2010/07/30

やる気喚起を目的として・・・・

椅子1

以前から肩こりは悩むほどではありませんが 腰痛には悩まされています。
車を運転して降りるとき 腰が伸びなかったり、
珍しくやる気を出してフリーモーションのキルティングをしたりすると
翌日にはとても外を歩くことは出来ません。
腰用のクッションを置いてみたりしましたが 
私が使っている椅子は キャスターが付いた事務用の椅子で
座面と背当ての間にバーがあるので クッションが落ちてしまいました。
先日買ったクッションもご同様で
今度は背当てが座面と一体になった椅子を買ってみました。

背の部分は紺、ミントグリーン、オレンジとあったので
この際、やる気の出そうなオレンジに即決!
届いた梱包は・・・・案外小さいし、出してみると 背当てがチャチ!!!!
何しろ、パイプにネット地が被せてあるだけのような。
申し訳け程度に枕が付いていました。
でもとにかくこれで腰痛予防の背当てクッションが使えるようになりました。

よし! やる気が出たぞぉ~~~♪




となるといいんですけどね。

ワンコとニャンコが座って 記念撮影。
枕の位置がちょうどよかったね・・・・って君達のための枕ではありません。


椅子 2



>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2010/07/24

暑苦しくて、すいません

チュニック1
  
いつもの年なら 今頃は保冷剤を挟んだタオルを首において キルティングに勤しんでいる頃。
今年は 首タオルは相変わらずだけども キルト作りは諦めました。
春先はまだまだ 作る気マンマンで布も用意したし、デザインも大筋で決めていたし、、。
でも 色々と忙しく、腰も密やかに存在を主張するし、、、、。

7月初めまでは 「どうしよう、これからピッチを上げれば何とかなるかも?」と迷って。
でも なにしろ集中力が・・・・・。
そこで 諦めたら、、、、さて、、、、、、何をしようかしら?

春に服地の引き出しで見つけた レース地。
すっかり忘れていたけど これは娘が大学生のときに ブラウスを作ってあげようと買った物。
娘に見せたら しばし眺めて、、、、、「暑苦しいから いい」

仕舞っておいても色が薄まるわけでもなく 暑苦しいのは相変わらずだけれど
とりあえず形にしておくことにしました。
今回初めてダブルガーゼだったことに気が付いて。
手芸店で貰った作図コピーで チュニックブラウスにしました。

ループを返すのは大変そうだし 
ちょうど色の合う穴糸があったので糸ループに。
ボタンは京都で買ったアンティークのボタン。
半端に余っても、と袖に切り込みを入れてここにもボタンを。
本当はもう少し赤みのあるチョコレート色ですが
いくら白いボタンを付けても 涼しげにはなりませんね。   すいません。

チュニック2



>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2010/07/21

暑いですね

窓カバー

アラ? seabreeze さんもハワイアン?
そうです!

でも、、、ちょっとおかしくない?
え? おかしい所、ありますゥ?  夏らしいでしょう?







へへ、、  これは紙製です。

クロゼットには45x50の窓があります。
設計段階ではなかったのを付けてもらいました。
デモ、、、朝日が当たる窓だったので中の荷物の日焼けが心配に。
そこで窓には日除けを付けていましたが この頃は目に余る風情になって。
毎日家に入るときに見えて気になってはいましたが
なかなか手を付ける気にもならなくて、、、。
ふとその気になった今日。
色模造紙でパンの木のパターンを切り抜き、画用紙に貼りました。

窓カバー

始めれば たった15分の作業でした。
あまりの手抜きでお恥ずかしい

アハハ・・・・・
こういう時は笑って誤魔化して この暑さを吹き飛ばしましょう!
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2010/07/17

毎年のことですが、、、

夏

今年も梅雨が明けて 夏本番となりました。
夕方に買い物に行くと、いつもはあまり人通りのない道が
海からの帰りの日焼けした人達の流れとなっています。
今年も 好天が続いて海の家が繁盛するといいですね、って
私は関係ないので 涼しい方がいいんですけど。

