2010/02/27

畳みの縁も・・・・・

ヘリのバッグ

子供の頃は 踏んではいけないと躾けられ、今では躓かないようにといわれるのが畳みの縁。
でも、まさか!
それがこんな姿になろうとは 「お釈迦様でも ご存知あるめぇ~~」

1月のドームで買った物の1つに この「畳みの縁」がありました。
洋裁をしているときも ミシンの脇にこのロールがあり、
(仕舞ってしまうと忘れてしまうので、、、)
さて、作ってみましょう・・・・・・と。

作り方のプリントを読んで、貰った写真も見て、フムフム。
他にも何色かあり、それらのミミは色が違っていたのですが
私の選んだ紺色はミミも同色。
それでは面白みも減ってしまうと思ったので
段染めのミシン糸で縫うことにしました。

ヘリのバッグ

8cmほどの帯状の物をタダ縫うだけです。
ところどころ 縫い代を替えたり、開いたり、タックを入れたり・・・・。
ゴワゴワしているので少し縫いにくい点はありましたが
簡単に作れて 透明感もあり、夏向きのバッグになりました。

作りながら あることが思いつきました・・・・・・フフフ
今度試してみようっと!
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2010/02/22

一目惚れ

コート

まだまだ洋裁が続いています。
先日 ワンピースのボタンを買いに行ったとき、このボタンを見つけて一目惚れ!
売れ残りか、半額になっていたのも魅力の1つで、、、、。
このボタンを黒い服に付けるわけにもいかず、思い出したのがこのツイードの生地。

前を巻きスカート風にしたキュロットを作り、このボタンを付けようと思ったのですが
型紙を作って置いてみるとどうしても足りない、、、、。
そこで、今度はとっておいたショートコートの実物大型紙を切って置いてみました。
用尺は2,5mとあり、手持ちの生地は1.9m。
足りるわけがないと思うでしょう?

何とか、足りてしまったのです。 バンザーイ!!!!
土、日と縫っていると 娘2が 「ア、私に?  袖丈を長めにしといてね!」
危ない、危ない、狙われています。

型紙と一緒にとっておいた詳しい縫い方の手順を見ながら、、、、、。
フーン、ここはこうするといいのね。
色々と勉強になりました。

今朝、さっそくボタンと穴糸を買いに行ってきました。
ボタンホールを作り、袖口、すその始末をすれば出来上がり!
久し振りに手でボタンホールを作ってみようかしら?
 
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2010/02/17

サブッ

books

毎日 寒いです、、、、、、。
手がかじかんで 口もかじかんで、、、、、。
ヌクヌクと温泉につかりたぁ~~~い!

この数日は 洋裁は小休止で 姉の家の確定申告の準備をしていました。
かつては 個人事業主だったので 朝飯前と去年から引き受けたのですが
(ハハ、、社長兼、営業兼、経理兼、電話番兼、お茶汲み兼、作業員、、、。)
クッキーの箱にどっさりと入っている一年分のレシート、納付書、証明書等々を渡された時には
どこから手を付けたらよいのかと。
私は少ないながらも毎月帳簿を付けていたので 
申告のときは 集計して減価償却を計算する程度で 楽だったのですが 大違いです。

青色申告に使う物、医療費控除に、その他の確定申告に使う物と事業仕分け。
さすが、80代後半の夫婦です。
特に多いのが医療費で 総合病院の循環器科、近くの家庭医、歯科、脳神経科、眼科、
耳鼻科、整形外科、婦人科、神経科、、、、、、。
ないのは 小児科と産科くらいでしょうか?
年金からは国保も、高齢者医療も 住民税も天引きされて、、。
国民皆背番号制のために しっかりと取られています。

ざっと計算して、もっと控除できる物はないかと何度も「手引き」を読み返し、
頭を悩ませ、節税に努めます。
世間には ママから何億というお小遣いを貰っても知らなかったという人もいるようですが。
とりあえず、準備は完了!
あとは 姉の居住地の税務署に出すだけにして、一仕事が終わりました。 やれ、やれ。

