2012/04/28

連休の前に

四国 1

大型連休を前に四国に行って来ました。
腰が痛いって言っていたのに?
友人を誘ったのは痛める前の事で、行かれるかしら? 
キャンセルした方がいいかしら?と毎日 悩んでいましたが
ツアーなのでバス移動だし大丈夫だろうと・・・・痛み止めやシップも持って。
我ながら 無茶ですねぇ。

四国は広くて、交通が不便でなかなか行かれませんが
今回は8を横にしたようなコースで 3泊4日でざっと廻ります。
とに角、是非行きたかったのが「かずら橋」と「四万十川」
この橋を渡る?  とんでもない!  そんなことできまっかいな!
なんで大枚500円も払って 怖い思いをするんです?

実は、、、初日は四国に低気圧が直撃で 徳島便は終日欠航。
私達の乗る高松便は 「引き返すか伊丹に行くかも知れません」という中での離陸でした。
やはり! 揺れました! 物凄く!
右に左に・・・急降下で胃が何処かに移動しそう!
機内はその度に悲鳴が聞こえ、手には汗。
無事に着陸したときには 期せずして拍手が沸きました。
私は伊丹でも良かったんですけどネ 。。。。

かずら橋
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2012/04/22

教室から

教室1

去年から教室の課題は ダブル・ウェディングリング。
数ヶ月教室を休みにしていた間に 生徒さんたちはしっかりと励んでくれていました。
私が指導したのは 製図の仕方くらいなもので 
あとは 殆ど 生徒さんたちのアイディア、努力です。
バッグも例のひもかわのような毛糸を渡して 「考えてみて・・・」
皆さん、すでに10年の経験があるので 何も言うことはありません。

教室2




ショー&テル (タペストリー) | Comments(0)
2012/04/18

針仕事のチケット

針仕事展

「私の針仕事」のチケットが沢山送られてきました。
場所  ロビンソン小田原店
期日  4・25(水) ~ 30(月)

場所が小田原なので ちょっと何かのついで・・・?
小田原城を見て、、おいしいビストロに寄って、、
と思ったら この店は小田原ではなかった!

地図を見ると東海道線の鴨宮駅が最寄駅。
そこからも歩くようです。
車だと西湘バイパスの国府津インターか
小田原厚木道路の小田原東インターが近いようです。

と言うわけで 便利なところではありませんが
もし、行ってみようと思われる方はお知らせください。
招待券(2名入場可)を差し上げます。

針の合間に・・・ | Comments(0)
2012/04/16

葉桜

葉桜

土曜日の雨で せっかくのさくらも散り始めました。
下の画像では 段葛はピンクのじゅうたんのようでしたが 大分 色合いが替わりました。

八幡宮まで散歩に行くと、、、、
舞殿では 笙、しちりきの用意がされていましたが 結婚式のときと位置が違う?
何かあるのかしら?と思っていると そのうちに 行列が。
今日は「包丁式」があるようです。
人が多くなってきたので 老人は人ごみは避けて散歩を続けました。

八幡宮





>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2012/04/10

満開のさくら

桜 2012

昨日、今日の暖かさで鎌倉のさくらも満開になりました。
人手も満開!
「いつもこんなに混んでいるの?」と観光にいらした方の問いに
「今日は少ないほうですよ。」と店の人が答えていたのが耳に入りました。
とに角、この数日は混雑ですが
明日は雨の予報なので 今日限りかもしれません。
待ち遠しい開花も楽しませてもらえるのは ほんの数日ですね。

