2013/03/30

開幕

8月からの手紙

一週間のご無沙汰でした。
その間作品制作に忙しくしていたのかと言うと・・・・
久し振りに高校時代の友人から連絡があり、急にミニクラス会。
6人の仲良し仲間(といっても私は卒業間近から)が集まりました。
永年大阪にいる一人が帰郷しているので、、、ということで
鶴岡にいる一人を除いて全員集合です。
ウン十年振りの人もいて、判るか不安でしたが なんと変わらないことか!
お互いに歳はとっても 話し方も癖も変わらないのですね。
・・・・という事は・・・・・私もそうなのでしょうね、きっと。
今まで、クラス会、同窓会という類の集まりには出たことがなかったので
「すぐにその頃に戻る」という話は今回始めて実感しました。

後は買い物に行ったり、水彩画の教室に行ったり、
先月から参加しているストレッチの教室に行ったり、
ついでに風邪を引いて 数日ダラダラと。。。。

ところで、プロ野球が開幕しました。
と言っても わがチームは開幕当初はいいのですが 結局は永年6位の定位置キープ。
中継も見ないし、今では 選手の顔も名前も判りません。

この本は今一番好きな作家の作品で
太平洋戦争での敗戦直後、プロ野球チームを作る話です。
戦前に活躍した日系ニ世の投手の日系人収容所での苦労や
黒人リーグの話などを交えて ストーリーは進められていきます。

この作家は昨年まで Y新聞社の記者をしながらの作家活動でしたが
今年から退職して 作家一筋になったそうです。
刑事物のシリーズがいくつかあるのですが 
スポーツをテーマにした作品がとても魅力があります。
箱根駅伝の学連選抜チームがチームとしてまとまっていく「チーム」
マラソン選手がドーピングの誘惑に悩む「標なき道」
プロ野球のスラッガーが大リーグに移籍しようとする(タイトルは??)
ほかにもあり、お勧めです。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/03/25

1/500,000

美術館

今日は冷たい雨の月曜日となってしまいましたが
先週は暖かく 桜も例年より1週間も早く満開になったとか。
あちこちからお花見の便りが聞こえてきます。

そんな最中、上野の都美術館で開かれていたAJCクリエーターズコンテストに
キルト友が入選したと聞いていたので見に行って来ました。
このコンテストは名前が覚えにくいと思ったら 
「アーツ&クラフト」で通っているようです。

金曜日に上野に行ったネット友から大変な人だったと聞いていたので 覚悟して。
普通、JR上野駅の公園口から出るのですが すでに大変な人で
改札を出るのにロープ規制されていたのには びっくり!
そこで不忍口に廻ると すんなり出られました。
駅を出てからは線路沿いに科学博物館の裏から国立博物館の前と
上野動物園方面は避けて 都美術館に到着。
遠回りしてでも混んでいる処を避けるのは 運転する人の習性ですね。

展示はビーズの装飾品がメインのようで 
キルトはトラッドやコンテンポラリーが混在して10点余り?
久し振りに友人の作品を見て 大いに刺激を受けました。

上野

帰りに公園内のスタバでゆっくりお茶でも・・・なんてとんでもございませんッ!
店の外までなが~~~い列になっています。

土、日の人手が50万人と過去最高だったのだとか。
わたくしもその内の一人でございました。

針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/03/20

予約が取れない

今日も暖かかったですね。
歩いていると汗ばんでくるほどで 妙本寺の桜も咲いてきました。

3月は娘1と私の誕生月なので 食事に行こうと
徒歩1分のフレンチへ予約に行ったのは1月の末。
「3月のランチの予約を・・・」と言ったところで 控えも見ないで 「満席です」と。
スッピンだからか、買い物帰りでスーパーの袋を提げたおばさんだったからか
なにも門前払いしなくても、、、、ご近所なんだから。
娘は「電話で予約すればよかったんじゃない?」

店には不思議と長続きしない場所というのがあります。
ココも私が越してきてからも 聞いたことのないキリスト教会ー合気道場ー介護用品店と
どれも長続きがしていません。
今のフレンチも オープニングの翌日には臨時休業!
ガス工事の人が入っていたので 多分ガス設備に不具合があったのでしょう。

その上、開店直後に震災。
毎日通るたびに 中を見ては 『また空席が。。。』なんて
陰ながら心配していたんですよ。
それが、、、、門前払いなんて!

サイトを見ると 2ヶ月先の予約を1日から受け付けると記されています。
まるで公民館の予約のようで、5月の予約は3月1日からということです。
事情通によると その日の内に全部埋まるのだそうで。
それで控えも見ないで断られたのが判りました。
ハイ、お見逸れしましたッ!