気持ちもすっきりして、例の本を Amaz○nに予約しようとサイトを見ると、、
なんと、初めは¥2800だったのが 長引く円高で ¥2100に変っていました。 
ラッキー!
3月初めに発売のはずが 翌日には 「今日発送しました。」 エッ?
昨日にはもう届いてしまいました。

まず 乱丁はないかと確認して、、、、。
いつもお世話になっているカメラマンのTさんに、藍染の先生に、、、、と。
エントリーする時、選ばれるかどうかも判らないのにカメラマンのサインも必要でした。
電話すると 「適当にしといて、、、、。」
キルターは作品が掲載されることで、カメラマンは撮影者として名前が載ることで
やっと発表となる、と改めて思いました。
針の合間に・・・ | Comments(1)
2010/02/12

犬? 熊?

ワンコ

永年気がかりだった事がどんどん片付いてきました。
バブルの頃に買った冬のお通夜用のコート。
お値段もバブリーだったのを 覚えていますが
裏無しで脱ぎ着がスムーズではありませんでした。
いつか、肩にだけでも裏を付けたいと思いながら すでに10年は経ってる?
買ってから1,2回しか着ていないコートを処分する気にもならないし
これからは どんどん着ようと裏を付けました。
始めれば 半日も掛からないのに 何故いままでしなかったのかしらと我ながら ???

同じようにタイシルクのスカート。
着分の内、スカートは早々に縫って、何度か姪や甥の結婚式に。
前に深めにスリットを入れたので 他のときには着るのが憚られ、、、
スリットを閉じ、後ろにベンツを作って、、、
これで 上着を作ればフォーマルなスーツとなります。
って、上着は何時作るのだろうか?
・・・・・・・これも、半日仕事だったのに。

黒ばかり縫っていて そろそろ飽きてきたので、、、、、
以前UPした古いテディ・ベアのパーツ。
足裏だけでも20cm強はあり、大きそうです。
それほど中に詰めるキルト綿もないし、捨てる積もりでしたが、
生徒さんたちには「パッチワークして作ろう!」と提案したので
それを利用して小さめに作ってみました。

ワンコ2

初めのパーツは海の嵐のパターンですが ピースが大きい。
小さく作ったし、パーツの中からなので 型紙の位置を吟味知ることも出来ません。
そこで、あちこち「こりゃ、イカン」と思えるのですが、目を瞑ってとりあえず完成です。

やはり、作ってみてよかったわ。
反省するところ、気をつけるところ、色々とありました。
今回は手足が動くようにボタンでつけてあります。
身長35cm。
以前のニャンコも今回も この本を参考にして 多少形を変えてあります。
フランス語はトント判らないので、そちらに苦労しました。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(8)
2010/02/10

ネームタグ?

綾テープ

かんぴょうを戻しています・・・・ではなくて、綿の綾織テープです。
ボタンを買いにS手芸店に行き、ボタンとファスナーを買って 久し振りに店内をぶらぶら。
2cm幅の綾織テープが3mで ¥100
ここでピッと閃いて、、、、、購入。
一晩水に浸しました。
ざるに入れて日陰干し。
3mが15cm詰まりました。
これで何をするかと言うと、、、、、、

ネームタグ

大体のジグザグミシンには 文字の刺繍機能が付いているのではないでしょうか?
使うことはないと思っていましたが、マニュアルを見ながら試してみました。
私のネームタグは少々小さいと思うときがあります。
もう少し大きいのが欲しいとは思うものの 自分のデザインで注文すると1200枚!
今のでさえ 死ぬまでに消化できるとは思えないのに。

生成りは 水通しをしてもまだ硬いかな?
裁縫箱にあったグリーンの綿テープにも。
糸は#30の段染めですが、あまり効果はありませんでしたね。
字体が選べないのが 少々不満ですが バッグなどには使えるかも?
皆さん こんな事はとっくにご存知なのでしょうね、きっと。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2010/02/07

黒、くろ、クロ

沢山出てきた黒い布・・・・・
作りました。
黒服 あらら、、
 seabreezeさん、同じ画像を貼って
 とうとう ○○ちゃったのかしら?
 
