2014/04/28

初めてのたこ焼き

たこ焼き

ゴールデンウイークはお決まりのような良い天気でスタートしましたね。
この時期、大変な人出になる当地ですが 
今年は少しは世界遺産登録目前の富岡に流れ、落ち着くかもしれません。

娘の会社からの現物支給もこの頃は粉ものが多くなっています。
天ぷら粉、クッキー用粉、たこ焼き粉・・・。
持って帰ってきてくれる娘には悪いけれど 無くてもいい物ばかり。
特にたこ焼き粉・・・。

関西で育った知人が「たこ焼き器は家庭に一台は当たり前」と言っていましたが
私にとって たこ焼きはお祭りの露店で買うもの、
お好み焼きは学校帰りにおばちゃんが焼いて経木に乗せて二つ折りにしてくれるものでした。
その知人に「うちにはホットプレートがない」というと
世界の大発見のようにびっくりして、買い替えた時に古い方をくれました。
というより、我が家の食習慣には必要ないとお断りしたのですが 置いていきました。
その後数年、一度も使うことなく処分。

今回、売るほどあるたこ焼き粉を消化するためにアマゾンでポチ!
だいたい買い物は慎重で 店で下見をするのですが 今回は何となくそれもせずに。
届いた箱の大きいのを見てびっくり!
お好み焼きもパンケーキもステーキも焼ける鉄板付きですが 大きい、重い。
これを何回使うのだろうかと不安になってきました。

とりあえず 目的のたこ焼きを焼いてみました、、、 娘が。

同じ日、○川急便がまたビールを届けてくれました。
今月初めに当たった時、感想をSNSにUPすると 抽選で30名様に…と。
なのでUPしました、、、その30名に入りました、、、。
娘には「そんなところで運を使うから 宝くじに当たらない」と言われました。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2014/04/21

隠れ家フレンチに

隠れ家フレンチ

この頃では 「週刊キルト日和」になってしまったこのブログ。
どうもお食事系のUPが多くなっているようです。
食べ歩いてばかりいるわけではないのですが・・・・。

先月私の誕生祝いを昆布屋さんでしてくれた友人の誕生祝いに行ってきました。
湯河原の山の中にある隠れ家フレンチです。
いやぁ~~、近くから3度も電話して道順を聞いてしまいました。
「隠れ家」というのは「分かりにくい」と同義語ですね。

辺鄙なところだし、平日の雨の日でしたが 満席です。
一面のガラス窓からは竹林が広がり、テラスには足湯もありました。

カメラが変に設定され 色が悪いのですが 実物はもっともっと美味しい色でした。

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2014/04/16

忙中閑あり?

歌舞伎座


忙しい、忙しいといいながら 嬉しいお誘いにわくわく。
娘の勤め先は 松竹さんとのご縁があるらしく
『いつもお世話になっているので』と招待券をいただいてきました。

母は歌舞伎大好きで家事をしながらよくセリフを口ずさんでいました。
高校生の時、一度連れて行ってくれたのですが 
あまり面白くなくて眠かったという印象。
以来、機会があっても他の人に譲ったりしていました。
一年前、歌舞伎座が新しく建て替えられたのでちょっと好奇心がムクムク。

夜の部は
一、一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)
    吉右衛門
二、女伊達(おんなだて)
三、梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)
  髪結新三 幸四郎
  弥太五郎源七 歌 六
  白子屋手代忠七 橋之助
といった演目でした。

人気で席が取りにくいと聞いていましたが あちこちに空席がちらほら。
一幕が終わると その空席も増えていました。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2014/04/09

最後の更新です

PC

この頃では雑多な用件を片付けるのに忙しく 針をもてない日々が続いています。
キルトをテーマにしたこのブログも キルトを作らないのではそろそろ・・・・
と思う今日この頃。
ブログで私の近況を知る友人の中には 
更新がないけど元気にしてる?なんて気に掛けてくれる人も。
元気ではいますが 少々お疲れ?
口内炎が直りません。 トホホ・・・・・です。

ところで 今日でXPのサポートが終わり、ウィルスの脅威に晒されるのだとか。
先月、消費税が上がる前に予約をし、1週間ほど前に届いたのですが使えない。
ちょうど書類を何枚か作成しなければいけないので 
作りながら慣れていこうと思ったのですが 印刷をどうすればいいのか?
結局 このXPでもう一度作成し、印刷しました。
PCの電源を切るのも????
アッチャ~~ッ!

仕方がないので 今日、攻略本らしき物を買ってきました。
ったく!
FB友が「PCはバージョンアップするけど 私はバージョンダウン」と。
まったく同感です。

>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
 | HOME |