2013/10/30

妊産婦仕様?

チュニック1

この夏、タンガリーでチュニックを作りました。
脇ポケットでスリットも入れて・・・・。
このデザインなら多少太っても OKです。
30年以上も前、妊娠中に作ったマタニティとほぼ同じデザインなのを思い出しました。
そのときは大きなお腹が嬉しいような、誇らしいような気持ちでしたが
今や、、、、、。
体重だけは臨月の体重を大きくオーバーし、
記録更新の日々ですけど 中身はすべて「脂肪」!
いっそのこと、陣痛の痛みに耐えても エイッと生み出したい。
努力しないで成功するダイエット法はないものでしょうかね?

今回は 在庫にシルクウールがあったのでそれを使って。
ワッシャー加工がしてあるので しわが目立たずいいかも?
袖丈を少し長くして、裏も付けて、、、、あとは同じです。
今の季節 重宝しそうです。

何かを作ると残布が出る → またその始末に困る → 小物を作る ということで
またカードケースを作りました。
前回プレゼントした方からお褒めを頂き、リクエストです。

残布でカードケース


息抜きも針仕事 | Comments(6)
2013/10/25

2-WAY BAG

2-way bag 1

超大型台風が近づいているというので この一週間、すっかり予定が狂っています。
前半は何とか色々と貯まった用事を済ませ、
後半は知人の水彩画展、裂き織展、キルト展と新宿、表参道にいく積りだったのですが
ついにやって来た! ということで家に・・・・という次第です。
皆さま、行かれなくてゴメンナサイ。

数年前に品川駅内にあるショップで見つけた革の持ち手です。
大好きな色だったので 後先も考えずに買ったのですが
この頃では 近所の手芸店でも、手拭い屋さんでも見るようになりました。
風呂敷の両端をこの持ち手に留めてバッグにすると言うものですが
それをキルトのバッグに使いたい。
とは思うものの、なかなかいいアイディアが浮かばず、時々出しては考えていました。

下はこの春、ネット友から頂いたアパレルメーカーのサンプル生地。
これで何か作れないだろうか?
そこで思い出したのが この持ち手です。
サンプルのピンキングで切ったギザギザを生かして、
裏返しのようですが こちらが表です。
作り始めたのは イタリアに行く前、6月のことです。
袋状にしたまま キルティングをどうしたらいいだろうか?
その先はどうしようか?
考えもまとまらないまま すでに夏は過ぎてしまい 今頃やっと作りました。

2-way bag 2

どのようにしたらすっきりと 深さを替える事が出来るかと悩みました。
これなら荷物が多くなっても入るし、肩にも掛けられます。
グフフ・・・

この持ち手についてお問い合わせを頂きました。
お近くで見つからない場合はこちらで手に入れられると思います。


ショー&テル(小物) | Comments(0)
2013/10/19

旅の友


用事で那須に向かっています。
時間もないけど外は曇っていて車窓からの紅葉も見れそうもありません。
ひたすら本を読むしかなさそう。


往復の電車で読み終わってしまいました。
当事者達がその数日間の心中を現代語で吐露していて とても面白い本でした。
未分類 | Comments(0)
2013/10/17

総帆展帆(10・14)

日本丸1

台風26号は大荒れでしたが 皆さまの地域では被害はありませんでしたか?
我が家の労働者諸君は都内に通勤していますが 横須賀線がお昼近くまで「不通」。
これはお昼ご飯の支度をしなければいけないかな?と思い始めた頃にやっと出勤でした。
南方ではまた新しい台風が発生しているとか、、
やはり日本の気候が変化しているのかもしれませんね。

                 ☆

連休の最終日、遠方の旧友がお墓参りに来ると言うので 桜木町でランチ。
友人の実家の墓所は桜木町駅から徒歩5分ほどの便利な処なのです。
出掛けにそういえば・・・・もしや・・・・?  
そうです!  
その日は総帆展帆(そうはんてんぱん)の日でした。

横浜みなとみらい地区に係留されている「日本丸」は通常は帆を畳んでいます。 
これを字のごとく 畳帆(じょうはん)というのですが 
年に数回 すべての帆を広げ、その美しい姿を見せてくれるのです。
私が行った時にはすでに作業は終盤でしたが いくら見ていても見飽きません。

船乗りになりたかった少女だったので いまでも船はことのほか好きです。
まだキルトを習う前のことですが 横浜の某デパートの家具売り場に
天井からホワイトキルトのベッドカバーが掛けられていました。
キルティングのデザインが この帆船です。
どなたが刺したのか判りませんが いまでも強く印象に残っています。

日本丸 2

ビルの谷間ではなくて ひろ~~い海原でこの素晴らしい姿を見てみたいものです。




>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2013/10/14

エンピツ

エンピツ 1

かつては 「暑さ、寒さも彼岸まで」と言われていたような気がしましたが
この頃では 10月になっても真夏日があったり、桜が咲いたり。
一年中夏の陽気なら それならそれで服も夏服だけで済むのですが。
とりあえず、今日辺りから秋の気配も強くなるようですね。

久し振り?にスクラップの整理です。
たとえ布の整理と言っても 何かを作ると今度は端切れがでます。
どんどんゴミ箱に入れればいいのだけれと 少し大きければ「保存」。
以前、誰かのWSで「人差し指より大きければ捨てない」と言われたことが残っていて
私も 2cm、3cm、4cm、、、等のストリングにしてあります。

カメラを変えたし、望遠レンズも入るケースを作ろうと思い立ちました。
初めは刺繍でエンピツにしてみたのですが  気に入りません。
得意の 「マ、イイカッ」と思わずに 解いてミシンで。

エンピツポーチ

ポーチは大きすぎて カメラが2台入りそう。
今度はもっと小さなカメラケースを作らないと。
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2013/10/11

二足のわらじ?

