2013/05/28

撤去作業

撤去1

昨日で三軌展も終了しました。
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

最終日は3時まで公開で その後は撤去作業です。
今年は撤去要員だったので お昼頃には六本木に行き、
サントリー美術館の「もののあわれと日本の美」をさらっと見て、
国立新美術館の「カルフォルニア・デザイン」を楽しく見て
会場で閉場を待っていました。

私達の仕事はキャプションをとり、フックとワイヤーを取り外して 数を確認。
それだけ。
あとは業者の人達の仕事なのですが 
大量の洋画から始まるのでなかなか捗りません。
ただひたすら ボーッと待っているのも疲れます。
最後に何もなくなった会場の広いこと!

撤去

火曜日は美術館は休館日で 本来は搬出の日なのですが
今年は京都展に選ばれたので 受け取りに行く必要はありません。
ただ、展示しているうちに重みで糸が伸びてしまい ゆがんだので
手直しに行って来ました。

午前中は地元の水彩画教室です。
駅の東口と西口を結ぶ地下道に展示スペースがあるのですが
明日から1週間展示されるので 今日は先生に最終チェックをしていただきました。
その荷物を駅のロッカーに入れ、2時間かけて 六本木へ。
途中の乗換駅で一人ランチをし、美術館の地下倉庫でこちょこちょと手直し。
30分もしないで終わり、また2時間かけて帰宅しました。 
あぁ~~ 疲れたけど これですっきり!
さて、明日から何を作りましょうか?
今は開放感一杯です。
ショー&テル (タペストリー) | Comments(4)
2013/05/26

漬物作り

ひざ掛け

国立新美術館での三軌展も今日、明日となりました。
ご来場くださった皆さま 本当にありがとうございます。

新生姜、ラッキョウ、青梅、路地物イチゴが八百屋さんに並ぶようになりましたね。
お料理好きな方は忙しいことでしょうが
私は果実酒も常備菜も作らないので 横目で見て通りすぎるだけです。

梅酒は漬けた梅は好きですが 梅酒は飲みません。
ラッキョウや生姜も好きなんですが 私以外は嫌いなのでパス。
なます、モズクなど酢の味のものは大好きなんですけど。
母が元気な頃は庭できゅうりを育て、小さいうちに取ってはピクルスにしてくれていましたが
自分では滅多に作りません。
これも私以外食べないからです。

そんな私が 先日友人と話をして急にらっきょうを作りたくなってしまいました。
洗って根を切り、甘酢漬けにしました。
10日ほどで食べられるそうですが 気になって、気になって・・・・・。
ちょっと1つ摘んでみようかな?  
いやいや、もう少しの辛抱、楽しみにしよう・・・と気持ちがせめぎあっています。
瓶を見ながら 1キロしか作らなかったことを後悔しています。

勢いで 農協の連売で見つけたビーツと人参をピクルスにしました。
カリフラワーも入れたかったのですが なかったのでブロッコリーの軸を。
ムフフ、これも楽しみです。

らっきょう

水遣りさえ雨頼みなのに アマリリスが咲きました。
こうなると 日当たりがよく、風の当たらない場所に移動して急に過保護になります。
紫陽花も今年は花付きがよく 楽しみです。
どくだみは この花は可愛いんですけど どこにでもはびこって・・・困りものです。

トップは今日洗濯したひざ掛けです。
背広のサンプル生地を利用しているので 暗い色目ですね。
表、裏ともウールなので暖かく この冬も役立ってくれました。




針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/05/21

『明日の朝は』

before & after 1


六本木の国立新美術館での三軌展もスタートして1週間になります。
初日、2日目は日光に行き、3日目の17日は一日お当番でした。
去年の展示のとき、気になる展示のされ方だったので
今年も心配で メンバーになったのを幸い、「展示の手伝い」を申し出ました。
そうすれば 希望の展示が出来ると目論んだのですが
こちらの意は通じず、「展示は人手が足りているから 撤去のときにお願い」と。

17日の朝、ドキドキしながら見に行くと アッチャ~~~!
壁のピクチャーレールから直に掛けられているのは我慢するにしても
上の画像のように本来離して欲しいところが詰まっています。
これじゃ、やだぁ~~~!  と叫びたいところを我慢して・・・・
会場内の事務所に行き、きょろきょろ
何をしていたかというと 何か長い棒を、、、と。
柄の長いほうきを見つけて それでズ、ズ、ズズ~~ッとずらしました。

