2009/12/25

My 箸、 My 布団

バッグお土産

Merry Christmas!

クリスチャンではないので 関係ない!といえば関係ないのに何故か落ち着かない日。
皆さんはどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか?

東京にいる甥夫婦は バチカンでローマ法王によるミサ出席。
今朝画像を送ってきてくれましたが、どんな伝手で招待状を手に入れたのかしら?
エ? だって興味あるでしょう?
チャンスがあるのなら 行ってみたいと思いませんか?
はい、ただの好奇心です。

先週から姪が出張の帰りに休暇を取り、我が家に滞在していました。
11月中旬からワシントン → ロンドン → ニューデリー → バンコク → ニューデリー →
バングラデシュ → ブータン → バンコク → 成田と来て 
実家には行かずに直接我が家へ・・・・ 
数日我が家を賑やかにして、昨日の朝 両親のいる那須に。
我が家のウェートが彼女の中で大きいというのではなくて、
東京で色々と用事を済ますのには便利だから。

ここに越してくる時、収納場所も少ないし、部屋もないので来客用の布団は処分。
万が一、姪が泊まるときがあるかもしれないと 一組だけは取っておきました。
彼女は羽毛にアレルギーなので 綿の掛け布団を。
この家に泊まりたいと最初のメールのとき、、
部屋がないのでおばちゃんの部屋で一緒に寝ることになるけどそれでよければ、と。
彼女はヒマラヤの部落でも何ヶ月も居る人なので その程度はへっちゃら?
以前と変らずに 帰国すれば何日か泊まって行きます。
今回はなんと! 出かけたついでに自分用のお箸まで買って置いて行きました。
「これで My 箸、My 布団が揃った」と。
って事は、これからも定宿にする気かしら?

上はお土産のグアテマラ? エクアドル?のショルダーバッグです。
彼女は私の好みをよく知っていて いつも手の込んだ珍しい物を見つけてきてくれます。

娘達は今日が仕事納めで 長い休みに入ります。
しっかり働いてもらいましょう!
私は?  
今年は駅伝を見るだけで あとはミシン、ミシン、ミシンになりそうです。 
ハァ~~~!

皆さま、お元気で良い年をお迎えください。
私もブログ納めとさせていただきます。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2009/12/21

もうすぐ・・・

クリスマス クロスステッチ 1

今年も もうすぐクリスマスとなりました。
と言っても 我が家は相変わらず 三太さんのご来訪はなさそうです。

久し振りに出したクリスマスのクロス・ステッチです。

港のクリスマス 
 デンマークのクロス・ステッチとの出会いは衝撃でした。
 10年位前でしょうか?
 友人が刺した作品を見せてもらい 
 その細かさ、柔らかな糸の色に感動しました。
 花糸という草木染の甘撚り糸も初めて知りました。
 数年後、近くの刺繍屋さんに同じキットが。
 即、お買い上げ!
 毎日夢中で刺したのを覚えています。




雪の教会
 外国に行くときにはいつも手仕事を持って行きます。
 成田まで、空港で、飛行機の中で、
 本を読むか、刺繍をしています。
 花糸は1本取りで扱いやすく、荷物にもなりません。
 これは'04にカンボジアに行ったときに刺しました。
 殆ど一色なので 空はチャートを見ることもなく。
 建物やツリーは帰国してから刺した様な記憶・・・



ツアーのパンフレットに「6人以上だと専用のガイドさんと車」とあったので
姉夫婦ともう一人の義兄と我が家の計6人で。
身内だけの旅というのも案外楽しいものでした。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(8)
2009/12/16

抽選です

厳正な抽選をするためにはどうしたら いいだろうか?
お巡りさんに立ち会ってもらうわけにもいかないし・・・・・。
宝くじのように 円盤に弓?  