 いいえ、ご心配いただくには及びません。
 多少その傾向はあるものの
 昨日の夕飯は覚えているし、
 今日が日曜日だと言うことも。

 一番目は麻で半袖です。
 二番目は長袖で
 ウールのダブルジョーゼットで
 裏地も身頃だけですが付けました。
 光線のせいか グレーに見えますケド。

 デザインは同じで
 シャツカラーの短冊明きワンピースです。
 この形、若い頃から大好きで
 今までにも 何枚となく作っています。
 一番落ち着くんです。

 久し振りに縫ったウール。
 それも とらえどころのない柔らかな布。
 縫い難かったのですが
 直線のキルティング押さえが
 布をずらすこともなく お役立ちでした。

 ウールは切りびつけはしましたが
 相変わらず しつけもせずに。
 キチンと洋裁をなさる方は
 眉をしかめるかもしれませんが
 いつものことでして、、、、、


半袖には 着なくなった 着られなくなったブラウスのボタンを。
長袖用に近くの「××ボタン」にボタンを買いに行きました。
今日はS手芸店も もう一軒の手芸店もお休みです。
店に入るとセンサーが ピンポーン!
店主は奥から出てきても 「いらっしゃい」でもありません。
雑然とした店の中で あちこちに積まれたボタンの箱から思うような物を探すのは大変。
そこで、、、、
「色別になっているといいんだけど・・・・。」と言ってみました。

すると、、、、
「うちはこうなんでね。 いやだったらそう並べてある店に行ってくれ。」

頑張って、と言って鼻を折られた人もいるこのご時勢です。
そういえば 店主はそのお相撲さんと顔も体型も似ています。
「じゃ、そうするわ」と言って店をでてしまいました。

そういえば、姉も以前、この店のことで憤慨していたことがありましたっけ。
お客にはへりくだって欲しいとは思っていませんが
せめて 普通の会話をして欲しいわ~~~。
明日、他の店にボタンを買いに行く積りです。 
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2010/02/03

優先順位

テディ・パーツ

もう、節分です。
誰が2月は28日と決めたのでしょうね?
一年を等分して5ヶ月だけ31日にすればいいのに、と思いませんか?
2月は何とはなしに焦ります。

ヒューストンやバーミンガムで買ってきた本やノーションも片付けないといけないし
教室のサンプル作りも、永年気になっているスカートも直したいし
一重のコートが着にくいので肩にだけでも 裏地を付けたいし
礼服も作らないと、、、。
何しろ、去年は 息を止めて腹式呼吸でお腹を引っ込めエイッとホックを留めたのでした。
立っている時はとも角、座ると生きた心地がしない?
体重を戻せばいいのだけれど それは無駄な努力というもの。
とっくに諦めています。

ロフトの引き出しを見ると 以前作ろうと買ったのでしょうね、黒い布も出てきました。
ウールのダブルジョーゼット、ケミカルレース、ウールサキソニー、麻。
タイで買ったシルクも 裏打ち用のシルクオーガンジーや裏地まで。
こんなに黒い生地があるのに 服を買うわけには行きませんよね?
この際、その布を使って作ろることに。

その引き出しの中から 二十歳頃着ていたウールのワンピースの布も出てきました。
ア、そうだ!
これで作ろう!
何を?




優先順位としては やはり教室のサンプルが一番でしょうね。
とにかく 皆さんどんどん作ってくれるので こちらはいつも追いかけられています。
試作品として作ってみたのは、、、、
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
 | HOME |