2009/08/28

ガツカリ

敢えて大き「ツ」でございます。
以前来た時には工事中だったV&Aのモリス・ルームへ、、
これは今回の密かな楽しみでしたが なんとそこはカフェでした。
癪なのでそちらで今日はランチ。
気を取り直し暫くケンジントンを通り、
やはり改修工事中だったニードルワークの店に行くとなんと模型屋さんにへんし~ん!
また気を取り直し地下鉄を乗り継ぎリバティへ。
こちらにもクロス・ステッチがあったはず。
行ってみると売り場にはこれはと思う物は無いし。
クラークスのも気に入った物はサイズが無いし。
今日は踏んだり蹴ったり、歩き回っただけの疲れた1日でした。
写真? 携帯の電池が足りず写せませんでした。
今日は早く寝ます。おやすみなさい zzz~
London 2009 | Comments(4)
2009/08/27

KENZO

1251313741-P2009_0825_164041.JPG
babyの名前は着いた日には決まっていたので 持って行った糸で刺して、、、パパは漢字がご所望でしたが、大変なので却下〓
今日は10日目で保健婦さんが来てくれました。
ブランケットの四隅を吊り下げて体重を計り、こうのとりが運んで来るというのは本当かも?
London 2009 | Comments(0)
2009/08/25

一週間

1251143642-P2009_0824_141152.JPG
仰向けに寝かせると自分で横向きになります。まだ一週間なのに今時の赤ちゃんはこうなのでしょうか? 来週はハイハイする?
London 2009 | Comments(6)
2009/08/23

テスト

1251030430-P2009_0823_132306.JPG
テートモダンに来ています。かって火力発電所です。
London 2009 | Comments(4)
2009/08/18

助っ人? in London (1)

8月3日が出産予定日だった姪は ちょうど同じ頃 アパートの契約が切れるので
引っ越しもする予定と。
そんな計画を聞いて 「とォ~~でもない! 引っ越しの荷造りはまっかせなさい!」と。
姉からも 「一緒にいかなぁ~~い?」なんて誘われたので イザ鎌倉!
ちょうど この時期バーミンガムでは ヨーロッパで最大規模というキルトショーもあるし。。

ベビーキルトも完成したのに、なかなか生まれず、名前を刺しゅうすることができません。
毎日やきもき・・・・・・・
金曜日に陣痛促進剤を注射しても・・・・・・・・
日曜日に出発し、ヒースロー空港に着いて その日の朝に無事生まれたことを聞きました。

今朝、病院へ行き ご対面。   よかった、よかった、ホッ。
多分、今夜帰ってこれることでしょう。
これから 忙しくなりそうです。

これは姪のPCからなので、 画像はありません。
慣れない Vista からでマウスもないし とても やりにくいです。
こちら、今日は23℃。 爽やかな風を フィ==========ッ!
London 2009 | Comments(16)
2009/08/16

逃避行??

留守にします

いつもお訪ねいただき ありがとうございます。

あまりの暑さに 逃げます。
ははぁ~~ん、軽井沢の別荘ね?
........そんなもん、ありまへんがな。

時間つぶしの刺繍も用意したし、例の荷物も入れたし・・・と。
数年前の7月末に行ったときには 寒くてユニク□でジャケットを買ってしまいました。
今年も涼しいことを期待しています。

総選挙の結果が出た頃に戻ります。
ネットが出来るかどうか判りませんので、 更新出来るかは不明です。

では、皆さま 暑さももうしばらくの辛抱です。
多分、、、、確信はないけど、、、、 そう思わないと。。
どうぞ、お体大切にお過ごしくださいませ。
未分類 | Comments(4)
2009/08/13

エコ、エコ、エコォ~~♪

この頃の世の中、何をさておいても「エコ」の連呼。
車は子供店長が訳を知ってか知らずか減税と言うし、
家電品にはポイント付けて、屋根にはソーラーパネル、デンコちゃんもうるさく言うし・・・・
それでいながら、多くの家庭はエアコンを点けて。
日頃の運動不足で汗をかくのはこの季節だけの私はじっと我慢の日々。

スーパーにも袋を持っていけば ポイントが付いたり、値引きされたり。
でもねぇ、、、、、

エコバッグ

ざっと出しただけでもこれだけ!
一段目 左は 愛用のもの。 相当ボロになったけど一番使いやすい。
     中央はヒューストンに行った方からのおみやげ。 
     私も一度行ったときに買いましたが 洗濯したら見る影もなくなってしまった。
     右は ミシガンの本屋さんのもの。 姪のプレゼント
二段目 左と中央は片瀬山のパン屋さん。  ポイントを集めて。
     右は log-paper から送ってきました
三段目 左は枕も楽に入る大きさで キルトを持ち運ぶ為の袋
     中央と右は こんな布が出てきたので 大きめの袋を作りいつもバッグに。
四段目 母の前掛けだったもので 少し小振りのキルトを入れる袋
     母は亀の刺繍をいろいろな持ち物にしていました。

え? あの高級スーパー○の国屋の袋がないって?
あちらでは滅多にお買い物はしませんし、買ってまで店の宣伝をして歩く気はないし。
近くの安売りスーパー(私はこちら)で買ったものをあの袋に入れて帰る人はいますけどね。

これ以外にも折りたためるナイロンバッグも入れたら いったい何枚あることやら!
一人でこれだけあっても 無駄ではなくてエコなんでしょうかねぇ?
おばさんには わっかりませぇ~ん。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/08/10

引き算? 足し算?

