2012/10/30

スッキリ・・・?

ワックス掛け

家事は嫌いなワタクシですが、意外と好きなのは床のワックス塗りです。
以前は春、秋にはしていたのですが 腰を痛めてからは・・・・。
前にワックス掛けをしてから もう1年半になり、気になって、気になって。
窓を開け放っての作業なので この時期にしておかないと。

先週の金曜日、思い切って試してみました。
まず、洗面、トイレ、廊下を初日に。
ワックス落としで拭き、からぶき、乾いてから1度目のワックス、乾いたら2度目と。
翌日、何処にも痛みが出ていないことを確認して、
娘達に家具の移動を手伝ってもらいながら リビングを。
片方に家具や荷物を全部移動し、また同じ作業の繰り返し。
完了するとそちら側にまた荷物を移動して・・・。
床がピッカピカになって 気分も爽快です。
これでやっと冬用のラグを敷くことが出来ました。

気を良くして 月曜日にはキッチン、階段、2階の私の部屋と。
娘達の部屋は・・・・危険地帯で立ち入り禁止・・・・とてもワックスを濡れるような状態では。
洗濯をしながら うっかり階段にもワックスを塗ってしまい
洗濯物を干しに2階に上がることも出来ず、しばらくTVタイム。
キッチンにも入れないので 珈琲も飲めません。

とりあえず 塗れる処は全部完了しました。 
ア~~~! スッキリ!!

後の気がかりは道路際の草取り!
これが腰に来るのよねぇ~~~~。
今年は以前使って案外調子のよかった固まる土を撒いてしまおうと思っています。
こんなとき、爺やか婆やかネエヤがいるといいんだけど。
エレクトーンを壊してくれた便利屋さんに頼んでしまおうかな?
とちょっと気持ちが揺れています。

さぁて、、、
気分も良くなったところで キルトを作りますか、、、、。
ミシンを修理に出したので なんだか歯が抜けたような気がしています。

針の合間に・・・ | Comments(4)
2012/10/26

ホッ・・・・

選抜展

不調のミシンをおだてたり、すかしたり、、、、と
そんなことでちゃんと動いてくれれば頭だってなでなでするのですが
相手は感情のない機械。
アレコレ試してみて フリーモーションも超スローで縫うと少しはマシなことを発見。
それ以来、まるで車を最徐行で運転しているようで 
変な力が入ったのでしょうか 背中やすねが筋肉痛になってしまいました。
何とかミシンの行程は終わったので 先が見えてきそうです。
、、、、で、、、、、告知をさせていただきます。

三軌会工芸部精鋭選抜展
 11月19日 (月) ~ 24日 (土)
 初日は午後2時より、最終日は4時まで

 ギャラリー白百合
 東京都中央区日本橋3-2-6 岩上ビル1F


出品作のほかに販売用の小品も出すようにとのことでしたので
今年のドームで入選した額絵「祈り」を出そうと思っています。

ギャラリーは八重洲口なので反対側ですが 
新しくなった東京駅を見がてら お立ち寄りいただければ嬉しいです。

刺繍、染め、織り、金細工、木工などが展示されると思います。  

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(4)
2012/10/22

チリクラブを食べに

チリクラブ 1

シンガポールの名物にチリクラブというものがあります。
イーストコーストにあるこの店は有名な店らしく、
私達が行った6時ごろはまだ空席がありましたが 食べ終わる頃には この賑わい。

チリクラブ 2

姪はチリよりブラックペッパーの方が 甘みがあって美味しいと言っていましたが
私にはどちらも 「ヒーヒー、ハーハー」
蟹は身が沢山入っていて 美味しかったのですが 食べるのが面倒で、、、、
ばあやが身を取ってくれればいいんですけどねぇ。
シリアルを衣にした海老のほうが はるかに美味しいと感じました。
尾も頭もバリバリカリカリ・・・・。

公園の中にあるローカルなフードコートは人が一杯で 座る場所を見つけるのが大変。
金曜の夜とは言いながら 「家で食事をする人はいないのかしら?」と思うほどでした。








シンガポール 2012 | Comments(2)
2012/10/19

落し物?

