2013/09/26

エンピツ

ブックカバー

前回のUPから10日以上が経ってしまいました。
特別何があった、ということでもないのですが 色々と重なって落ち着きませんでした。

私には5人の姉と4人の義兄がいます。
一番年上が来月で90歳、一番若くても70歳と まるで典型的な日本の高齢化社会。
義兄の一人が肺炎で入院し、姉の一人からは「私は肺がんです」とメールが来るし、
私は小品を今月中に2点作りたいし、病院の渡り廊下での水彩画展の絵も描かないと、、、
、、、という事で UPの材料もなく 気持ちだけが落ち着かない日々でした。

TVのCMで 「日本人の死因の第3位が肺炎。 その95%が65歳以上です」なんて
太った俳優さんが言っています。 
そうなんですね、肺炎はこれといった目立った症状が出ないうちに悪化していきます。
いまは予防接種ができるそうなので 私もしておこうと思います。
何しろ、子供の頃には何度か肺炎になっていますから。

やっと数日前から気持ちにもゆとりが出てきたので 針仕事です。
以前にはポーチやスイカ入れを作ったエンピツで今度はブックカバーを。
随分前に買った生地と 花糸の整理ですが 目に見えて減っているようには、、、。

ブックカバー -1

新刊本を持って出掛けることはなく、殆ど家で読むので 
ブックカバーは必要はないんですけどね。
こういう小さいものはちょっと時間が出来たときに ちょこっと出来るのが楽しいですね。


息抜きも針仕事 | Comments(4)
2013/09/15

日帰りバスツアー

碓氷峠 めがね橋

連休初日の昨日、群馬の富岡製糸場と廃線となった碓氷線のめがね橋に行って来ました。
毎日が日曜日の我が身、3連休とは思いもよらずこの日に申し込んでしまい、
7時に横浜出発だったのに横川の釜飯屋さんに着いたのは12時でした。

上は碓氷峠を通るいつくかあった鉄道橋のうち唯一現存している
国内最大のレンガ造りのアーチ橋です。
完成が明治25年だそうですが その高さや美しさは見事です。
今では新幹線や高速でスィッと信州に行かれますが
若い頃は汽車でトンネルばかりのこの路線を行くか、
下を通る国道18号で クネクネとした碓氷峠を越えなければなりませんでした。

めがね橋



>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/09/12

シンブル・ケース

シンブルケース 1

先日の私の選択の画像で下のほうに 窮屈に並んだシンブルがちらっと見えます。
大分前からケースに入り切らなくなり もう1つ作らないと・・・・。
でも、腰を痛めてからノコギリを使うのをためらわれていました。
大工仕事と言える程
ではないんですけどね。

ついに、、意を決して 横須賀のホームセンターで部材を買い、作りました。
というと すんなり簡単そうですが、、、、、
メモに必要な木材の寸法と数を書いて行ったのですが 
欲しい厚さの板がありません・・・・・。
以前もここで買ったんですけど~。

自分の記憶や行動に自信をなくしている今日この頃
ふと、寸法を測るとき間違えたのかもしれないと思い
10mmが欲しかったのに 9mmを購入。
帰宅してみたら やはり今までのが10mmだったので 翌日また店に行き
探し回ってやっと一種類見つけてきました。
板厚は9、12、14mmが標準なんですね。

一日目は暢気に途中でランチに寄り道もしましたが
二日目は一目散に帰宅して 作業開始!
前にも作っているし、作り始めればほんの2時間?

シンブルケース 2

ヨーロッパ、アメリカ、アジアと箱別に分けました。
アジアはこのタイプのシンブルは使わないので 少ないですね。
ケースに余裕が出来たので また出かけて買ってこなくちゃ ブイッ!


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/09/09

美味しいランチ

号外

決まりましたね、 日曜日だったし新聞休刊日だったからかもしれませんが
こんな号外が宅配されました。
ん~~ん、それ程のことなのかな? と思いますが。
私? 私は反対派でも賛成派でもありません、どうでもいい派です。
メリットといえばリアルタイムで、画像が途切れることなく
マラソンが見られることでしょうか?