糸セット

日頃、布や糸や いつか使うかもしれない小物等々は増える一方です。
何とか使って減らそうと日々努力をしてはいるのですが
「あ、これいいかも!」なんて思ってしまって、、、

朝からミーン、ミーンと喧しくなった数日前のこと。
「リーン」 と電話が、、、
メールや携帯での連絡が多くなり、電話は殆どが身内からの受信専用?
身内といえば 年寄りばかりなので、受話器を取るまでにあれこれと想像を巡らせて。
あら・・・ファックスでした。
一安心して、それを見ると、、、
ドイツ・ギッタ ―マンのポリミシン糸30色セットが半額以下!!!!
いまどきのDMはファックスで?
でも、、ファックスでは 写真が真っ黒で色が判りません。

GWの頃、娘と一緒に行ったホビーショーでこの糸の100色セットを発見。
「欲しいなぁ~  もうすぐ母のひぃ~~♪」と指をくわえてみましたが 即、却下!
ヴォーグの通販カタログでも80色セットがありましたが 21,000円也。
「使わない色もあるだろうから・・・」と自分を納得させて 見なかったことにして。

それにしても安い!
「安い」と言う言葉を聞き流すわけには参りません。
でも、なぜこんなファックスが送られてきたのかは疑問です。
電話をして聞くと、名簿屋から入手したのだとか。
気楽にあちこちに名前や住所を書いたりはしていない積りです。
通販も信頼出来る業者しか使わないし。
あまりにも ピンポイントに命中なので 何だか気持ち悪い?

でも、、、、注文しました!
こうして、、 減らす以上に増えていって、、、、
でも、まさか掛け算にはならないでしょうからね。

興味のある方は 14日までに鍵コメでファックス番号かメールアドレスをお知らせください。
こういう嬉しい話は 共有しないとね (*^.^*)
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(10)
2009/08/06

入れる? 入れない?

ハワイアン 

そろそろ土用波が、、、という頃になって やっと本格的な夏になりました。
いつも 娘と私が使っているキルトを久し振りに洗濯をして、、、、
2枚並べて 初めて気づきましたが 大きさが大分違っていました。 (あららァ・・・♪)

今年は4枚の作品をヒューストンに送るのですが
2枚は6月に送り、7月のロングビーチから展示が始まりました。
残りの2枚は 8月14日から9月4日までと 9月4日までに送るようにと指示され
10月のヒューストンから展示されます。

いつもの Tactile や、今年からの West Coast Wonder はIQFの主催なので
送り方は同じです。
返送先を記入してサインをした書類と チェックリスト、封筒。

チェックリストには
* スリーブ、ラベルは縫い付けましか?
* 自分の宛名を記入した封筒はいれましたか?
* 返送用の書類をいれましたか?
* キルトはピローケースにはいれないで、ペレットなどの緩衝材はいれないで。
等々。。。

スリーブとは一般的には袖のことですが、建築では事前に配管の為に基礎に通しておく穴。 
この場合はキルトを下げるために後ろに縫い付ける筒状の布(棒通し)の事です。
ピローケースは アメリカではキルトを送ったり持ち運ぶときには 
端を折り込む細長い枕カバーに入れるのが 習慣だったようで・・・

SAQAの Point of View では hunging slat を入れるようにと。
日本では棒通しに丸棒を通してキルトを掛けることが多いようですが
アメリカでは1cmくらいの厚さの板を通すことが多いようです。
これでは箱は大きくなるし、送料も高くなるので
「伸長式のスチール棒でもいいですか?」と問い合わせをすると
「アメリカ以外の方は 入れなくていいです」と返事。  ホッ!
そして、ピローケースには入れないでくださいと。

もう一つのSAQAの A Sense of Humor では
棒は入れないように、 布の袋にキルトを入れて送るように と。。。。。。

ん、もう!   ったく!
どうして、こんなに色々なのかしら?
展示するのは全部同じ会場なのに。

あ、そう、そう!
ロングビーチでのキルトの一部がAlex & Ricky のサイトで紹介されています。
中央の三角をポチッとするとスライドショーが始まります。
私の作品も載っていますので 興味のある方はお訪ねください。

上のキルトは撮影用でして、実際には裏返して干しました。  ご安心を。
ハワイアン 裏
キルト・よもやま話 | Comments(6)
2009/08/03

日本人の血

姪の一人がママに。 と言うより今日が予定日なので多分。
おめでたのメールが来たときに 「ベビー・キルトを作ったげる! まっかせなさい!!」と。
何と言っても ベビー・キルトを作るのは楽しい。
ウキウキ♪  わくわく♪  ワイワイ♪  ルンルン♪

これまで10枚以上作ってきたでしょうか。
始めの頃は 思いっきり可愛く刺繍したり、アップリケをしたり・・・
喜んでくれて 壁に飾ってくれた人もいました。
でも、ある時思いました。
キルトに可愛さを入れなくても いいんじゃないかな?と。
それ以来、ごく普通のトラッドなパターンで。
芝生に敷いて日光浴のマットにしたり、、洗濯機でザブザブ洗ってよれよれになり、
縁が擦り切れるまで使い切ってもらえば。

今回は以前作ったベビーキルトのレースの残り布で作ろうと考え、
ウン、ウン、これでトップは足りそうだし、裏にする布も間に合いそうと。。

そこで、ふと、考えてしまいました。
私の場合、この「ふと」が曲者でして、
「太」ではございませんよ、あくまで。

生後間もなくインドに行き、寄宿舎で高校まですごし、大学はアメリカ。
30半ばの今までで 日本で過ごしたのは通算してもほんの数年の姪です。
旦那さまはオーストラリア人で住んでいるのはロンドン。
生まれてくる子はどれほど 母の国と縁が深くなってくれるだろうか?と。
>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(8)
 | HOME |