何?

急に秋めいて、というよりも晩秋のような朝でした。
秋になると あちこちで展示会が催され 参加したり、見に行ったりと忙しくなります。
11月には毎年ボランティア・スタッフとして参加している横浜のキルトイベントがあるし
友人のキルト展もあるし、染色の講習会もあるし、
もう1つの講習会は申し込んだのに、他の予定とダブルブッキングで泣く泣くキャンセル。
手帳のページはいつも余白だらけなのに 11月だけは超過密となりました。
こなし切れるのか? 私。

そんな中、今年から会員となった三軌会工芸部門の精鋭選抜展にお声が掛かり、
その名前の凄さに恐れをなし、迷ったのですが とりあえず「参加」にチェック。
サイズの規定があるし、手持ちはないし、で 重い腰をあげてやっと始めました。

ところが、、、、、
ミシンが少し縫うと 不調に。
この症状、前にも経験しているのは覚えていますが 
どうしたら直ったかは思い出せません。

そこで、、、、
機械部分を開けて 埃を取り、ちょっとオイルを差し、
これで様子を見ようとカバーを閉めると、、、、、そこにこのコイルが!
「何じゃ?  おぬし、どこから来たのじゃ?」

もう一度カバーを開けてみましたが元の居場所は不明。
とりあえず縫ってみると 一応縫うことに支障はなさそうです。
だからといって 初めの症状が改善されたわけでもありません。
う~~ん、今修理に出すわけには行かないし、、、、。
大体、1つのパーツが抜けたのに縫えるというのは これは何?
「君は 居ても居なくても良い存在なのかね?」

>>続きを読む
キルト・よもやま話 | Comments(4)
2012/10/15

ドサを食べに

ドサ 1

まだまだシンガポールの続きです。
「ドサ」ってナニサ?
私が座る音?  
マ、当たらずとも遠からずといいましょうか、いいえ! 違います!
南インド料理です。
私達にとってポピュラーな 「カレーにナンやタンドリーチキン」というのは
乾燥して小麦が主に取れる北インド地方の料理で
雨が多く稲作が盛んな南インドでは ナンではなくてご飯かこのドサなのです。

これは米粉を発酵させたものを クレープのように焼いた物で
中央にはジャガイモをカレー味で煮たものが入っています。
左の手を見ていただければ どさっとした大きさがお分かりだと思います。
手の下にある3種類のカレーをつけて食べるのですが 左は激辛です。

ドサ 2

このインドレストランはムスタファ・センターという巨大なスーパーの前です。
このスーパー、多民族国家の要望を満たすべく多様な食材が大量にあります。
食材だけでなく、薬も化粧品も、、、衣類も。
布も サリー用やジャワ更紗、ムスリムの黒い服、プラナカンのブラウス等々、、、、
こんな中では普通の生地は遠慮がち。

リトル・インディアでは 
姉が「インドで食べるより美味しい」とお勧めだった店で またドサを。
こちらは大きなバナナの葉に乗っています。
ドサにつけるカレーも缶のような容器から 好きなだけ。
マ、私にはどちらが美味しいか判りませんでしたが。

インド人は金がお好きなようで あちこちに金の装飾品の店があります。
両替商も何軒もあり、何処も格子が入って物々しい雰囲気。


10年以上前、ワシントンで姪が連れて行ったくれた店が 私の「初ドサ」でした。
こちらで食べられるところはないかと捜しましたが
その頃は 麹町と八重洲口の2箇所くらいでした。
今ではネットで見ると あちこちに南インド料理店もあるようです。
ぜひ一度お試しください。
シンガポール 2012 | Comments(4)
2012/10/10

10月10日は・・・・

夕日

10月10日はかつては「体育の日」でしたが 
いつの間にかカレンダーのご都合になってしまいました。
そして、誰が決めたのか 10月10日は「トマトの日」なのだそうです。

そこで、この店が「トマト・セミナー」を開きました。
会場は江ノ島店で無料だというので面白半分で応募したら当選!
こんなことで運を使いたくはなかったのですが
当たったらやはり行かねば。
3時からというので 『中途半端な時間やなぁ~』と思いましたが
時分時は忙しいので この時間にするのは当たり前ですね。

