2010/12/30

運のつき

12・30

今年も後一日というのに ミシン周りはこの状態です。
発見してしまったサンプル布でランチョンマットを作り始めたのが運のつき。
指を2回もミシンで縫ってしまうし、アレコレありまして・・・・
一応 主婦なので買出しやら多少の正月準備をしながらミシンを踏んで
何とか年内完成の目途が立ちました。
締め切りもなく、目的もないとこれほどだらだらと作るという見本ですね。

来年こそは! などとは言いません。

私の大切なお正月の準備といえば・・・・・
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(8)
2010/12/25

フリーモーション

クリスマス

あけまして、、、じゃなかった!
Merry Christmas!というには ちょっとタイミングがずれてしまいましたね。

我が家ではクリスチャンではないので 教会に行くわけでもなく
クリスマスのプレゼントなんて 貰うわけもなく、あげる訳もなく、、、、。
毎年 「ケーキ!」という娘が今年はライブで留守をいいことに
いつもと何も変らない一夜でした。。。。。

今年は床のワックスも省いて、浴室の掃除はしたし、窓も拭いたし、
これでお終い! と ミシン周りの片付けをすると
イスのカバーで使ったYシャツのサンプル生地が一袋出てきました。
この際、形にしておけば・・・・・ということで
正方形だったので4つに切り、一部をそのまた半分に切り、適当に繋ぎました。
ランチョンマット8枚分にちょっとピースが足りなかったので
同じ風合いの布があったはず、と引き出しを探すと、、、
確かにあったけれど、Yシャツのサンプル布もまた一袋!
我ながら 「どれだけあるんじゃい!」と一人突っ込んでしまいました。


さて、、、
コレをミシンでキルティングしようと始めたら、、、、、
下糸がつれて ほどいてばかり。
糸を替えてみたり、針を変えてみたり、糸調子を替えてみたり、、
リズムを替えたり、、、、、と四苦八苦。
あれれぇ~~~~~!
どうしちゃったの?

そういえば、フリーモーションはほぼ一年くらいしていなかったかも?
いつも同じようなキルティングばかりしているので
他のデザインも練習してみようと思って始めたのに 
予想外のところで手間取ってしまいました。

ハンドでも しばらく振りに始めると針目の調子がなかなか揃わないことがありますが
ミシンでも同じなんですね。
反省です。
来年は ・・・・・・・ 何も言いません。

上の画像は去年の夏に生まれたロンドンにいる姪の子供です。
『この人 誰?』状態だったそうです。  (今だけよね?)

ランチョンマット

針の合間に・・・ | Comments(8)
2010/12/20

元町・山手散歩

元町

姉に頼まれた用事を済ませに 元町まで行って来ました。
今では渋谷からみなとみらい線で40分ですが、
我が家からも根岸線に乗って石川町駅までは40分弱。

元町の商店街も 店のたたずまいは変わっても懐かしい昔からの店、
以前はなかった安売りの靴屋さん、ギャップやタルボットといったアメリカの店と
右を見て、左を見てきょろきょろ、、、。
用事はすぐに済んだので 橋を渡って中華街でお粥を。
中華饅を買って元町に戻り、KIKUYAでシュトーレンを買い、代官坂を登って・・・。

代官坂の途中にはクリフサイドというクラブがあります。
日活が華やかだった頃、アクションスター達が足しげく通ったとか。
私の高校の同窓会はここでのダンスパーティーと決まっていました。
一度も行った事がないし、今ではめでたく「行方不明者」となって会報も来ないので
続いているかも判りませんが。

元町2


坂を登りきり左に行けば 外人墓地、港の見える丘公園に・・・・。
でも、ここは謙さんに連れてきていただきたいので 私は右に・・・・・。
友人が結婚式を挙げた教会や お嬢様学校として有名な某校の前を過ぎて
「外交官の家」「ブラフ10番館」へ。
確か今頃は クリスマスのディスプレーをしているはず。

山手1

山手2


横浜駅の近くに実家があったので 
かつては市電に乗れば馬車道、中華街、元町、麦田トンネルを抜けて三溪園へと
同じ路線で行かれたものでした。 
姉の一人は元町が職場、もう一人の姉は山手の全寮制の学校、
違う姉は中華街で披露宴、そして・・・・母が育ったところ、
と身近で縁の深い所でもあったのですが
縁遠くなってからの年月の方が遥かに永くなってしまいました。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2010/12/15

マフラー

海岸

勤労感謝の日に腰を痛め、4,5日でよくなると思っていましたが
なかなかスッキリしないので 12月に入ってすぐに近くの整形外科を受診しました。
徒歩2分、フェンスを跨げば1分なのに 長い時間待たされるのかと思うと気が重くて・・・・。