上の画像は図録からで 初日の前に撮影するらしく、しっかりついています。

昨日はネット友たちが見に来てくださるというので 
夕方に出向き、その後近くの居酒屋で夕食を。
冷酒を頂き、うにの土鍋ご飯等々、、、、とても美味しい食事でした。
(デジしたのですが 暗いテーブルだったのでどれもボツでした)

昨日は雨にも関わらず 何人かの知人が来てくださったようです。
皆さま、改めてありがとうございます。

明日の朝は

追記
京都で開かれる「関西展」に展示されることになりました。
7月30日(火)~8月4日(日) 京都市美術館 別館
暑い最中ですが お近くの方はお出掛けいただけると嬉しいです。


>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(0)
2013/05/18

日光に、2

< 田母沢御用邸 >

田母沢御用邸

こちらも別荘ですが 天皇家の別荘です。
東照宮のすぐ近くにあります。
明治32年、大正天皇が皇太子のとき静養のために造営され、
昭和22年まで三代の天皇、皇太子が利用されたそうです。
今生天皇は戦時中こちらに疎開されていたそうで 庭には防空壕も。

部屋数は106室、うち、奥向きが23室、臣下向きが83室。
やはり やんごとなきお方の生活は違いますね。

御用邸

こちらは原型に忠実に復元されたようで 
その過程や工事に携わった人達の名前もレリーフとして残されています。
ふすまはどこも無地で 畳のへりは絹。
フ~~ム、このへりでバッグなんぞいかがな物でしょうね。
戦前なら 「不敬罪」?

こちらも掛け軸や調度品は殆どありませんが 
それらはその都度 運んだのだそうで・・・・。

現在は那須や葉山、須崎の御用邸が使われていますが
中はどうなっているのかしら?
葉山の御用邸の前は時々通りますが いつも門が閉まり警官が立ち番をしていて
到底、中をうかがうなんてことは出来ません。

雨戸は500枚強、5,6人掛かりで閉めても2,30分は掛かるとか。
掃除はルンバに任せても、草取りはやっと終わった頃には始めた処がまた伸びて・・・・
なんて考えるシモジモには無縁の世界ですね。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/05/17

日光に

日光に 1

15,16日と日光に行って来ました。
先週いらした方から 雪がちらつき寒かったと聞いたので
どうなることやらと不安でしたが 帰りの電車に乗るころまで天気に恵まれました。

目的は イタリア大使館別荘訪問。
大使にお呼ばれしたわけではありません。
明治中ごろから昭和初期にかけての中禅寺湖畔は
各国の大使館や外国人の別荘が多く建てられ さながら「国際避暑地」の様。
隣接してイギリス、フランス、ベルギーの大使館別荘もあり、
長崎のグラバー邸の主もこちらに別荘をお持ちだったとか。

このイタリア大使館の別荘は昭和3年に建てられ、平成9年まで使用された建物で
その後栃木県が買い取り、改修工事の後、1,2年前から一般公開されています。

日光に 2

湖畔のペンションに泊まり、数年ぶりの自転車でえっこら、おっこらと。
ついでに 華厳の滝にも行きましたが 電車やバスの中も滝の周りも外国人ばかり。
そういった人達が入らない近くの店は休業が多く 閑古鳥の大合唱です。
お茶に寄った店では 震災以来客足が途絶え、その後も地震が続くので回復しないと
こぼされてしまい 私達が入ると店の明かりをつけ、出た後にまた消していました。
遠足の小学生達や外国人の団体が来たときだけ 東照宮近くの店も賑わっているという有様。

円がどんどん安くなり、一部の企業ではサイコウの利益だとか言っていますが
冷え切った一般ピープルの懐はいつ暖かくなるのでしょうね?
使い捨てカイロでは到底効果は期待薄のようで。
いいえ、決して誰とかさんが使い捨てだと言っているのであ~りませんよ、あしからず。
針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/05/13

またまた?

ヨット 1

爽やかな毎日になりましたね。
こんな日が続くと良いのだけれど。

↓(5/1)でクラウンのカードケースを作ったら 娘2が我が物に。
それを見て 娘1が 「私はヨットがいいな」と呟きました。
妹だけに作ったのでは不公平になるので 作ろうと思ったのですが・・・・・。

ブルーの麻布はいつ買ったのか覚えていないくらい前に買った代物。
その時はこれでジャケットを作り、端切れで売っていた格子でブラウスを、と。
それから幾年月が経ったのやら?