悩みました。
お風呂でも考えて、、、、

1、あみだくじ
2、三角くじ
3、駄菓子屋さんのあめ方式
  子供の頃、駄菓子屋さんに行くと大きな飴玉に糸がついていて
  その糸を選ぶと おばさんが引き上げてくれて、、、
  どの色の飴玉が当たるか わくわくどきどき、、、って経験ありません?

うん、これがいい!

そこで 飴からの連想で「ぺこちゃんの黒糖ミルキー」があったので 
その飴の包み紙に皆さんの名前を書いた紙を入れて・・・・糸を結んで・・・・
とソコまで考えて 
『そうなると ペコちゃん飴を10個食べなきゃいかん!』と気が付き、却下。

名前のカードを作るには 何か適当なカードは???
使わなくなった自分の名刺?  これは裏も印刷してあって ×
頂いた名刺でも もうご縁がないだろうと思われる方、部署が変った方、会社を辞められた方、
そして、、、、、、、、会社がなくなった方。
皆さま、使わせていただきました。

用意した物・・・裏が無地の名刺10枚、ジーンズ用糸25cmを10本、ホチキス

抽選

ハイ!  
引き上げられたのは・・・・・AQSの査定官と某市介護サービス課の方!
おめでとうございまぁ~~~~す!
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(10)
2009/12/15

50,000

思いのほか早く50,000に達してしまいました。
こんなに沢山の方が 見てくださったのかと思うと感無量です。
皆さま、ありがとうございました。

プレゼントのエントリーは、ここで 締め切りとさせていただきます。
エントリーしてくださった皆さま、ありがとうございます。
皆さま全員に差し上げられるとよいのですが
いまは時間が、、、、
これから抽選して当たった方はまた報告させていただきます。

針の合間に・・・ | Comments(4)
2009/12/11

海老・鯛

個展の際やその後頂いたご注文は 年を越さずに済ませることが出来ました。
最後の方には9月ごろお送りし、残りは 目安は年内と言っておいた身内の分のみ。
 
ロンドンに行くことが決まった頃、、、電話がなり、、、、
「はい・・・・。」
「縦が106cmで 横は76cmなのよ、、、、。」
「・・・・?。」
「聞こえてる?」
「聞こえてるわよ。 どうもお姉様方のお一人のようだけど、、、、
時候の挨拶は省いてもいいけど、それじゃ前略、中略で 何の話かトント判らないわよ。」
「あはは、そうよね!  ほら、家の玄関にあるアレよ!」

この姉、後期高齢者になるずっと前から 会話はアレ、ソレばかりでまるで判じ物。
それでも心優しい妹は アレやソレが何かを察してお付き合いをしてきましたが
今回ばかりは 姉の家の玄関の景色を思い浮かべても 思いつく物はないし・・・・。

あれこれと聞き取り調査の結果、
玄関の壁厚分を窪ませて絵を掛けるようになっている"アソコ"に
あなたの"アレ"を掛けたいけど なにか適当な"アレ"はないかしら?という電話と判明。
ふーーーーっ!

手持ちでは大きさが合いそうな小物はないし、そのうち作るということに。
でも、歳を取ると気が短くなるというし、作らないうちに旅立たれても後味が悪いし、、、

で、、、、
WSで作ったタペをお届け。

                      コッツウォルズ・H

お盆のとき、お線香を挙げに行くと 新品のコ~チのバッグを 「これ、あげるわ」    
ブランド物なんて 姉のお土産のお財布くらいで
無○やユニク□派の私には 猫に小判? 豚に真珠?
でも、くれる物は断らない私。。。。

鯛を先に貰ってしまったので、海老には姉の苗字をステッチしてサービス!
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2009/12/07

やる気を削ぐもの・・

糸くず

兆候は↓のWSのキルティングした時に感じていました。
どうも 下糸が少しつれ気味?
キルティングの場合はその方が好きだし、今回はキルト綿が厚かったし、そのせいかも?
出来上がったら いつものようにシュッとエアを掛けて オイルもシュッと。


