2012/09/26

シンガポール 3

電車

電車の中だったので ボケボケですね。  お許しください。
あちこちの表示が このように四か国語で表記されています。
英語、北京語、マレー語、インド南部のタミール語。

シンガポールは古くから交易の地でした。
古代から偏西風に乗って 北風のときは中国、ベトナムから、、
南風のときはインド、中東から、、、。
何百年にも渡り 多民族が協調して来られたのは 文化の、通商の要の地だったから。
というのは 学芸員さんからの受け売りですが。

そんな中で 中国系とマレー系の子孫達が繁栄をし、
プラナカンと呼ばれる混血のコミュニティ、華麗なニョニャ文化が生まれたそうです。
彼らの歴史、文化を見られるのが 「プラナカン博物館」で、
彼らの多くが住んでいる地域がカトンです。

プラナカン博物館



>>続きを読む
シンガポール 2012 | Comments(2)
2012/09/23

シンガポール 2

サルタン・モスク

出発の前にガイドブックを2冊パラパラと読んでみました。
勿論、興味は針仕事、布関係重点です。
でも、今時のガイドブックはどれも 「食べる、遊ぶ、買う」が中心で
その土地の工芸品などは お土産用の安価なものしか紹介されていません。
博物館、美術館にしてもサラッと紹介されているだけで 
そのサイトを見ないとどういう性格のものかも良く判りません。
ということで、ガイドブックで役に立ったのは地下鉄の路線図と地図くらい。

今回もインドネシア・バティック(ジャワ更紗)の店はアラブst.に多いとしか。
では、、まず、、と勇んで行ったものの、、、、、。
モスクを中心とした街で アラブst.の端から端まで 絨毯屋さん、バティック屋さん、
毎日がパーティーか?といいたくなるような煌びやかな布の店、店、店。
イスラム教の女性達は程度の差はあっても外出時は肌を覆っているので
家ではお化粧も服も思い切り派手なのだそうです。

アラブ・ストリート

今回は腰に不安があるので 出来るだけ木綿の布は買わないと決心していました。
木綿は重くなるし、もう増やしたくないし。
「ミルダケ、ミルダケ」「ヤスイヨ、ヤスイヨ」と声を掛けられると 意欲は更に減退。
とは言いながら、アラブ・ストリートには3回も行ってしまいましたが。

一筋隣の通りは裏原宿のようで 若い人達の自由な発想のブティックが並んでいます。
こちらのほうが 本当に見るだけでしたが 面白かった。

>>続きを読む
シンガポール 2012 | Comments(4)
2012/09/21

シンガポール 1

シンガポール 1-1

夜に羽田を発ち、翌早朝に到着、帰りはその反対と、
とても効率の良いフライトで 2週間強 姪のところに行って来ました。
3年前の8月、ロンドンで生まれた姪の一人息子Kはこんなに大きくなりました。
元々、お父さんは2m近いオーストラリアンで 生まれたときに4キロ超。
今では私達と同じだけの量を食べます。
将来どれほど大きくなるのでしょうか???

Kは保育園に7時半から5時半まで、姪は金融関係の職場に出勤。
メイドさんが家事をしてくれるので 日中は殆ど出かけていました。

ツアーや、ご家族の赴任などでいらした方は多いと思いますが
私の興味本位のシンガポールを ボチボチとご報告したいと思います。
シンガポール 2012 | Comments(4)
2012/09/15

動物園


週末は哺乳動物たちも休み? 動きません。
ん、もぅ!
未分類 | Comments(2)
2012/09/11

プール


50mプールを囲んで14階建てのマンションがいくつも有ります。
今日は月に一度の掃除日。おじさんは何をしているのでしょうか?
未分類 | Comments(2)
2012/09/07

ベッドを買いに


シンガポールに来てまでイケアに。
三才になったばかりで105センチ 19キロ、ベビーベッドが小さくなって来ました!
未分類 | Comments(2)
2012/09/04

羽田


国際線が使えるようになって便利になりました。
ロンドンにお産の手伝いに行った姪がいまはシンガポールにいるので会いに行ってきます。
未分類 | Comments(2)
2012/09/01

季節感ゼロ

白で 1

9月になりましたね。
と言っても まだまだ日差しは厳しく もうしばらくは辛抱、辛抱?
ショップのウィンドーはすでに秋支度ですが
私はというと、、、、
図書館で ミャンマーの生地で作れる服はないかと本をパラパラ。
とりあえずどんな感じになるかと手持ちで作ってみました。
生地はこの間 小品を作るので生地を探していて見てしまった白いレース生地。
これは娘のブラウスの残り布。
その後、ベビーキルトにも使ったのにまだ1m弱残っていました。
今から レースでタンクトップとは・・・と思わないで下さいね、試作ですから。

白で 2

判りますか?
上部は前開きのタンクトップなのですが
下部は横長の布がへプラムとなっていて 着ると両脇がフレアーになるんです。
そのままでも、またはタンクトップとかTシャツに重ねればベストのようにも。
私が着る積りはなかったので 娘のどちらかが・・・・と思いましたが
思わぬ  「不評」。
マ、娘2が積極的ではないものの 着てくれそう?
もう少し柔らかい布だともっといいと思います。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
 | HOME |