例年、曜日に関係なく由比ガ浜の花火は8月10日だったのですが
今年は何故か、7月21日になりました。
数日前にポストにプログラムが入っていましたが 今までになかった事。
この日は お昼過ぎからぞろぞろと海に向かう大勢の人の波。
花火が終わった後は 駅へ行く道や駅前は 人で溢れるのです。
花火以外の目的でいらっしゃる方はこの日は避けたほうが良いでしょう。

この自転車、当地ではあちこちで見かける自転車です。
ん? 何かU字型のものが付いている、と気が付いたアナタは スルドイ!
新聞配達の自転車ではありません。
なぁ~~んだ?

そ!  ここにサーフボードを載せてウェットスーツを着て 海へ行くんです。
その姿をカメラに収めようと思っても なかなかチャンスがないので
駐輪中をパチリ!

ア、 ところで、、、、、、
毎年 1月にある、あの、、、ドームでのキルトイベント。
今年は「花」がテーマだそうですよ。
もう ご存知だったかもしれませんね。

針の合間に・・・ | Comments(6)
2010/07/12

せっちゃんとえっちゃん

籃胎

姉2の喜寿のお祝いにバッグをプレゼントしました。
喜んでくれました・・・・・・・・・・。
(この点々、点々に微妙なニュアンスを読み取って欲しい)

で、、、
「せっチャンとえっチャンにも 作って!」
「・・・・ は?!」

  このお二人は 姉2の小学校からの仲良し。
  お会いしたことはありませんが 姉2の話にはよく出演しています。
  姉2は 戦争真っ只中に小学生で学童疎開をすることになり、
  行かせたくなかった母は 医者の叔父にインチキ診断書を書いてもらったのです。
  姉2は数ヶ月別の小学校に通ったり、妹達と富山の遠縁に疎開したりで終戦。
  いつも 何処の小学校を卒業したのか良く判らないと言っていましたが
  その頃の仲良しとは今でも続いているようです。
  子供の頃の友達は一人もいない私には 羨ましい話です。

せっちゃんもえっちゃんも 当然今年は喜寿のお祝い。
エェ~~~イ!  ついでじゃ!  みんな祝って進ぜよう!

「あれは夏のバッグでしょ?  皮の持ち手は汗をかくから良くないわ」
「あっら、あれはイタリア製のラムよ~~ (気弱に抗議するが、、、、)」
「木の持ち手にしてよ」
「木だと腕を通したときに痛いと言う人もいるけど、、、(それは姉3が言ったのだ)」
「でも、木のほうがいいわよ」  (ん、もう! 人によって言うことが真逆だ)

そこで、作りました。
いえ、作らせていただきました。
色は まだ無事だった色見本から姉が選んで、、、。
持ち手は 九州久留米の籃胎の持ち手にしました。
雰囲気を合わせるために ステッチ糸は赤の段染め糸に。
この持ち手、本体よりお高かっただけあって とても良い雰囲気になりました。

籃胎のバッグ

この持ち手の雰囲気にあうファスナーのノーションが見つからなかったので
ステッチに使った糸でタッセルも作ってしまいました。 

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(12)
2010/07/08

よからぬこと・・・

畳み 1

よからぬことを考えるのは楽しい・・・・。
悪戯は 計画しているときが一番楽しい・・・・。
それが うまく行くと 内心ヤッタ~~!という気分になる、、、のは私だけでしょうか?