野菜ソムリエがトマトの語源や歴史を、
料理長がイタリア産と日本産のトマトの違い、
加熱用と生食用の味の違い等の話があり 試食比較しました。
イタリアでのトマトの収穫のビデオを見たり、クイズをしたり。

トマトセミナー

「きのこと大麦のリゾット」はトマトソースとブイヨンで煮て、
ドライトマトと沢山のキノコがトッピングされ とても美味しかったのですが
食べ終わる頃、デジするのを忘れたことに気が付きました。
モンブランの「ボ~ノ! ポモド~ロ!」はトマト・パウダーで書かれています。
料理長自信の一品とかで ブランデーの香りもよく また注文したい一品です。
もう、お腹一杯!
夕飯には娘達にライスコロッケをテイクアウト。

こんなことでは 太る一方ですね。
明日から・・・・・。
針の合間に・・・ | Comments(2)
2012/10/09

江ノ電


用事で江ノ島まで。
この電車に乗るのは一年半ぶり位。
家のすぐ近くを走っているんですけど。
未分類 | Comments(2)
2012/10/05

今年の色は?

今年の色 1

10月になり、やっと朝晩は秋の気配を感じられるようになりましたね。
夏の暑い盛りに届いていた毛糸もその時は手に取る気にもなりませんでしたが
そろそろ始めないと・・・・・。

そうです。
今年もこの季節になりました。
もう何年になるのか覚えていませんが 初めは手持ちの毛糸の整理の積りでした。
条件に合う毛糸の在庫もなくなり、支給される毛糸で編むようになってからも数年。
今年はもう止めようかなと 思っていたのですが
「配布報告書」に載った子供たちの嬉しそうな顔を見ると 
「参加します」にチェックを入れてしまいます。

ベトナムの子供たち
報告書から転載

報告書によると 1300人の子供たちに セーター1000枚、マフラー700本、帽子850個
を手渡したということです。
今年の現地からの希望はセーターだけでも2000枚!
まだまだ沢山の子供たちが寒い冬にセーターを必要としているようです。
もし、興味のある方は 
ゆにぞんスマイルクラブをご覧下さい。



息抜きも針仕事 | Comments(4)
2012/10/01

飲茶を食べに

飲茶 1

昨日は台風で首都圏の交通機関は早めに運休のところが多く、
私も新宿に行ったのですが 早々に帰宅しました。
皆さまの地域では被害はありませんでしたか?

ところで、まだシンガポールの続きです。
まず姪が連れて行ってくれたのが 
NYタイムズで「世界でベスト10に入るレストラン」と紹介された台湾の飲茶屋さん。
シンガポールにもあちこちにあるようで どこでも行列だそうです。

飲茶 2

画像は忘れてしまいましたが、数十年振りに頂いたワンタンの美味しかったこと!
皮がつるっと喉を通って、、、子供の頃大好きだったワンタンとは大違いでした。
春巻きはカモのローストが入っています。
一番下の グリーンチリの肉詰めは甘辛くとても美味でした。

後日談ですが、、、、
帰宅して 娘達にここの飲茶がとても美味しかったと話すと、、
「この店、東京にもあるよ」  「エェ~~ッ!」
確かにネットで調べると 首都圏では日本橋、新宿、横浜の高島屋にも。
そこでぇ~~ 四ツ谷までお墓参りのついでに 昨日は台風が来るというのに新宿に。

飲茶 3

こちらも大変な行列でした。
いつもの私なら その時点で 「他所に行こう!」
でも今回は待ちましたよ。
12時5分前について、席に案内されたのは30分後。
列の割には回転は速いようです。
小龍包に麺または炒飯のランチセットと感動のワンタン、かに味噌の小龍包を。
どれも熱いうちにふうふう言いながら頂くので 食べ終わるのに25分!
美味しかったチリの肉詰めも 鴨の春巻きもメニューにはありませんでした。
またシンガポールに行かなくちゃ!
シンガポール 2012 | Comments(4)
 | HOME |