レントゲンを4枚、骨密度の検査、血液、お小水の検査をして。
先生のお話によると、、、、
骨は毎日溶けて排泄され、女性ホルモンによって作られていて
3ヶ月で新しい骨と替わっているのだそうです。
女性は50代を過ぎると 女性ホルモンの分泌が減るので
溶けるほうは今までどおりでも 作るほうが衰えるので自転車操業に。
悪くすると 資金繰りが滞って こわ~~い破産となる訳で。

検査の結果、骨密度は40代後半、骨の溶けて再生する数値もまだ正常。
ほかの数値も良好で 「表彰状をあげたいくらいだよ」と。
タダ、、、、、
椎間板の一箇所が減っていて それをカバーするには腹筋と背筋。
「ジムになんか行く必要はないんだよ、歩きなさい!」と。

以来、時間を見つけては歩いています。
アスファルトより土が、、、砂の上はさらに良いと聞いたので
近くの由比ガ浜海岸を端から端まで1時間弱の散歩をしています。
今朝は鳩も寒かったようで 体を思い切り膨らませていました。

医院の待合室で見たのが 2,3年前の「暮らしの手帳」『アラン・セーターを編もう』
「うん、編もう!」と本をお借りしてコピーして・・・・・。

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2010/12/12

横浜観光

赤レンガ倉庫1

やっと師走らしく冷え込んで来ましたね。
横浜美術館で開催されている「ドガ展」に行って来ました。

近頃の美術館はどこでも シニアの人達で一杯。
私もその一人なのですが、、、、。
絵を間近で観る、解説も間近で読む人達が多くて、
ちょっと離れて鑑賞したいと思っても 見えるのはシニアの人達の後頭部ばかり。
「頭のてっぺんが気になるのよね」というウィッグのCMに納得です。
ゆっくりと浸りたいなぁ~~というのは贅沢なのでしょうか。

その後は近くのイタリアンレストランで 「ドガ展協賛 ランチ」を。
カロリーを消費するために 赤レンガ倉庫まで歩き
体が温まったので アイスクリームを。 (あれれ・・・?)

横浜

午後からは雲が垂れ込めて風も冷たくなってきましたが
赤レンガ倉庫から横浜駅近くまで シーバスに乗ってみました。
パシフィコ裏のプカリ桟橋にも停船しますが 
ここで降りたのではあまり便は良くないので 横浜そごうの裏まで・・・・・。
ついでに数年前に出来たユザワ○が接岸するビルに入っているので 偵察を。

今、ビルが林立しているこの一帯はかつては M造船所があったところで
ドライドックも保存されています。
子供の頃、父が関係していたので 桜木町の高架下から敷地内に入ったことが。
当時はその造船所の大きさに驚いて、いつしか海や船への憧れが強くなっていました。
横浜で生まれ育ち、地元民の意識たっぷりなのですが ノンビリと一日観光しました。
こんな日も楽しいですね。
針の合間に・・・ | Comments(4)
2010/12/10

目、目、目が~~~!

ハリネズミ 1

キルトウィークには前もって申し込みをする講習のほかに
その場で申し込みが出来るオープンクラスもあります。
今年のオープンクラスにはこの「ハリネズミ」があり
興味がありましたが ボランティアをしていては 時間が取れるか判りませんでした。

ボランティアのリーダーさんが
「ねぇ~、ハリネズミのキットが1,000円ですって!
 欲しい人いる?」
「はぁ~~い!」

数人がお財布から野口さんを出して・・・・ (勿論、私もです)
買ってきてくれたのを 暇をみて手順を読むと 「うん、作れそうだわ」

はりねずみ 2

キットに入っていた生地は ストレッチのソフトデニム。
友人がこのクラスを受けると言っていたけど 「メガネを忘れたわ」
生地は硬いし、メガネがないのでは作るのは大変だったことでしょう。
私も家で作ってみて 2時間では作れませんでした。

細かい所はレシピにも書かれていないし、
サンプルも見ていないし、写真だけが頼りです。
何とかそれらしく作ってみましたが 「鼻」が違ったようで、、、。
やれやれ完成も間近、と思ったら 「目がない!」
キットの袋の中をもう一度捜してみましたが やはり 「目がない!」

