そして佐助トンネルを抜けると
前回行った 銭洗い弁天に抜ける道に出ます。

クロスステッチ専門店

下り坂をスイ~~~ッと下り、長谷に出ます。
江ノ電の長谷駅から海に向かってすぐに 2軒目の店があります。
こちらは開店したばかりで 木、土のみの営業です。
フランス、ドイツの本が揃っていて 内心ワクワク♪
アメリカの本はAMAZ○Nでも手軽に入手できますが、ヨーロッパの物は・・・

う~~ん、今日は下見だけ!
今日は下見とお念仏を唱えながら 自転車をこいで、、、、
なぜって? 
今月末にはこの店のセールがあるからです。

でもねぇ~~、小さい物ならちょっとの合間に出来るし・・・・・で・・・・
チャート
ハッハッハッ!  笑って誤魔化しましょう!
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/07/04

偵察指令

あじさい
これは何と言う紫陽花でしょうか?  
初めて見ました。 
紫陽花ですよね?

古いキルト友からの電話・・・・
「P(パッチワーク)通信を見ているんだけど 佐助の○×△ってお店知ってる?」
「うぅん、P通信は買ってないから、、、それ何?」 
「よく判らないけど、P通信に載ってるんだから、キルト関係じゃない?
 あなたの家から 遠いの?」
「佐助なら 自転車で行かれるから その内偵察に行ってくるわ」

昨日、珍しく肩こりで 「え、えぇぇ~~、久し振りにミシンを少し踏んだだけで肩こり?」
と我ながら ヤワな自分に驚きました。
どうも、、、、友人から貰った浴衣を解いたのが原因らしい。
もう一枚解いて、洗濯したいのだけど 運動も兼ね、自転車で出かけてみました。

佐助の店

佐助から銭洗い弁天に行く途中の少し入ったところにあります。
金、土、日だけ開店とか、、、、、
オーナーの奥様がP通信と関わりがあり、紹介されたそうで、
キルト関係の店ではありませんが、面白い、アイデアいっぱいの小物がいろいろと。

この辺りは古くからの住宅街で 大きな敷地に個性溢れる家が見られます。
美術館と見紛う家や、アトリエ?風や、、、
マ、世の中、モダンなお寺もありますから・・・
あちこちと眺めるだけでも楽しいです。  (覗いてはいませんよ)
佐助
>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(6)
2009/07/01

ヤ、ヤ、病  再発!

好きな布 2

この数年 気を付けていました、、、、
自重して、自制して、気が緩みそうになると 「イカン、イカン、、気を付けねば」と、、、
そうして過ごして来た毎日だったのですが、、、、、、
つい、、、、、

この病は 一度罹ってしまうと抜け出すのはなかなか難しいものがあります。
キルトをなさる方なら きっとどなたもこの病には 罹っていらっしゃることと思います。
重症か軽症かの違いはあっても。

そうです!
布との出会いは 一期一会というところがあり、
「あ、これいい!」と思ったときに買っておかないと
今度 あの布が良かったと思っても見つからないことが多いのです。
それに、「この色合いと組み合わせたい」と思っても 
なかなかしっくり来るものがなかったり、、、、、、、、、、、、。
んで、、、、、、。

あれこれと買いだめしておくことになり、
これから何十枚ベッドカバーを作るんじゃイ! というくらいに貯まっていくのです。
これは いわば蟻地獄?   おそろしやぁ~~~~!

近くのS手芸店は 多分県内でも大きな店だと思います。
小物材料は 特殊な物以外はおおむね揃いますが 
最近 キルトが下火なのか、布は減ったような気がします。
私も必要なときに必要な分だけ染める、という事が多くなり、
極力プリント布は買わないようにしていました。

でも、これに出会ったら 自重も自制も吹き飛んで・・・・・・
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(8)
 | HOME |