2014/06/28

キッチン収納

キッチン収納 1

10年前、この家を建てるときは 予算なし、引っ越し期限まで余裕なし、
他にも忙しいことがあり じっくりと検討する時間もなしの三拍子でした。
旧友のご主人様がその頃工務店を経営なさっていたので
「取りあえず、雨風しのげる箱だけ作って」とお願いしました。
照明器具はカタログを見る時間もなく、
娘に「一番安いのをリストアップしといて。。。」
クロゼットの中の造作は引越してから自分でボチボチ・・・・と。

キッチン収納もカタログやショールームで見る時間もなかったので
結婚した時に買い、当時は納戸の書類入れとなっていた食器棚を現役復帰。
ついでに隣にあったスチール棚にペンキを塗って格上げ。
去年の春は今年こそと、ショールームや家具店を折に触れて覗いてみましたが 
これといった物がなく、決めかねていました。

今年こそと秘かに心に決めて。

でもこういうことはやはり新築時にするべきですね。
食器戸棚の食器を全部出し、冷蔵庫の中も空にして 後が大変でした。

キッチン収納 2



針の合間に・・・ | Comments(2)
2014/06/19

みんなで歩けば・・・

光則寺

今日は湿度の低い、気持ちの良い日になりました。
これが昨日だったら・・・・

ミニコミ誌が主催する「ノルディックウォーキング」が地元で催されたので
参加して来ました。
9時に駅前集合です。
もっと早かったり、集合場所が遠かったら 申し込まなかったでしょうね。
私の運動意欲はその程度です。

数年前にこのウォーキングを初めて知って とても興味がありました。
若いころ、スキーが好きだったので ストックを持って歩くのは慣れています。
普通のウォーキングより全身を使うので 1,5倍の運動量になるとか、
肩、二の腕がしまるとか・・・魅力的なことばかり。

近くの整形外科でも推奨しているので 
お年寄りたちのグループが歩いているのをよく見かけます。
1本を杖替わりにしたり、ぶら下げて引きずって歩いていたり、、、、、オヤオヤ?

私も一人ではちょっと・・・ですが お仲間がいれば・・・・ね?

ウォーキング

予定では 長谷寺、御霊神社、極楽寺・・・・出発地だったのですが。
珍しく私がやる気を出したのに・・・だから雨が降ったのかしら?






>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2014/06/17

ぬかった

人形展 1

今日は朝から予定がびっしり!
まず、歯医者、内科、証券会社、
先週末、眉間に皺を寄せて作った書類を法務局で点検、
まだ余裕があれば文京区役所、目黒雅叙園と欲張りました。
いつも何かしら忘れ物をして目的が達成できないので
朝から準備万端、必要書類を点検し、印鑑も必要かも・・・とぬかりなく。

まず、先週から痛み出した奥歯を見てもらい、次に内科に・・・混んでいたのでパス!
調剤薬局で薬を貰い、証券会社に書類を提出。
ここまでは最寄り駅に行く途中で済ませました。
今日はバッチリ!

電車に乗って 大船で東海道線に乗り換えて辻堂へ・・・のはずが
本を読んでいて大船が過ぎた!!!
あっちゃ~~!  ぬかったァ~~!
次の駅で下りに乗り換えて戻るか?、、、いや、おらは東京サいぐだ!
東京駅で中央線に乗り換えて水道橋へ・・後楽園脇を歩いて文京区役所へ。
前回は年度初めだったので戸籍窓口が大混雑でしたが 今日はさほど待たずに。

地下鉄南北線でイザ、目黒へ~~。
区役所に行く途中に駅の入口があったので階段を降り、
迷路のような地下道を延々と歩くと・・・
そこには区役所から直接降りてくるエスカレーターがあるではありませんか!

気を取り直して取りあえず目黒へ~~~
そろそろ、上の人形の写真はなんじゃ?とお思いのことでしょうね。
これは目黒雅叙園で開かれている大滝博子さんの人形展のパンフの画像です。
カメラ×だったもので・・・。
私は市松にんぎょうやビスクドールなどの人形は苦手です。
子供の頃から 人形、ぬいぐるみよりプラモデル、時計の分解で。
でも 与勇輝さんの人形などは好きなので この方の作品も見てみたいと。
行って良かったです。
22日までなので もうあまりありませんが お勧めです。

ほのぼのとした家族の暖かさにジーンとする作品ばかりです。
夏休み、蚊帳のなかでおばあちゃんと孫たち・・
赤ちゃんを覗き込むお兄ちゃん、お姉ちゃん、若い両親、祖父母の幸せそうな顔・・
妻のセーターを握りしめ、お酒を飲みながら涙をためる男性・・
年老いて小さくなった母を背負う年配の息子・・・

