2009/10/30

追っかけ! ヒューストン4

お宅訪問1

さて、今度は地元のキルト・ギルドの議長さんだった方のお宅訪問です。
前の方の輪を掛けて立派なお宅で ダイニングだけでも我が家の1階より広いかも?
床は大理石でわざわざボーダー状に大理石をデザインした拘りよう。
ご自分でもキルトをなさるし、赤ちゃんを産んだばかりのお嬢さんもなさいます。
アーティストとしてのキルト製作ではなくて、アメリカのキルターの多くがそうであるように
家族のためのキルト作りを熱心になさっています。

ご主人のお母様、お婆様の作られたキルト、亡くなられた方の家を片付けるときに買った物、
勿論、ご本人が作られた物、お嬢さんが作られた物と。。。。
広い寝室で クィーンサイズのベッドが小さく見えます。

お宅訪問2

まだまだ・・・・・・・・・・・・まだまだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだまだ・・・・・・・・・・ありました。

一体何枚くらいお持ちか伺うと 「70枚くらいかしら?」
まるで トラディショナルキルトの本を見ているようです。
お作りになったキルトの中には キルティングは頼んだ物も何枚かあるそうですが
それにしても 精力的に作られています。
広々としたキルトの部屋、クロゼットの中も綺麗に片付き・・・・・はぁ~~~~~~

リビングのあちこちにもキルトがあり、猫ちゃんの寝床にもキルトが・・・・・・
もう、見せていただくのも疲れて 写し疲れました。
Houston 2009 | Comments(6)
2009/10/27

追っかけ!ヒューストン 3

かぼちゃ

キルトの集まりでは 自分の作ったキルトを見せながら 作ったいきさつや感想を話す
「Show & Tell」というプログラムがあります。
このブログのカテゴリーに 「Show & Tell」を設けたのも そのそういった意味合いから。

今回はミシンキルトで有名なアーティストのお宅、地元のキルト・ギルドの議長をなさった方の
お宅を訪問し、ステキなキルトを見せていただきました。

ショー&テル1

キルト好きな方なら 一番下の作品やご本人でどなたかはお判りになりますね。
彼女は何処を見てもいいわよ、とご夫婦の寝室のクロゼットの中まで見せてくださいました。
初めて作ったキルトから ミシンを買って初めての作品、マイケル・ジェームスのクラスで
作った物等々、楽しい解説を混ぜながら未発表の作品まで!

その上、彼女は整理整頓好き。
という事で 家の中のあちこちはまるで インテリア雑誌のようで・・・・
>>続きを読む
Houston 2009 | Comments(6)
2009/10/25

普茶料理を

枝垂桜

身内の祝い事で 姉から「去年の強羅○壇はどう? おいしかったじゃない?」と。
「渋滞がすごかったじゃない。 あれではこの時期は大変よ」
「そうだったわね、強羅から湯元まで2時間半も掛かったわね。 
 じゃ、普茶料理はどう? 食べたことアル?」
「うぅん、ない。 そこにしよう!  んで、場所は何処?」
「ほら、枝垂桜で有名なお寺が小田原にあるじゃない! あそこよ。」
(箱根と変らんがな!  でもまぁ、入り口だし、渋滞してもちょっとの事だし、、、)
ってな会話が ヒューストンに行く前にあり、今日冷たい雨の中、行ってきました。

禅宗には臨済宗、曹洞宗、黄檗宗(おうばく)と三つの大きな宗派があり、
普茶料理は隠元禅師が福建省から伝えた黄檗宗の中国風精進料理をいいます。
『あまねく(普く)衆に茶を供する』という意味から生まれた名だとか。
主に豆腐、ゴマ、野菜のお料理で 和気藹々と残さず食するのが作法だそうで。

子供の頃から お百姓さんが作ってくれた物を粗末にしてはいけないと言われて育ち、
食べ物を残すなんてもってのほか!の年代。
「残さず食する」なんて得意、得意! と思って出掛けたのですが・・・・・・

