2010/06/28

祝! 竣工

祝竣工

木曜日に最初の4袋を買い、翌日に10袋を追加。
毎日、草を抜いては固まる土をまき、ジョウロで水をまき、を繰り返し
ついに完成いたしました。
工期 延べ5日間。
感・涙、、、、、、、。

良く晴れた今日、Tシャツ、首にはタオル、擦り切れかかったGパン、ボロの麦藁帽子
というイデタチで にわか左官屋をしていると、、
参院選で立候補した元ジャイアンツのH氏の大きめの黒いワゴン車が。
我が家の前の道は狭く、乗用車でもすれ違うのがやっと。
そこに大きめの車で来たものだから すれ違えずに立ち往生。
それでも「大きな車でご迷惑をお掛けしております」と大音量で名前を連呼。
オット! 立ち往生は禁句かもね?

ご本人がいるのかしら?とつい、立ち上がって見たら・・・・・
「玄関先のオクサマぁ~~~~~!」 
(そりゃ、わたしかい?  このイデタチで今更気取るわけにもいかないし、、、)
助手席の男性がご本人だったかもしれないけど、こちらも見ないし、
私もファンでもなかったし、応援もしていないので 知らん顔をしてまた草取り続行。

猫

自分の庭のように毎日やってくる猫たち。
一匹は遠く離れたところで 私の働きぶりを観察。
もう一匹は 我関せずとばかり 隣の駐車場の車の下でリラックス。
もう一匹は 顔も見せずに、、、、シカト?

今月末まで 「竣工祝い」を受け付けます。 (-_☆)

針の合間に・・・ | Comments(0)
2010/06/28

試してみよ~~

左官

家の周りには細かい砂利を敷いています。
コンクリートでは雨水を吸わないし、砂利は泥棒除けにもなると聞いていたし。

と、と、ところが、、、、、
雑草を抜くのも面倒だけれども もっと大きな悩みが、、、。

その砂利の細かさが 猫ちゃんの肉球には心地よいらしく
散歩のついでに ポイッと、、、、お土産を。

猫を飼っている友人が 「コーヒーのカスを撒くといいわよ」というので試したり、
柑橘類の匂いが嫌いと聞いては 撒いてみたり、、、
猫の忌避剤を買って撒いたり、、、、と。

でも、敵もさるもの、引っかくもの!
何しろ3匹もいて いたちごっこならぬ、猫ごっこ?
まるで 私の努力を嘲るように
雨戸を開けると ぷ~~~んと鼻をつく強烈な匂い。
これからの季節、たまりませ~~ん。

先日、、通販カタログで見つけた「水を撒くと固まる土」なる物。
ホームセンターで同じような物を見つけたので にわか左官屋となりました。
3mmの厚さに敷き、ジョウロで水を撒き、24時間後には固まってしまうと書かれています。
15Kg 入りが 1㎡あたり3袋必要とあるので まずは試しに4袋購入。
なかなかいいんでないかな? と思ったのが中央の画像。
そこで翌日には10袋を追加購入。

何しろ腰痛持ちの身なので、椅子に座って草を抜き、
恐る恐る15Kg の袋を持ち上げ、、、、、
それでも一日4袋程度に抑えての作業。

何で好んでこの蒸し暑い時にしなければいけないのかは
自分でも疑問に思わないではないけれども 善は急げ!
これで猫ちゃんが 足裏の感覚が違うぞ! と思ってくれればめっけものということで。

今日も続きを、と思っていたところが雨。
明日お天気になってくれたら 最後の一仕事で完成です。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2010/06/22

皮の持ち手

紫陽花

ジメジメした毎日になりましたね。
地元の紫陽花で有名な場所には 
お天気にもめげず 大勢の人がそぞろ歩いていらっしゃいます。
私はというと、、、、さて、洗濯しようか? 散歩に出かけようか?と迷い
どちらもパスしてミシンの前です。

この間から考えていた皮の持ち手。
近くのS手芸店で 皮用のミシン糸や針を見つけました。
店主に聞くと 「家庭用のミシンで大丈夫よ」
キルトの先輩が以前 「皮用のミシンを買った」というのを記憶していたし
近所の「土屋○製作所」でも ごっついミシンが置いてあるので
頭から 『ダメ』 と思っていました。