人形一人ひとりの表情の豊かさ、情景の優しさは作者のお人柄なのでしょう。
ファンになりました。

それにしても 100段階段とは!
来月はここでキルト展が開かれるのですが 
足腰がしっかりしていないと見られませんね。
評判のトイレも覗いてきました。
マ、、、、、何と申しましょうか。



>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(0)
2014/06/15

期間限定

デジカメ

去年の6月だったか、、、
それまで使っていたデジカメが気まぐれにしか働かなくなり
ミラーレスの一眼を買いました。
あれこれとバッグに入れて出掛けたくないので
「小さくて軽い」が私にとっては一番重要な要素。
その一眼は私の信条に反することでしたが 何とか慣れて使うように。
でも、やはり出掛ける時は 「小さいのが欲しい!」

電気店でこの機種を買おうかと娘に話すと 「こんなのがあるよ」と。
迷いました。
買うか、買わないかではなくて 10種類くらいある柄のどれにしようか?
数日間 決めかねているうちに販売期間が終了間際になり、
3つの候補の2つはすでに完売でした。

カメラの大きさはポイントカードやクレジットカードとほぼ同じ大きさです。
がま口だけなら作れますが カメラに柄は付けられません。
小さなナスカンでついている紐は「真田紐」です。

受注生産だそうで 注文してから3週間近く待ちましたが
待った甲斐がありました。

「期間限定」という言葉に弱いのよねぇ・・・・・・。
針の合間に・・・ | Comments(2)
2014/06/09

有松絞り

有松絞り

日曜日に 永年行きたいと思っていた名古屋の有松に行ってきました。
土曜日に予定していたのですが あの雨です。
昨日も出掛ける時は今にも降りそうでしたが 浜松を過ぎたころから青空。
有松は夏のような暑さで 持って行った折り畳み傘は日傘に変貌でした。

土日は「有松絞り祭り」で 風情のある街並みも人で溢れていました。
店の人の話では普段は人通りもまばらだとか。
とは言いながら お祭りだからこそどの店も店先を開け放ち、店奥も解放して 
多くの商品を展示しているのでしょう。  

期待に反して 伝統的な柄やデザインが多く、浴衣地も服もあまり触手が動きません。
関東地方では浴衣といえば 抜染が主流のようですが
絞りの街だからか 浴衣はみな絞り染めで
来ている人たちの着ている浴衣のほうが ずっと魅力的でした。

有松1



来た甲斐があったと一番思ったのがこちらの展示でしょうか。
有松2


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2014/06/03

散歩のとも

アマリリス アマリリス
5月の爽やかな風を十分楽しむ間もなく 夏のような陽気になってしまいましたね。
梅雨入りも間近だとか・・・・
激しい変化に体がついていくのが大変です。

毎日少しづつの散歩を心掛け、取りあえず、駅まで行くことにしています。
といっても・・・4000歩にもなりませんけど。
八幡宮とか、ドラマでおなじみの御霊神社まで遠征も考えるのですが 人が多い。
その上、ついでに帰りにはスーパーや市場に寄って買い物もと考えると
お財布、ケータイ、タオル、飲料、エコバッグは必需品。
トートバッグに入れて歩くと 「歩幅を広く、腕を大きく振って」という訳には。
目を引く店があると覗いてしまうし
歩数は増えても ちっとも運動にはなっていません。

ある日の夕方、ちょっと近所に行ったときのこと・・・・
ふと横のウィンドに人影が・・・・
太目でお腹が出て足の短いおばはんが・・・・
あ”~~~~!
こりゃ、 私じゃないわよネッ、ネッ! 

そこで 腕を振って歩幅も広くしっかり歩くためのウェストポーチを急遽作成となりました。
ウェストポーチ

何かを作ると残布が出るので
それを10㎝、7、5㎝の正方形、あるいは帯状に切っておきます。
きっと トープ系の作品が多い人はトープ系で、
手染めの布が多い人はそれ系のスクラップが貯まり 
統一感のあるスクラップキルトができるのでしょうが
私は色も柄もマチマチのスクラップが好き。

さあ、今日からウォーキングに励むぞ!・・・と。




た ぶ ん・・・・・・。


会社を休んでいた娘1に見せると
「徘徊用? 身元の分かるものを入れておいた方がいいよ」
「大丈夫、あなたの名刺を入れたから」
心温まる母と娘の会話でしたッ、、、チャン、チャン
ショー&テル(小物) | Comments(2)
 | HOME |