お寺

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/10/23

追っかけ! ヒューストン 2

お待ちかね!
はよ、展示作品を見せて!とおっしゃる方に。。。

家に戻って写真の整理をしてみると、満遍なく写そうと思っていたのに 
写っていたのは 目に付いた好みの作品ばかり・・・・
っと言うわけで トラディショナルは殆どなく、日本の方の作品もなく、
独断と偏見の作品紹介となってしまいました。
(トラディショナルのハンドの部門は入選者の8割方が日本の方でした。)

作品1

詳しくご覧になりたい方はこちらの「Special Exhibits」をクリックし、
黄色い文字の部分をそれぞれクリックなさると 各部門の入賞作品等がご覧になれます。

おまけ・・・・・マ、展示された証拠ということで。
作品2
一番下の作品は 撮影×のブースでしたが、自分の作品なのでと了解を得て、、、、
どれも ボケていますね。
Houston 2009 | Comments(2)
2009/10/19

追っかけ! ヒューストン 1

キルトフェスティバル

テロのあった2001年の秋、急にヒューストンに行くことになりました。
現地3泊。 と云っても夜遅く着き、早朝発ったので、正味2日の弾丸トリップ!
その割には精力的に動き、吸収し、その後のキルト人生が変った記念の旅でした。

その翌年からほぼ毎年入選して展示されているのに行った事は無く、
今年は珍しく3点が展示されることになったので この春はホテルをチェックしたり、、、、、
でも、ロンドンに行くことになったので 諦めていました。

ロンドンから帰って1週間ほどしたころ、、、
知人から 「ヒューストン行かない?」 「う~~~~~~~ん、、、、、、いいよぉ」
先立つ物をなんとか工面して、イザ成田へ~~~~

知人の予定に合わせて オープン数日前には到着。
現地にお住まいの日本人アーティストのお宅をお訪ねして 
スタディオや素晴らしい作品の数々を拝見し 感動。
簡単に「感動」などと言う言葉は日頃は使わないのですが、
その見事さは後日 ミニチュアキルト部門の一位になったことでも納得です。
表彰式では 現地のキルトギルドの仲間達が大歓声、私も歓声をあげてしまいました。

ミニチュア 1位
 クリックして ご覧ください。 
 30x30cmの大きさにこの緻密なミシン!
 私とは対極の作品です。
 これを拝見しただけでも 
 行った甲斐があったというものです。


>>続きを読む
Houston 2009 | Comments(14)
2009/10/16

グランプリ

1255658164-P2009_1014_195909.JPG
ファラートさんの作品です。
何人もの日本人が受賞なさいました。
今夜はキルトに絡んだ家族の歴史をテーマにした音楽劇をみにきています。
英語がわからなくても何となく想像です。
Houston 2009 | Comments(4)
2009/10/12

マーケット

1255347787-P2009_1012_063108.JPG
一般公開の前に業者向けに公開され商談があちこちで。
そのカタログに見たことあるものが、、、、
ネットがどこで使えるかまだわからないのでコメントを頂いてもレスができません。
ごめんなさい。
Houston 2009 | Comments(5)
2009/10/12

ヒューストンへ

1255275842-P2009_1011_094729.JPG
ダラスの空港のトイレです。
これをみると アメリカに来たと実感。
これからヒューストンに行きます。
ショーは15日からですが、その前に色々と。
未体験ゾーンを覗きます。
Houston 2009 | Comments(0)
2009/10/09

シーズンの始まり、始まり~♪

横浜キルト

超大型の台風の到来で 首都圏の交通はあちこちが混乱したようです。
娘達の勤務先は田町と浜松町。
A型の娘1は 30分早く家を出て 2時間遅れで職場に到着。
B型の娘2は 通常通りに出て、4時間遅れ、12時半に着いたそうです。
ABの私は・・・・・台風のときは休暇を取っていました!