でも S手芸店にあるのは 少々硬い牛革。
もっと柔らかい皮で持ち手を作りたい!と考えて
バブルの頃に買ったラムレザーのロングコートを思い出しました。
買った時の値段を思い出すと 処分するのも惜しいし、
かといって いまでは軽いコートが主流で着ることはなさそう。
エェ~~~~ッイ! この際、使っちゃおう!
試しにミシンで縫ってみると デニムより柔らかく、ちょっとコツを掴めば 行けそうです。

皮の持ち手

糸は#30のポリ、針は#14のジーンズ用。
押さえはキルティング押さえ、下に滑りやすいようにトレペを入れて、針目は大きく、、、。
難なく縫えて 「もっと早く挑戦すればよかったわ」
作ったのは 姉2の米寿? いやいや喜寿?のプレゼント。
電話の度に 連呼しているので、、、、。

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(4)
2010/06/18

ヨーヨー

ヨーヨー 1

「よーよーお兄さん、可愛い子いるよ、遊んでかない?」
盛り場の路地で 怖いお兄さんが声を掛けるよ~よ~ではございませんよ。

布をまぁるく切り、周りをぐし縫いして 糸をキュ、キュっと引いて作る
パッチワークの手法の一つでございます。

会員になっているキルト指導者の団体から年に2回送られてくる機関誌に
チュールを使ったポーチが紹介されていたので作ってみました。
三軌展で展示された作品の内の一点は 裏一面にチュールを張っています。
初めに使ったものは 不注意からボツ!
もう一度 近くの手芸屋さんに買いに走って 張りなおしました。

そこで、、、、
ボツになってしまったチュールが 1,5mも不良在庫としてあります。
「アレを何とかして無駄にしないようにしないと・・・・」と思うと   
夜も、、、、、眠れなくもないけど ?

今、生徒さんたちは 各自が考えたオリジナルデザインのハワイアンを手掛けています。
そろそろトップのアップリケが終わり、しつけ、キルティングに入る段階。
気分転換に簡単に出来るものを 箸休めならぬ 針休めにどうかしら?と思って。

ヨーヨー 2

私らしくない?
ハイ、ハイ、 判っております。
まず、在庫のファスナーにブルーがあったので 
それに合う布を選んだらこうなった、という次第です。
ピーシングやキルティングの手間が要らないので すぐに作れます。
濡れてもいいので それなりに使い易いかもしれません。

あ、本ではオーガンジーの中袋がありましたが
手持ちの物は グリーンだったので使いませんでした。

ヨーヨーって好きじゃないんですよ。
肩が凝ってしまいました。


この機関誌は会員のみに配られ、非売品のはずなんですが
噂によると ヤッホーオークションで手に入るときがあるそうで。
売る人がいるんですねぇ~~~。
中身は充実しています って宣伝してはいけませんね。

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(8)
2010/06/15

病再発?

本

好きなことといえば、、、、キルト、刺繍、編み物、、、、と
家の中にいて 体を動かさないことばかり。
その中でも一番が 本を読むことですが、
意識して遠ざけています。

何故か?

読み始める → 面白くなる →→ 止らない →→→ やめられない 
読みふけってしまって 読み終わるまでは ほかの事(家事、しなければいけないキルト)が
そっちのけになってしまうのです。

何故か、「しなければいけない」がキルトの前だけにあるもの問題だけど。

ところが 姉の通院付き添いなどで本を手にすることが多くなり、
なにやら薬と同じで 切れると耐えられない状態に。

今年前半に読んだ本は・・・・・・
宮部みゆき  「火車」 
         「長い長い殺人」
コーンウェル 「真相 (切り裂きジャックは誰なのか)」
         「スカーペッタ」
米原万里   「オリガ・モリソヴナの反語法」
ダン・ブラウン 「天使と悪魔」
         「ロスト・シンボル」
浅田次郎   「蒼穹の昴」

そして今読んでいるのが mili さんが紹介されていた「白い孔雀」。

お分かりのように 手当たり次第、なんのつながりもありませんが
偶然にも 舞台はロンドン、モスクワ、ローマ、ワシントン、北京、ハワイと
まるで世界旅行のようです。
そして、、「真相」(ロンドン)「蒼穹の昴」(北京)「白い孔雀」(ハワイ)
はどれも1890年前後の出来事でした。

私の感想としては、、、「蒼穹の昴」がイチオシでした。
北京に行ってみたくなりました。
オリンピックで整理される前の 
混沌とした路地のある北京に行っておけばよかったと。
目先の選挙に頭が一杯のせんせぇ~方に是非読んでいただきたい本です。
お忙しいでしょうから 全部とは言いません。
最後に主人公の文秀が書く 出すあてのない手紙だけでも。

図書館の椅子が・・・・・
椅子
これ、今のはやり物?