このまま 小さく切って半端に残ってもと 簡単なジャケットを作りました。
カードケースはその残布で作れますからね。
格子の布はキルトを撮影してもらうときの風呂敷として何度も使っていましたが
この際、昇格!
こちらも簡単なTシャツにしました。

ヨット 2

カードケースは苦手なサテンステッチで内側のプリントと同じようなヨットを。
数十年振りのサテンステッチはやはり綺麗には刺せません。
周りをバックステッチで誤魔化しました。  エヘッ!
チャコで適当に下絵を描いたのですが 刺しているうちに消えてしまって・・・。
こんな雑な作り方はいけませんね。

娘1には 「ヨットの位置が高すぎ。 またいい加減にしたんでしょ」と。
長い付き合いなので ちゃんと見抜かれています。
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2013/05/06

アマルフィに・・・

連休 1

連休も最終日になりました。
皆さんはいかがおすごしでしたか?
我が家はGW恒例の草取りを、、、娘達が頑張ってくれました。

数日前には 当市が世界遺産の登録が却下されました。
   
  落選ショック
     立ち上がれない!
         -鎌倉大仏

これは数日前のY新聞の『USO 放送』に掲載されたものですが
登録に期待していたのは 市役所や商店街の方々だけではなかったようで。。。。

GW期間の人出は 毎年相当なもので 
いつもは閑散としている由比ガ浜通りも 両方向渋滞、歩道も人で一杯。  
近所の人は自転車でも出掛けられないと嘆くし
江ノ電は始発駅で電車に乗るのに40分待ちとか。
どこかのアトラクションじゃないんだから。。。。

そんな中、アマルフィに行ってきました。
イタリアのアマルフィではなくて イタリアンのアマルフィです。
「ン」が付くだけで大違いですね。
娘の誕生祝いのリクエストでしたが この時期は海岸沿いの道は大渋滞、
江ノ電は途中駅からは乗れないので 西鎌倉の店に何度か電話。
でも、、、繋がらないのです。
仕方なく七里ガ浜の店に予約をしたものの、この数日どうやって行こうか?と思案。
1時間前に家を出て 長谷まで歩けば降りる人もいるだろうからと考えましたが
家の近くの踏み切りで見ると案外電車は余裕がありそうで
結局最寄駅から乗ることが出来ました。

連休 2

ダイエットの決心はどこへやら?
夕飯を考えたくありません。
針の合間に・・・ | Comments(3)
2013/05/02

搬入

搬入

今年もこの日になりました。
この春、東横線と副都心線が繋がったので 
美術館地下にある乃木坂駅へのアクセスがとても良くなりました。
搬入口は美術館の反対側にあり、搬入日は開館日なので 敷地内を横切れますが
搬出日は休館日なので 敷地にも入れず 
青山墓地の方へとぐる~~~っと廻らなければ行かれませんでした。

それが今年からは 乃木坂の改札を出るとすぐに「関係者入り口」があり、
外を歩かずに行かれるのは 天気を気にせずに済むし、歩く距離も超ショートカット!
今日は地下のカフェで美味しくないペンネでお昼にし、
何処にも寄り道をせずに帰宅しました。

搬入 1

会期は15日~27日 (21日 火曜日は休館)
当日入場料¥700 ですが まだ招待券がありますので 
ご入用の方はお知らせ下さい。

休館日を訂正しました。


キルト・よもやま話 | Comments(0)
2013/05/01

またカードケースを

カードケース 1

風薫る5月になりましたね。
育ちすぎた羽衣ジャスミンが満開で 「風薫る」なんて穏やかなものではありません。
ドアを開けるとムッとして、家の中でも一日中香っています。  トホホ。。。。です。

このカードケース、簡単で1日に1ヶは作れます。  
それに布も沢山使う=在庫が減る=のではまりそうです。

1個目はレンガ色の麻布とアメリカンコットンを使いましたが 
カードを入れない状態でもちょっとボリュームがあり
これで17枚もカードを入れると・・・と考えて
今度は手染めしたエイティとローンのプリントで作ってみました。
これだけ厚さが違いました。
でも、薄手の接着芯だけなのでなんだかぺらぺらした感じです。
そこで、、、一度出来上がったのに解いてキルト綿をあてキルティングを。
やはり、、キルターとしてはこのタッチで納得です。

もう1つは明るいブルーに抜きキャンバスを使ってクラウンを刺して。
中は V&Aで限定販売されたリバティです。
これは自分用に作ったのですが 帰宅した娘が「これがいい!」とさっさとバッグに。
あれぇ~~~~~!

カードケース 2


ショー&テル(小物) | Comments(4)
 | HOME |