2010/01/31

未体験ゾーン

ある日、、、「当選しました」と姉のところに招待券が。
ご当人は応募した記憶がないと言います。
スワ! 詐欺か?と思いましたが ちゃんとしたチケットで
姉1は冥途の土産に 姉2を誘って行くことに。
でもこの頃の体調不良で 私のところに廻ってきました。

姉達も見たことがなく、私とてこの年になるまで未体験。
・・・・・という事は お好きな方には申し訳ないのですが
さほど興味がない、という事でして、、、。
冥途の土産には少々早いのですが 好奇心は大事。

姉2は立派な方向音痴。
有楽町の駅を出ると 「ここは山側?」
「山側と言えば そうだけど、、そういう人は滅多にいないと思うよ。」
「劇場の入り口で待ち合わせなくて良かったア。 絶対来れない。」

観たのは、、、、、
観劇

昔々 映画では見たことがあるので、ストーリーは覚えています。
いいえ、リアルタイムではございませんよ!  
学校サボって行った名画座で。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2010/01/26

もう一冊のトラブル

今日の富士山

今日の富士山はイマイチです。
先日の寒かったときはもっと麓のほうまで 雪を被り大きく見えたのですが。

先週、12月から私としては比較的真面目に作っていたキルトも出来上がり
木曜日にカメラマンに渡しました。
撮影してしまったら もういくら迷っても手を加えることは出来ません。
ホッとするような、アレでよかったんだろうかと不安なような・・・・

金曜日には 外壁の塗装で 業者が来るはずだったのに 予定変更。
姉の検査を済ませて 夕方お約束のドームへ。
会場の階段を下り、買い足したい物があったので目当てのショップへ行きましたが 品切れ!
と、、、、、、これから食事に行きますとのメールが。
エ? まだ入って5分しか経っていない!
何も買わず、何も見ず、階段を登って、、、、、

楽しくおしゃべりして、、、
コレは別腹。   ドームのデニ~ズにしかないんですって。
パンケーキ
こういうのが 好きなのよねぇ~~~~。

土曜日にキルトが撮影から戻ってきたので 英語と格闘しながら エントリーの準備を。
これが一番悩ましい。
その上、下の本が出品者に一斉に届いたのでしょうか?
あちこちのアーティストからメールが。。。
「あなたのを見つけたわ。 私のは○ページよ」と言う内容が殆どですが
それが英語だと、、、、苦痛?
でも 誰も乱丁だと書いていないので やはり 私のはマレだったのでしょうね。

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(8)
2010/01/20

ランチョウでござる

500

アメリカで出版される「この本」に作品が選ばれたという連絡は去年の秋。。。。
掲載された人には 一冊送られてくるということでしたが 
それが今日、送られてきました。   
厚い!  3cmもあります。
500点のキルトが載っているので 400ページ強。
後ろのページを開いて インデックスで自分の名前、掲載ページを探し、
まずは そのページを確認・・・・・・・・のはずが?

あっちゃ~~~~~!
いいんですよ、私は!
いいえ、私らしいと言ってもいいくらい?
ページが、、、、、、何ページか逆さまに綴じられているんです。
それも私の作品が載っているページが!
よく 「乱丁はお取替えします」なんて奥付に書いてありますが
こんな経験は始めてかも?

乱丁

とりあえず 作品は逆さまに印刷されてはいないので ホッ。
早速、画像を添付して出版社にメールしました。
「こんなのイヤじゃ、ちゃんとしたのを送ってよ!」と書きたかったけど
英語では・・・・・
一応 少々がっかりしましたといやみも書いて もう一度送ってと。

じっくりと中を見ると アート・キルトって間口が広いのねぇ~~というのが感想。
難しいとか判らないとか感じていらっしゃる方には お勧めです。
きっと 好みの作品が見つかると思います。
キルトの面白さを教えてくれたシャーリーの作品も載っていて 「あら、元気なのね」
彼女もきっと私のページを見つけて 同じように思うのでしょうね。

Amaz○nでも予約を受け付けています。  
キルト・よもやま話 | Comments(14)
2010/01/15

キルト日和?

キンキンに冷えた空気の朝ですが、お天気はよさそう。
今日はお楽しみのドームへ。
今回は 昨年ヒューストンでお会いしたM子さんが一時帰国なさっているので
ご一緒しました。

まず、私の印象に残った作品。
これらは入選作品です。 (どれも創作キルト部門)
お名前も記録してきましたが、名前より作品で覚えておきたい。
私自身、名前よりあの作品の作者と記憶されたいと思っているので。
M子さんと勝手な感想をあれこれと言いながら廻るのは ヒューストンと同様?