さくら 満開






>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2012/04/09

信玄袋

裂き織 信玄袋 1

『あらら、、、この画像 以前にもUPしたじゃない?  とうとう 〇ケたのかしら?』

そんなことはございませんよ~~♪  (多少その傾向は認めざるを得ませんが・・・)
以前UPしたのを見て、友人から 「私にも作って~~!」と おどし リクエストが。
いくつか作りたいものがあったので その後で・・・ということになっていたのですが
結局 そのいくつか作りたいものは全部パス。
裂き織りなら ミシンほど腰に負担が来ないのかもしれないと 試しに糸を張りました。
「卓上」というだけあって テーブルの上で難なく出来たのですが
今度はもっと細い縦糸で、、、と用意した糸が足りずに幅が狭くなってしまいました。
32~35cm位の幅にしたかったのですが 22cmしかありません。
でも外すのも面倒だし、とりあえず織ってしまえば使い道もあるだろうし、、、ということで。
上が以前に織った物で下が今回の物。
縦糸をレース糸にし、横糸は胴裏と喪服で同じですが細く裂きました。
随分と雰囲気が変りますね。
とりあえず織っておけば、、というのが やはり形にしたくなって、、、、

裂き織 信玄袋 2

紐は 姉の箪笥に入っていた組みひもで 「京 祇園 おく信」と書かれた袋に入っていたもの。
帯締めには細いし、何に使おうと思っていたかしら?
結局、これでは友人のリクエストには応えられないので また作らないと・・・・・。 

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2012/04/06

さくら 偵察

桜 1

数日前の恐ろしげな名前の付いた春の嵐は 名前の通り、すごかったですね。
皆さまのところでは 被害はありませんでしたか?
強い風が 雲も汚れた空気も吹き飛ばしてくれたのか 
抜けるような青空、 暖かな日差しです。

すこし腰の状態が良くなってきたので 八幡宮まで久し振りに散歩に行ってみました。
なにしろ、「5分で階段まで」というミッションがありますので。。。。 
太鼓橋脇の桜はいつも早く もう↑の状態ですが
段葛はもう少しの辛抱のようですね。
今週末から「鎌倉祭り」があるので ちょうどその頃かも?

桜 2

手拭いやさんで見つけた大仏の手拭い  『鎌に倉』
つい、「これください!」と言いそうになってしまいました。

去年はお祭りも中止、花見どころではありませんでした。
何事もなく 穏やかな日々がどれほど大切か改めて実感している毎日です。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(10)
2012/04/02

4月になって

浸水予想図

四月になりました。
遅まきながら桜の便りも聞かれるようになり、日差しもうららかで「春到来」です。

でも、、、
数日前に発表された南海トラフの予想にゾ、ゾ~~ッとされた方は少なくないと思います。
一年前の震災までは 「地震、雷、火事、オヤジ」なんて言われていても
頻繁に起きていて慣れっこになった地震はさほど怖い物ではありませんでした。
でも、、、、、、今は一番恐ろしい物になっています。

この画像は先月当地の各所帯に配られた浸水予想図です。
一瞬、濃い青が深いのかと錯覚しましたが そんなことはありませんよね。
オレンジが一番深く浸水するという図です。
という事は?・・・・・・・・・・あたしんちは?・・・・・・・・・薄い青と濃い青の境目あたり。
だからといって安心は出来ません。
左上のちょんと出たところに「大仏」とありますが
昔の大津波の時には それまであった大仏殿が流されたという記録があるそうですから。

南海大地震が予想の通りに起きたら 当地は9m近い津波が来るそうです。
でも、津波の高さが 〇メートルって何処から計るのかしら?
海抜というのは平均した海水面の高さだそうですが
津波の高さというのはその海水面を基準としているのかしら?
そんな基本的なことは 誰も教えてくれない。

我が家のすぐ近くの電柱に 「ここは海抜7.1m」と表示があるので
とりあえず、一階部分は天井近くまで浸水する可能性があるという覚悟でいるしかありません。
但し、これは南海トラフを震源とした地震の場合。

先日は房総沖に大きな活断層が発見されたというし、
もしそれが震源なら もっと大きな津波が来るかもしれません。
備えは?   
2階かロフトに食料を備蓄した方がいいのかしら?
いやですねぇ~~、とりあえず私が生きている間は起きて欲しくないと願うばかりです。

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
 | HOME |