義兄の一人の実家は都内で明治時代からの質屋さん。
両親は10年以上前に他界し、その家に住んでいた弟さんも亡くなり、
色々と紆余曲折はあったものの、そこを処分して兄妹で分配することに。
そこで、皆が集まって家財や蔵の整理をしたようで、
義兄は私にと、帯を数本持って来てくれました。
(う~~ん、私としては着物の方が、、、、それより、その場に行きたかった!)
嬉しいことに その中の一本の夏帯が私の眠っていたヤル気を起こしてくれました。

さっそく洗って、デザインも決めて 思いついたことが可能か試しに縫ってみると!
あれぇ~~~!  
下糸の糸調子がとてつもなくつれている!
フリモをして裏を見ると 上糸が思いっきり引き出されていて、それ自体模様にしたい位。
って喜んでいる場合ではありません。

上糸の調子を変えても、下糸を違う糸にしても、ボビンケースのネジを緩めても、、、、
どうしたことか 直らない!
ミシンの苦手な人が 「糸一巻き位 無駄にしたわ」と言う言葉が判るような。
いっその事、オーバーホールに出そうかしら? 
でも、1週間は掛かると言っていたし、今その時間が勿体ない。
って 今までグータラしていたのに、いまさら焦ってもの感はなきにしもあらずで。。

これは神様が与えた試練だ!と思うことにして
この二日間は縫っては解き、縫っては解き、、、、、これは解いた糸の山。
あ~~~あ、疲れた。

糸調子を見ながら そうだ!と思いついて縫ったのが、、、、
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(22)
2009/12/03

コッツウォルズ 2009

WS 完成1

先日のワークショップの課題を作ってみました。
いつもは講師の考え方や 工夫に興味があり、
そこで学んだ作り方はヒントになれば、という程度なので 
その時の課題を完成させようという気持ちはありません。
でも、今回は配られたキルト綿が思いがけない物だったので 
どうなるのか 試してみたいと思ったのです。

WSでは 各自用意した写真を元にして 下図をデザインし セクションに分け、
セクション毎に明度を分けて アップリケ、キルティング。
最後にセクションを繋ぎ、後ろで縫い代の始末をする、と言う作り方です。

トップを全部作ってから 3層にしてキルティングするのが一般的ですが
それでは 大きな作品はキルティングが大きな悩みでした。
「ホ、ホゥ~! この作り方なら大きな作品でも 楽に作れるかも?」と期待が大きく。

実際に作業を始めると 意外とトップを作るまでが大変な作業となりました。
それは 私の書いた下絵が細かかったから。
描いているときに「細かい」と注意をされたのですが、
その時は 次は両面接着で貼るのだろうと一人思い込んでいたので甘く見ていました。
>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(8)
2009/12/01

もう、12月

アドベンド カレンダー 1
もう12月になってしまいましたね。
毎年のことですが、何となく焦ります。

教室では季節物は作らないと宣言をして何年になるでしょうか。
なぜって、クリスマスもハロウィーンも毎年考えるのがしんどいから。
生徒さんが喜んでくれるのは判っているのですが、
私自身が小物、飾り物に興味がないので 思いつかないのです。

でも、今年はヒューストンで面白い物を見つけました。
アドベンド・カレンダーです。
毎日めくっていくとクリスマスの絵になるとか、ポケットからキャンディが出てくるとか
楽しみながらクリスマスを迎える、と言う物です。

とりあえず、私は↑のこれだけ作りました。
指導者が頼りにならないので 生徒さんたちはしっかりして 頑張ってくれました。
アドベンドカレンダー2
下の2枚は生徒さん達の作品です。
他の生徒さん達も 大分出来ている人、丁寧に手でアップリケをしている人と
進み方は色々です。
今年完成しなくても 来年もクリスマスは来ますから 焦ることはありませんね。
針の合間に・・・ | Comments(6)
 | HOME |