問屋さんから 色見本を頂いたとき よからぬ悪戯心が沸いてきました。
一応、生徒さんたちの注文も一段落したし、
保存しておくこともないだろうと思い、ついに使うときが来ました。 
ヤッホ~♪

自分用に作った畳の縁のバッグの余りを使い、色見本のポップな色合いと合わせ、、、
何しろ、色見本は30cmの長さしかないので 大きさに贅沢は言えません。
でも、お散歩の時、財布、携帯、デジカメ、エコバッグくらいなら入りそうです。
皺が目立つのは ポリ100でアイロン不可だから。。。
使ううちには目立たなくなると思います。

畳み 2



>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(9)
2010/07/05

セールの季節 

買い物メモ

7月に入りました。
ア、もうとっくに入っていました。

7月といえばセールの季節!
娘達はイソイソと週末には出かけ、大きな袋を持ち帰り、夜はショー&テル。
それにしても、ナント! 山に行くような大きくカラフルなザックには お口アングリ。
今年こそ 富士山に登るのだそうで、その前の足慣らしに高尾山とか。
アレ? 去年の今頃もそんなことを言っていた記憶がぁ~~

今時の若者の登山は とてもファッショナブルで 
昔の汗臭さと山小屋の雑魚寝の記憶しかないおばさんは 雑誌を見ては ”ヘェ~~”
カラフルな柄のスパッツを履き、その上には短いスカート? キュロット?
形から入る娘は 今度はトレッキングシューズを買うのだそうで、、、、。
その前に 体を鍛えた方が いいと思うのですが・・・・。 
言いません、いえ、言えません。
マ、遭難してもあのド派手なザックでは 見つけやすいでしょう。

近くのS手芸店も今日から恒例のセールです。
といっても10%OFFなので 勇んで行くほどではありませんが
この時に買おうと思っていた物をメモしておいたので。
布は見ないようにして、 ア、ちょっとだけ見て、
あとは実用的なものばかりを買ってきました。
ミシンのボビン、ファスナー、糸、カッターの替刃、接着芯、底板、等々。
でも 肝心のカーテンの生地がなかった。
正確に言えば 「気に入った柄で 幅のちょうど良いカーテンの生地が・・・・」
涼しくなったら ○ザワヤにでも 行かないといけないかも。                     
針の合間に・・・ | Comments(4)
2010/07/02

鉢の木にて・・・

鉢の木新館

「鉢の木」という謡曲があります。

佐野に住む貧しい老武士、佐野源左衛門尉常世の家に、
ある雪の夜、旅の僧が一夜の宿を求める。
常世は粟飯を出し、薪がないからといって大事にしていた鉢植えの木を切って焚き、
精一杯のもてなしをする。
常世は僧を相手に、一族の横領により落ちぶれてはいるが、
一旦緩急あらばいち早く鎌倉に駆け付け 命懸けで戦う所存であると語る。

その後鎌倉から召集があり、常世も駆け付けるが、
あの僧は実は前執権・北条時頼だったことを知る。
時頼は常世に礼を言い、言葉に偽りがなかったのを誉めて恩賞を与える。
 (ウィキーより抜粋)

というのがそのあらすじで 神奈川で育った方は中学頃の国語の時間に習ったのでは?
その謡曲の題を名前にした店に 姉たちの慶事で行ってきました。

場所は北鎌倉駅から鎌倉に向かって円覚寺を通り過ぎ、少々歩いた所。
もう少し歩くと 紫陽花で有名な明月院へとなります。

会席料理

ゴマ豆腐、鱧のお吸い物、慶事ということでお赤飯のサービス、ホタテと・・・のお造り、
飛んで、飛んで、、、金目と生湯葉、からすみのぶぶずけ、焼きマンゴウとアイス
と言ったところです。

店では「米寿と喜寿のお祝い=お年寄りの集まり」ということで
量を心配されていましたが 何の、何の! 皆は健啖家!
誰一人 多すぎるとか残すとかいうことがなく 美味しく完食いたしました。

顔を合わすのはいつも同じ顔ぶれですが、この頃は黒い服が多かったので
こういう集まりは おしゃべりも弾んで楽しいひと時でした。
でも、私は皆に祝ってもらうことはないでしょうね。
何しろ 一番若いんですから。
針の合間に・・・ | Comments(8)
 | HOME |