セーター ’13

10月だというのにこの陽気は何なのでしょうね。
名古屋は88日も真夏日があったとか、夏日も加えると半年は夏になりそうですね。
これからは 秋、冬、春はあっという間に過ぎて 長いなつ~~~~~!となるのかしら?

この本、9月中旬に発売されました。
予告広告を見たときに図書館に予約すると すでに9番目!
それでも今月には順が巡ってきました。
読みたい! セーターを編まないと! 読みたい! だめ!
いつも目の前にあるのに 読めない、気になる。

妥協策で 寝る前に少しづつ読むことに。
ところが読み始めてふと気が付くと 午前2時!
読みながら編むことは出来ないし
登場する人名は多いし、時代もあちこちと飛んで行くし。
昨日のことさえ思い出せない今日この頃。
ボチボチ読んでいてはその都度大分前から読み返さないと判らなくなるので
一日読書の日に当てました。

内容を書くことは出来ませんが  そっか!  加賀さんの出自が関係しているのね?
終盤にはちょっと切なく、でも展開に納得行かないところもあったりして。
わたしは1つの事件をじっくりと推理しているストーリーが好きなのだを認識しました。

そんなこんなでセーターもほぼ出来上がりました。
あとは綴じて糸の始末をして
指定された期間に指定された場所に送るだけです。
今年からは送り先が違っているようです、気を付けないと。

セーター 2013

この運動に興味のある方はこちらをご覧下さい。
まだまだ間に合いますよ。
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2013/10/07

私の選択 2

カメラ

迷った挙句に買いました。
右は今まで使っていたコンデジですが
この頃では絶不調で PCに保存するのもスムースに行かなくて。
イタリアに行く前に新しくしようと思いましたが 慣れないカメラと言うのも不安で。

携帯を機種変したら 画像の精度がとても良くなりました。 (上も携帯で写したもの)
持ち物は極力 「小さい・軽い」が身上なので 
一眼を買うのは とてもためらわれていましたが
日頃 携帯のカメラを活用し、一眼なら作品も写せるし、で。

メーカーや性能やレンズにはまったく拘りがないので (よく判らないし)
C社ならプリンターのときの対応が良かったし、サービスセンターが便利なところなので
店に行くまでは C社の物を、と思っていたのですが
一番小さくて軽いのがこれだったので こちらにしました。
取説を読んでも ちんぷんかんぷん。
なので 「写し方、PCへの保存、消去」だけを覚えることに。

お天気も回復したし、小町通りに買い物に行くついでに 海蔵寺まで。
こちらは萩で有名なお寺ですが もう終わっていました。

萩の寺


ネット友に頼まれて買った物はこれです。
ミシンの貯金箱ですが ミシンの向きが逆のような気がするのですが。
ミシンの貯金箱

針の合間に・・・ | Comments(7)
2013/10/04

10月になれば

セーター

毎年この時期になると恒例のお仕事です。
もう皆さん、ご存知だと思いますが 
ベトナムの子供たちへ手編のセーターを贈ろうというプロジェクトに参加しています。
初めは在庫整理に丁度いいという不順な動機でしたが
この頃では毎年孫の顔を思い浮かべながら・・・という気分です。

この頃では毛糸も支給していただいていますが 送られてくるのは暑い盛りです。
11月初旬に指定の場所に送らなければいけないので 
10月になるとほぼ1週間 このために空けておきます。

今年はいい色でしょう?
ボルドーにすこしピンクが入っている、と言ったところでしょうか。
いつも在庫整理に精を出しているのに
この色が気に入って ネットで同じ毛糸を探して
自分のセーターの分を注文してしまいました。

いつも同じ編み柄なので 今回はちょっと変えてみましたが
あちこち間違えてしまって 上は解いてしまいました。
これから1週間 ぐぁんばりまぁ~~す!
息抜きも針仕事 | Comments(6)
2013/10/01

画伯は多忙?

湘鎌 1

10月になりました。
まだまだ半袖でよいような陽気ですね。

日曜日、市内の病院のギャラリーという名の廊下へ水彩画の展示に行って来ました。
まず、メンバーの持ち寄った絵を並べ、先生(左の縞シャツの女性)が順を決めます。
ココまでが大変。
これはあっちだの、あ、やっぱりこっちだの・・・・と。
位置が決まれば 手分けをして吊るす人、名札をつける人。
車椅子の人も見やすいように手すりからの高さが決められています。
とはいいながら サクサクと仕事が進むと言うわけでも。
マ、色々とあったものの無事に展示終了!
今月末までの一ヶ月間 展示されますが 恒例になるとか。

年に一度、いつも利用しているセンターロビーに一ヶ月づつ交代での展示も今月。
これとは別に フェスティバル(文化祭?)での展示が11月。
のんびり気分転換にスケッチにでも行かれればとシニアのグループに入ったのに
とんだ思惑違いの様相となっています。
やれやれ・・・・。

その上、先生と古株の男性とがちょっとした行き違いから 「オレは辞める」と。
その事は私には関係ないと言っていられれば良かったのですが
会の代表を急ぎ決めなければいけなくなって なにやら暗雲が。
おっとっと!  私はまだメンバーになって2年にもなっていないニューフェースよ!

水彩画
皆さんの作品は了解を得ていないので 恥ずかしながら私のだけのUPです。

針の合間に・・・ | Comments(4)
 | HOME |