入選作品

こちらは韓国のヌビ。
以前紹介されたものはアンティークや伝統的な物が多かったのですが
今回はモダンな作品がまた違う表情を見せてくれました。
ヌビ

もう1つの特別展示の藍の世界は、、、、
期待したほどでは、、、、、
>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(8)
2010/01/14

ご縁

カレンダー

私は基本的に壁にカレンダーは掛けません。
理由はコレと言ってないのですが 好きではないので
結婚以来、我が家の壁にカレンダーが掛けられたことは殆どないと思います。

この数年は寄る年波には勝てず忘れることが多いので、
冷蔵庫に一ヶ月分だけ貼り付けて 予定を書き込んでいます。
と言っても 略すので娘に聞かれて ??の時も。

でも、この方のカレンダーは別物です。
昨年もいただいたのですが PCの横に置いて写真を楽しんでいます。
プロのようにセンスの良い写真ばかりで 今年はドイツの風景です。
先日 タイミングよく「24時までにエントリーした方にプレゼント」というのに巡り合いました。
勿論、早速エントリーして今日届きました。
ラッキー!  やはり今年は大吉です。
ありがとうございました。
一年間 ドイツを楽しませていただきますね。

カレンダー 2010

ネットだけのお付き合いですが、去年は偶然にも2度もお会いすることがありました。
今年もどこかでお目に掛かるときがあるかもしれませんね。
こんなご縁を大切にしたいと思います。

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2010/01/13

ミミが好き

ミミ1

この作品は以前UPしたような気がするので 全体はパスしますが
作ったのは10年以上前になるでしょうか、いまでも気に入っているバッグです。
グレーのグラデーションの布に当時集めていた布のミミを挟んでいます。

アンティーク・キルトに葉巻のリボンばかり繋いだキルトがありますが
同じように布のミミで作ってみたいと集めていました。
カットクロスを買うときにもミミの付いているところを選んだり・・・・
このバッグだけでも 相当な数のミミが必要と判り、
壮大な計画は さっさとギブアップ!

教室の課題で この頃見かけるソーイング・ケースを作ることにしました。
中が色々と仕切られていて持ち運びには便利そうです。

前回、ケースは生徒さんたちに渡し、「考えておいてね.....。」(手抜き講師なので)
今はコンペ用の作品作りで頭が一杯!
そんなときに小物を作るのは気分転換になるときもあるし、
締め切りが迫っていて気持ちの余裕のない時に教室の日も迫ると 焦る。

木曜日に教室があるし、他の予定も考えると今日しかない!と思ったのは月曜日。
キルトがらみ、針仕事がらみのプリント布でスプールのパターンをと思いましたが
布を出していたら 集めていたミミを発見!
そうだ! コレで行こう!

ソーイング・ケース

ミミばかりだと白っぽくなってしまうので プリントの部分も入れて、、、
この針でかがると楽と 釣り針のように半円形に湾曲した針も勧められ 一緒に購入。
確かに普通の針よりは楽のようですが 
曲がった針を使ったことがないので一苦労。
慣れたのは終わる頃でした。
トップは15分、かがるのに3時間の仕事でした。
あ"~~~~ 肩凝ったわ。
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2010/01/10

その後のちゃーちゃん

昨年の11月、、
ヒューストンから戻り、しばらくした頃、久し振りに友人から電話がありました。
「ね、お願いがあるんだけど・・・。」
「お金のこと以外なら 乗れるかもしれないけど、お金のことなら話を聞くだけよ」
「オーストラリアに○○と一緒に行って欲しいのよ」
「無理よ、お金の話は駄目って言ったでしょ!
 この夏、ロンドンに行って、この間ヒューストンに行って、
 逆さにして振るっても チャリンとも言わないわよ」
「飛行機代は払うけど、向こうでの日当はボランティアということで サポートして欲しいの。
 私はこの間の国内大会で休暇を取ったので行かれないのよ」

そんな会話の後、流石の私も即答をせず、夜になって娘達に話すと、、
「お母さんに車椅子の人のサポートが出来るの?」
「空港で荷物のチェックや ロッジの食事、馬場への送迎だって言うから」
「ちゃーちゃんの助けになるなら行っておいでよ」