針の合間に・・・ | Comments(6)
2010/06/10

塩原温泉 

風呂敷

このマークでピンと来る方は お好きですね?
これはとあるビールのマークです。
はい、山手線には同じ名前の駅もありますね。
5/25~6/6まで 東京駅と宇都宮駅で計1000個 販売された駅弁を包んだ風呂敷です。
友人と温泉に行くのは6日!
宇都宮駅からは無料の送迎バスを利用します。
内心、もしや? と思い売り場に行ってみると 運よくちょうど2ヶありました。

2段の内容は霧降高原豚や日光湯葉、那須産チーズ、鹿沼こんにゃく、日光舞茸等々・・・
栃木県の名産がぎっしりと。
何故か ビール会社とのタイアップで生まれたお弁当。

塩原

何をしに行ったのかって?
そりゃ、温泉に入り 日頃の疲れを癒し、明日へのエネルギーを補給しに行ったのですよ。
え? 補給ばかりだった・・・・・かも?
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8)
2010/06/06

帯です

帯のバッグ1

キルトイベントや教室のとき以外は 殆どパッチワークのバッグを持ちません。
黒のナイロン製ショルダーが定番で 痛んでくるとまた同じような物を捜して。。。
海外に行くときもそのバッグは パスポート、財布、デジカメ、携帯、ガイドブック
ノートがちょうど収まり 重宝です。
スーツケースには 予備に一回り大きめの黒のナイロントートを入れて。

ところが、、、、
この頃見当たりません。
ヒューストンに行くときも 持っていったと思うのですが
帰宅して荷物を片付けるときに あれ????
一泊には ちょうどいい大きさだったのに。
ホテルに置いてきてしまったのでしょうか?

今週 一泊で温泉に行くことになりました。
3月に友人と真鶴に行ったときに誘われ、
その場で決めて、その場で予約。
さて、、、、あのバッグはいずこへ~~~?

見当たらないので 作りました。
これは帯です。
義兄が実家の蔵を壊すときに持ってきてくれたうちの一本です。
底、持ち手、見返しは 別の帯で。
ファスナーのノーションは ネッ友からいただいた箱根寄木細工の携帯ストラップ。

ピーシングやキルティングをしないので 楽チンでした。
それに 全部手持ちの材料。
45cmx28cmと私の普段使いには ちょっと大きめです。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(12)
2010/06/02

バラ

文学館

6月になっていました・・・・・・・。
姉夫婦のことで忙しい日々を過ごしていて 更新も途絶えがちになっていました。
高齢なので 元の状態に戻るというのは難しいのですが
少しは健康的になって ひと安心です。
この先のことも 一応目途を建てたし・・・・・。
それにしても 長生きをするというのも大変なことと実感する日々です。

3月に健康診断で メタボ予備軍に入隊し、45分の散歩を命じられていましたが
殆ど出来ない状態が続いていました。
今日は天気もいいし、近くのかまくら文学館にバラを見に行って来ました。
トップの画像は我が家の庭ではないんですよ~~~♪
(こんなに広かったら 草取りが大変!)
5月中は 「ローズフェスティバル」が開かれていたようで
もう終わってしまったバラもちらほらと・・・・。

バラ園1

「かまくら小町」とか、「薪能」とか、「静の舞」とかこの地にちなんだバラも。

バラ園3

これらはほんの一部です。
草花は枯らしてしまうのが得意なので バラに手を出す積りは毛頭ありませんが
バラの香りに包まれていると 自分が『乙女』になったような????
やっぱり、錯覚だわね。
針の合間に・・・ | Comments(8)
 | HOME |