フェルトも持っていないし、目玉も持っていないし、
仕方がないので 白と黒の布で作りました。
安いキットはこんなものなのねぇ~~と内心。

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2010/12/07

B級グルメ

坦々焼きそば

フランスのタイヤメーカーが出しているグルメガイドに鎌倉の2店が☆☆を頂いたのだとか。
一店は この夏に身内の慶事で行った北鎌倉の 「鉢○木」
もう一店は鎌倉山の ローストビーフで有名な店。
こちらは遥か昔にやはり慶事で行った事がありますが 
古い別荘をレストランにした いまではあちこちで見られる形態のはしりようです。

そのガイドを見ていないので この2店だったのか確かではありませんが
友人達との会話で、、、
「あの2店だとしたら ○シュランも・・・・・のねぇ」というのが 一致した意見。
何が高得点を得たのか?、外国の人に好印象を持たれたのか?
それほど卓越した何かがあったのかは 凡人の私にはわっかりません。

姉が知人達との忘年食事会で幹事の方がその店に予約しようとしたところ
クリスマスまでは一杯と断られたのだそうで 店にとっては経済効果は抜群のようです。


             ☆ xxxxxxx ☆ xxxxxx ☆ xxxxxx ☆


そして、、コチラは身分相応のB級グルメ。
今や、各地の町おこしでB級グルメの開発がお盛んのようです。
これは湯河原の「坦々焼きソバ」 (小)
ソース焼きそばのソースが豆板醤と甜麺醤がたっぷり!と言えば 想像がつくと思います。
はっきり言って 催事の屋台で売っているようで 家で作れるかな?
2時過ぎだったのに 店にはお客が引きも切らずに・・・・・。
それなりに こちらも経済効果があるようで 何よりでございます。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2010/12/06

今日の夕照

今日の夕照

言葉はいりませんね。
由比ガ浜、稲村ガ崎、七里ガ浜、小動(こゆるぎ)から・・・・
針の合間に・・・ | Comments(3)
2010/12/04

作っちゃいました エヘ、、

ボタン

今回のキルト・ウィークで買った物・・・・・
瀬戸物のボタン幾つか、アンティークのボタン、カラフルなファスナー、タッセル2ヶ。
ベトナム刺繍(店の人はフランスだと言っていたけど)の巾着。
どれも使う予定のないものばかり。

腰のトラブルがあったのであちこち歩き回らず、
大物を作る予定もないので生地も見ず、
時々、見つけた!なんて腕をつかまれて 知人と座ってはおしゃべり。

買い物

そんな中で 韓国キルト協会のブースがあり、
来年開かれる韓国パッチワークショウのチラシを頂きました。
そのチラシについていたのが トップのボタンを載せている白黒のヌビの端切れ。
去年のドームでもヌビが展示されていたので ご存知の方も多いと思いますが
韓国の防寒着、嫁入りの布団などに使われている細かい間隔のキルティングです。
今では 手縫いのヌビはとても高価で 殆どがミシン縫いだと聞きました。
韓国には一度に縫えるように 5本とか10本の針の付いたミシンがあるそうです。

そこでぇ~~~~~~~~

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(4)
2010/12/02

Fly to the World

羽田1

何処に行くのでしょうか?
エ、エェ~~!  腰を痛めているというのに 行くの?

江戸っ子は物見高いと言いまして、浜っ子は新しい物好きと言われます。
両親が江戸っ子、浜っ子の私は・・・・・・
どちらかと言うと出不精でして 話題の場所はまず避けるのが通例。
でも、コチラには行って来ました。

45年位前、姉がインドに行くときには 羽田まで見送りに行きました。
この世の別れのような悲壮感が我が家族には漂っていました。 特に母は。
まさか、いまだに姉がピンピンして世界を股に飛び廻っているとは 思いも寄りませんでした。
つい先週も、、、、「ロンドンに行ってきます」なんてメールが。

30年以上前、私が始めて海外に行ったのも羽田からでした。
始めての海外一人旅は不安なようで勇んでいたようで、、、、。
給油のために寄った香港はビルの合間をすり抜けるようで 怖かった~~~。

成田に国際空港が出来てからは もう、遠くて、不便で、、、、
空港に行くまでが3時間!  ソウルまでが2時間半だというのに。

今回は下見です。
一応、偵察しておかないと、ネッ。

羽田2

実は 大好きなうどん屋さんが出店しているのを知って 行って見たくなったのです。
プラネタリュームもあります。
羽田上空、パリ、シンガポールとロマンチックな星空に包まれるのですが
普通のイスで首が痛くなりました。

ア~~~~! どこかに行きたい。

お土産は宇宙食のプリン。。。。  
さて、美味しかったらいつか月にでも行きますか。
針の合間に・・・ | Comments(7)
 | HOME |