そんな経緯で オーストラリアでクリスマス~~~~♪だったはずなのですが
正規運賃のチケットしか取れず、予算オーバー。
ちゃーちゃんは「鞍も買いたいし、一人で行く!」と言って飛び立ちました。

帰りには 40Kgオーバーの荷物を航空会社のご好意でタダにして貰い、元気に帰国。
今年はケンタッキーで世界選手権があり、
その前のカナダでの試合で好成績を取ると 晴れて日本代表になれるのだそうです。

 
今朝のY新聞をお読みになって気付かれた方もいらっしゃるかと思いますが
いつかこのブログで紹介したちゃーちゃんのことが書かれていました。

覚えていらっしゃらない方、ご存じない方はこちらをご覧ください。

この記事をUPした後、彼女は国籍が日本ではなかったので 日本代表となることは出来ませんでした。
その後、日本に帰化し、もう一度挑戦しています。

がんばれ ちゃーちゃん!
針の合間に・・・ | Comments(2)
2010/01/09

出会い系?

夏帯1

気の向いたとき、テーマが面白いコンペのときにだけキルト作りをする気ままな私は
この1,2年、なぜかやる気が起きませんでした。
去年は1月に小さな作品を1点、姪の赤ちゃんにベビーキルトを作ったくらいで。

キルトに飽きてしまったのか 展示会に行ってもときめかないし、
刺激を受けるアンテナも錆びてしまったようです。
そろそろやめようかな? それとも未完成のものをのんびりハンドキルティングして
片付けて終りにしようかな?なんて思ったりもして、、、。

それが、、、、、
ヒューストンに行って刺激されたのか、義兄から貰った古い帯がツボだったのか?
俄然、やる気が起きてきました。  (って単純ってことかも?)
この帯、貰ったときにはゴワゴワに硬かったので早速洗ってみました。
すると、、今度は柔らかくなりすぎて、、、、
慌てて洗濯糊に漬けてみたら 水が青くなって私も青くなって・・・・・。

デザインはすぐに決まったのですが うまく行くか判らなかったので
とりあえず ほかの布で試しに少し小さい作品を作ってみました。
それが 4日にUPした作品です。
何とかこれで行けそうと思ったので、いよいよ本命に着手しました。

今はなかなか思うように行かず、心配していたことが現実になって
四苦八苦しています。
そのうち完成したら ご披露出来る時が来るかもしれません。

○○を作ろう!と布探しをする、という事はあまりなく
気に入った素材に出会うと やる気が出てくる、、、という事は私は
『出会い系キルター』 ??

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(6)
2010/01/04

一点完成!

一点完成1

今年も4日となり、平常の生活に戻られた方も多いのではないでしょうか?
皆さまはどんなお正月を過ごされたのでしょうか?
私は新年のご挨拶にも伺わずに失礼して せっせと針仕事をしていました。

暮れには お正月もミシンをする積りでしたが 心を入れ替え、、、
っというよりも、ミシン部屋もアトリエもなく ダイニングテーブルが仕事場なので
流石の私も三が日くらいは、、、と遠慮をしました。  (って誰に?)

年末には掃除もせずに キルティングに精を出し 後はパイピングとスリーブだけに。
これなら駅伝を見ながら 針を持てますからね。
それにミシンキルティングをしていると 駅伝に集中できないし・・・・・
、、、、、で、見事完成しました。
表は季節感もなく浴衣地で、裏は古い手ぬぐい、スリーブも手ぬぐいで。

もう一点作るつもりなので、バイヤス布をカットし バイヤステープを。
6mm幅は手持ちのテープメーカーで10m程。
もう一本は 既成のテープメーカー12mm幅では太いので 9mm幅で10m作るつもりが
予定にしていた布では足りそうもない?
確か、まだこの布はあったはずと思い 例によってあちこちを捜索。
やっと見つけた布では色が薄いので 柿渋で染めてカットして、
2日にはミシンを出して。 (遠慮は何処に行ったんじゃ?)
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2010/01/01

寅年の始まり

寅年
あけまして おめでとう ございます
2010年が皆さまにとって 健康でよい年となりますよう お祈り申し上げます

旧年中は「キルト日和」にご訪問いただきありがとうございました。
本年もどうぞ 楽しいお付き合いをお願い申し上げます。
針の合間に・・・ | Comments(4)
 | HOME |