そこで やはり以前は予約が取りにくかった妙本寺境内のイタリアンへ。
手打ちパスタはどれも聞いたことのない名前でしたが どれも美味しかったです。

フェリーチェ


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2013/03/18

DIY おばさん

ドリル

すっかり春めいて 桜の開花も早いようですね。
皆さん、お花見の予定変更であわただしいのではないでしょうか?
段葛の桜も若木は咲き始めたようです。

気懸かりだったプリンターもミシンも直り、気分はスッキリ!
さて、本格的に製作開始~!と行きたいところですが
昨日は娘達とIKEAに。
日曜日、入学、転居のシーズンのせいか 大変な混雑でした。
私の目的は TVラックにコードを通す穴を開けるドリルと穴カバー、
キッチンを少し直したいと思うので その下見でした。

この頃では 山ガールとか 鉄娘さんと同じように 
DIYガールという部族も生まれているようで
ホームセンターには女性でも扱い易い小振りでピンクや花柄の工具が置かれているとか。
女性=可愛い柄 という思考には抵抗がありますが
子供の頃から大工さんの仕事をジッと見ていた身にはちょっと嬉しい?

随分前にMUJIで充電式ドライバーを買ったのですが パワーがイマイチで
ホームセンターに行ってはドリルを眺めていました。
でも、どれも大きくてごつくて 反って腕が疲れそうです。
今回買った物は どうでしょうか?

腰を痛めてから のこぎりを使うのがちょっと不安なので
今度は電動のこぎりかしら?
でも、何を作る?
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/03/14

記念日

記念日

人それぞれに、一年の内 何日かは何かしらの「記念日」があると思います。
家族の誕生日? 結婚記念日? 命日? サラダ記念日?
3月13日は私にとっての密かな記念日です。
誕生日も3月ですが それは母が私を産んでくれた日。
そして 3月13日は・・・・・
20年以上住んでいた横須賀から この地に越してきたのが 2004年のこの日。
毎年この日になると 『無事に1年が過ぎた、、、2年が過ぎた、、、』と。

物事を深く考えたり、先々の事に思いを巡らせる事が苦手な私は 直感、無鉄砲です。
石橋を叩いて渡るよりも 腐りかけた橋でも叩きながら渡るタイプ。
思いつくとそれがベストと思い ほかの選択枝が思い浮かびません。

この地に住むことも ヒョンな事から思いつき 後は実行あるのみ!
いつも強気でケ・セラ・セラという態度ですが 不安で眠れない夜もありました。
それでも年月と共にこの地に馴染み、
この頃では もしかしたら終の棲家になるのかも?と。

今日から10年目が始まりました。
今まで多くの方に 助けられ、支えられ、応援を頂いてこの日になりました。
皆さまに感謝の気持ちを忘れることなく 
10年目を大切に過ごして生きたいと思います。

 
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/03/11

9,450円也

プリンター 

去年の秋、起動時に「ギ、ギ、ギィー!」と悲鳴をあげていたプリンター。
そのまま使っていたら ついに電源を入れると「メーカーに連絡してください」の表示が。
でも、こういう時はとかく電話をしても長らく話中だったり 
繋がっても 「〇〇の方は1を、〇×の方は2を・・・」というアナウンスだったり、、。
面倒でそのままにしていました。
年賀状作成の時期が近づき、当座の年賀状用にネットで格安のプリンターを購入。
ところが インクタンクを入れるときにどこかを壊したらしく
初めからカラー印刷が縞々。
結果、年賀状はネットではご挨拶できない方々のみ プリントごっこで。

その内、その内と思いながら3月になってしまったので
エイ、ヤッ!と2台を車に積んで 横浜駅前のキャノン・サービスセンターへ。
この辺りは かつて成田に行くリムジンバスの発着所があり度々行った所です。
ほぼ1時間で着いたのですが 周りはすっかり様子が変わり、
高層のマンションやオフィスビルが立ち並んでいます。

地下駐車場にはキャノンの台車が用意されていて エレベーターで地上に。
さて、出てみれば右も左もビル、ビル、ビル。
私はどこへ~~~?
途方に暮れていると 私が来た方向から台車にプリンターを載せた60代男性が。
勿論、どちらに行ったらいいのか聞きました。
すると、「私は帰るところです」と。  
(エ? でもエレベーターから来たのに?)

で、キャノンはどこかを聞くと 右のほうを指し、男性は直進。
右に行ってもやはりビル、ビル、ビル。
郵便集荷のお兄さんに聞くと あのビルだけど入り口はグルッと廻って反対側と。
やっとビルにたどり着き、9階のサービスセンターに着くと
先ほどの男性 (なんていえない、おっちゃん? オヤジ?)が!

(あのオヤジ男性、私を遠回りさせて自分が先に着くようにしたのかしら?)

でも、待つこともなく応対してくれた60代の男性の感じ良かった事!
前職はホテルマンかと思うような丁寧で品のよい雰囲気です。

'09年に買ったプリンターは修理代が9450円。
着払いの宅配も出来るというのでお願いして帰宅したのが水曜日。
金曜日には「明日午前中着で発送します」と修理完了の留守電が。
届いた箱を開けると 「ご迷惑をお掛けしたので無償修理にします」と。

やったねッ!  
内心、やはり修理に出すより新しく買った方が、と思っていたのです。
キャノンさん、ありがとう!