すでに関連株価が上がっていることでも判るように
多くの企業や団体が「五輪予算」に群がり、甘い汁を吸い、
勝ち組になろうと手ぐすね引いているんでしょうね。
これから7年間、「五輪のため」という一言で今しなければならないことが
後回しにされないように祈るばかりです。

前回、私は高校生で チケットが捌けないからとサッカーを見た記憶があります。
観客席はガラガラ、ルールも良く判らずどこの国の試合だったのかも覚えていません。
今のサッカーの盛り上がりを考えると嘘みたいですね。



>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/09/05

私の選択

シンブル(携帯で)

いつだったか、電車の中吊りに「ガラケーがウンヌン、カンヌン・・・」と。
「ン?」  一緒にいた娘に何のことか聞くと・・・・・
日本の携帯は外国の携帯とはシステムが違う上、独自の進化をしたので 
いわば、ガラパゴス諸島の生物と同じように固有の品種になっているのだとか。

だから、何? と云いたいところでしたが
世の中、右も左もみ~~んな、スマホ!
携帯屋さん(そうは言わないのかも?)に行ってみると 
すでに二つ折りの携帯なんてほぼ選択枝がない状態になっていました。
そうなると天の邪鬼の虫がモゾモゾと・・・・。

今の携帯は5年近く使っているので そろそろ ス☆マ☆ホ と思っていたのですが
スマホは高機能の携帯ではなくて PCに通話機能が付いたものだとか。
ナヌッ?

自宅のPCも使いこなしているとは言えない状態で
メール、画像の保存、ブログのUP、ネット通販、家計簿・・・・そんな程度です。
ワードもエクセルもすっかり忘れているし 必要ともしないし。

この夏、娘2とイタリアに行った時、
彼女はガイドブックのような物は一切持って行きませんでした。
地図は勿論のこと、電車やバスの時間、ホテルとの連絡、
現地在住の日本人のサイトで道案内は万全、飛行機のチェックインも! 
マックのクーポンのように 搭乗口でスマホの画面を見せればいいんです。

私はそんなに使いこなせるのだろうか?

携帯するのも忘れたり、肝心なときに充電が切れていたり、
メールも殆ど 娘達の「残業」とか、「夕飯要らなくなった」というものばかり。
コスパを考えると 年に10万近い出費に見合うとは到底思えません。

そこで ガラケーに。
特異な種族になるのだっ!

(画像はガラケーで撮影。 イタリアで買ったシンブルと友人のスイスのお土産)
針の合間に・・・ | Comments(4)
2013/09/02

ノートレ

商品券

9月になりました。
でも相変わらず 超あちいです。
8月をダラダラ過ごして 9月になったら少し真面目に針仕事!と思ったのですが、、、。
初日にして挫けました。

先月、こんな商品券が市内の信用金庫、観光協会、商工会議所で売り出されました。
すでに、あちこちの自治体で行われている地域振興の商品券です。
1万1千円分の商品券が1万円で購入できます。
もう皆さんのお住いの地域でもあるかも知れませんね。
当市では始めてなんです。
何しろ、歳入より歳出が大きく上回るようになって 
とうとうお国からお小遣いを頂く自治体になってしまったのです。

世界遺産に登録されれば 観光客も増え、(賛同はいたしかねますが)
地元商店もそれなりに潤ったのかもしれませんが 
その期待も風前の灯・・・・・。
ということは歳入の増加は望めないので 
市民の消費意欲を盛り立てねば、と思ったのかどうかは存じません。

周りの人達に聞いてみると 皆さんイマイチ関心がありません。
地元の個人商店ではあまり買い物をしないというのが大方の意見なのです。
案の定、先週売られたのですが 用意したうち、16%強しか消化できなかったとか。

その理由として
 1.協力する店がわからない 
 2.お金持ちが多く こんなせこいことに飛びつかない
 3.高齢者が多く、いつどうなるか判らないのに事前に纏まったお金を払いたくない
のどれかと想像してみました。

商工会議所のサイトで協力店を見ると
徒歩圏内のスーパー3店の名が!
滅多に行かないKの国屋、駅前の電鉄系Tストア、庶民の味方、一番近いスーパーY。
勿論、買いましたよ、上のどれにも当てはまらないですから!

Aマルフィも、〇陰茶屋も、鳩のサブレー屋も、あのブティックも、このビストロも!
と喜んでいたら 
「一割引きになるからとアレコレ買ったら 結局無駄遣いになる」と鋭い一撃が!
見抜かれてる。

そこで身を引き締めて・・・・・
昨日は ドラッグストア ¥1,280 1ま~い
     スーパー    ¥2,033 2ま~い
今日  スーパー    ¥2,040 2ま~い 
     スーパー    ¥1,043 1ま~~い   計6枚消化。

そうです、有効に利用できるように 暗算しながらカゴに入れて
ボケ防止のノートレにぴったりです。

針の合間に・・・ | Comments(0)
 | HOME |