皆さんの所では いかがでしたでしょうか?
被害が少ないといいのですが・・・

毎年11月に開催される横浜のキルトイベントも17回となりました。
いよいよキルト・シーズンのスタートです。

私がボランティアとして参加してからも 10回以上?
初めの頃は前日の搬入から全期間参加していましたが
寄る年波には勝てず・・・・脚立の上り下りがしんどく・・・・搬入はパス。
その内には 3日間の内 2日、1日と歯が抜けたようにフェード・アウトして?
1年ぶりで仲間と会えるのは嬉しいのですが、
連日朝早くの出勤、担当部署によっては立ち通しや、のどが涸れたりで。

そんなこんなでぼちぼちと続けてきたら 去年は帰り際にリーダーから
「来年は通して出てね」なんて・・・・・・
今年も連絡が来たので、ばっちり3日間出ることにしました。(体がもつか?)

そのちらしは こちら
お近くの方は足をお運びくださいね。
大阪や福岡、札幌などにも巡回するようですが、巡回しない作品もあるようです。

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(4)
2009/10/07

柄がいのち

柄がいのち 1

先日 縮むシートを使って ポーチを作りました。
すると、タイミングの良い事に 友人からご注文が。
個展のときに買っていただいたバッグと同じ布でポーチが欲しいと。
今度は 探さなくても縮むシートはすぐ出てきます、っていうか片付けていないし。。。。

ほとんどの布はどこで買ったとか どなたから頂いたかと覚えているのですが
この布は思い出せません。
銘仙のような感じですが それにしては布が薄く柔らかいし。
洗い張りをした状態で一着分綴じてあったので 古着屋さんで買った物ではなさそう。
私の好きな色合いですが 多分買った物でもなさそう。
う~~~ん、気持ちがすっきりしないわ。
でも、そうはいいながら 使い勝手が良くて もう殆ど残りがないけど。

個展の前に 「何か縮むシートで面白い物を作りたい」と考えて居たときに
活躍してくれたのがこの布でした。

柄がいのち 2

この布との出会いがあってこそ 生まれたので 布に感謝です。

ショー&テル(小物) | Comments(6)
2009/10/05

ハラハラ、ドキドキ・・・・

セーター 09-2

グレーの毛糸が足りるかどうかも判らずに 編み始めたセーター。
前身頃を編んでは キッチンスケールで減った量を量り、
ストライプをもっと増やそうかしら?と一段編んでは悩み、 
前後見頃を編み終わっても 少しほどいてストライプを間に増やそうかしら?と。
エエィ、こうなったら両袖は全部ストライプでもいいわ! 女は度胸じゃ?!?

前後見頃、両袖を編み終えて 残った毛糸はこれだけ・・・・・
なんとかなりそうです。  (やったね!)
まだアイロンを掛けていないので 端が丸まって スルメ状態です。

セーター完成

最終的に残った毛糸は本当のギリギリでした。
でも、こんなセーター 受け入れてくれるでしょうか?
「皆に公平に・・」というポリシーから外れていると送り返されるのではないかと
今度はそちらが 心配になってきました。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2009/10/01

編み始めました

セーター 09

今日から10月ですね。
今年もあと3ヶ月で終わってしまいます。
一体、この一年何をしていたのかしら?と思うと・・・・・・・例年どおりですね。

先日ご紹介した子供達にセーターを贈るプロジェクト。
12月の第一週に送ればいいのですが 10月も11月も忙しくなりそうなので
今のうちに編むことにしました。

まず、家にある条件にあう毛糸を出してみると・・・・
毛糸

モヘアは色々とあるけど ダメと書いてあるし、汚れが目立たない色とあるし、、、
色も太さも微妙に違うグレーが 1玉半と5玉。
5玉はベストが編める量なので 
紺ともう1つのグレーでなんとか足りれば一枚編めるんだけど。。。。

セーター 09ー1

ストライプの部分のグレーと上部のグレーとは違う糸ですが
こうすれば目立たないわよね?
それよりも 毛糸が足りるかどうかが 問題。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(8)
 | HOME |