それにしても、同じ年頃の男性の品格の違いを学んだ日でした。 ハ、ハ、、、、。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2013/03/08

隈取り

隈取り 1

来月に開場する新しい歌舞伎座を記念して
今、六本木のサントリー美術館では 「歌舞伎座」展を開催しています。
主に、芝居小屋が描かれた絵画や屏風、台本などが展示されているのですが
去年から歌舞伎界の大物が相次いで亡くなり
開場前の華やいだ盛り上がりにも影を落としているようで
来場者が少なく感じました。

歌舞伎好きな母に連れられて 高校生の時に観に行っただけで
その後は誘われても 断っていました。
なので 正直なところ、興味も知識もありません。
以前はとても敷居が高く感じていました。
新しくなったらちょっと観に行ってみようかしら?と思いますが
チケットが手に入らないでしょうね。

急な暖かさに戸惑いながらも 駅からずっと地下を行くのだからと出掛けたのですが
風が強く、ランチに交差点を渡ったりと、外を歩いたので 目が・・・・超辛い。

隈取り 2

ショップで買ったのは 隈取りの手拭いと金太郎飴。
この手拭いもいつかシャツに化けるのかもしれませんが
とりあえず 手拭いコレクションに加えましょう。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/03/05

アラカン?

アラカン 1

今日は啓蟄だそうで、風もなく海も波穏やかな一日でした。
腰越ではワカメ漁の最盛期で 沢山のワカメが海岸に干してありました。

義兄の確定申告の記入も終わったので 提出がてら湯河原まで。
毎年のことなのに 全部漏れなく申告できたかいつも不安が残ります。
マ、ひとの財布ですから 税金が多くても少なくても痛くも痒くもありませんが。
久し振りに食事に外に出て 姉たちも気分転換も出来たようで。

図書館で予約するとこちらの都合とは関係なく順番が来ることが多々あります。
今回も、、、、。
3月になったら 三軌展に向けて作品を作らないと、、と思っていたのに
予約の本の用意が出来たというメールに図書館に行くと なんと3冊も!
さて、どれから順に読んでいこうかな?と考えて まずは軽そうなものから。

本

「アラカン」と言う言葉をご存知でしょうか?
30代前後を アラサー、 40代前後をアラフォー。
そこで、、、還暦前後を「アラカン」というのだそうです。

「じゃ、なにかい? 70前後のおいらは アラキィー とでも言うのかい?」
と頑固なオジサンが言いそうですが。

「ずっこけ三人組」という児童書のシリーズがありますが
これは 三匹のアラカンのおっさんたちの楽しい冒険話です。

後はご存知の、、、、
でも 「カッコーの・・・」は私的にはイマイチでした。
あのガリレオシリーズでも、加賀刑事のシリーズでもありませんが
断崖絶壁で最後に犯人が告白するという2時間ドラマのような、興ざめなラスト。
フ・・・・・・・ム。
最近文庫版が売り出されたそうですが
この頃絶好調の人気作家の作品なので ついでに売れるだろうと目論んだのかしら?
最後の作品は勿論いう事なしです。

という訳で 一日一冊のペースで読んでいったら
針は一針も進みませんでした。

気持ちは焦っています。
ダイエットと同じで 「明日から、来週から、、、、」
針の合間に・・・ | Comments(6)
2013/03/01

ミシンのパーツ

土鈴雛

3月となりましたね。
昨日から春のような暖かな陽気になりましたが
花粉が、、、PMナントヤラが、、、飛び交っているのかと思うと あな恐ろしや。
陽気に誘われて 出掛けようとはなかなか思えません。

時々登場していた古いミシンですが
姉がインドで使っていたので インド仕様に改造してあります。
本来、本体と電源コードはプラグで差し込むようになっているようなのですが
直結で その部分がケースから出し入れするときにぶつかるので
補強しても不安定でした。

去年のキルトウィークのとき、近くのミシン屋さんが出店していたので相談しました。
出来るかもしれないというので 預けたのが11月。
一度、中がぼろぼろという電話を貰ったので 
最悪でも改造したときの部分を取り、すっきりさせて欲しいとお願いしていました。

その後、ず=======っと何の連絡もなく、どうしたものか?と思案していると
とあるミシンパーツのサイトがあることを知り、早速ミシン屋さんにメール。
数日して注文するパーツの連絡が来たので 早速注文したのが 20日。
22日に「発送した」という連絡と発送No. がメールで来たので
USPS (アメリカの郵便局)のサイトでNo.をチェック。
何日経過しても「受け付けた」という記載しかなく、
そんなに郵便局に停滞しているのだろうか?と不安に思っていたら
驚くことに昨日到着!
またUSPSの追跡を調べてみると 相変わらず「受け付けた」。
マ、とりあえず注文した部品は無事に届いたから 良しとしよう。

ミシンパーツ

パーツは春だからか(?!) 桜色の緩衝材に埋もれて送られて、、、。 
フット・コントローラーが100v~となっていたので
ヤッホーッ、これからはトランスが要らなくなる!と喜んだのもつかの間、
プラグの差込部分が太くなっていて コンセントに入らない!
ヤスリで削ったものか、 この部分を日本製のプラグにつけ直すか?
また 思案しなければいけなくなりました。  ん、もう~~~っ!!

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
 | HOME |