2014/08/29

文房具・大好き!

手拭バッグ 1

首都圏にお住まいの文房具好きな方なら 
銀座通りにある赤いゼムクリップの看板の店をご存じですよね?
店には上から下まで ありとあらゆる文具が揃っていて
見て歩くだけで楽しくなってきます。
博物館の恐竜が夜には動き出したり、
おもちゃの車がおしゃべりしたりという映画がありますが
こちらの店では 夜になるとペラペラとメモパッドがおしゃべりしたり、
万年筆が気取ってすましていたり スタンプが踊りだしたりしているのかも?
ミッドタウンにも店があり、火曜日に行ったときに ふと目について。
帰りの電車の中では アイディアを考えていました。  

作らなければいけない物や 締切のある物は作る気がしないのに
こんな楽しい物はすぐにその気になります。

ITOYA bag

トレードマークのクリップをキルティングしましたが まったく分かりませんね。
マチには 文具といえば鉛筆でしょう!ということで。
手拭いの布は木綿といっても織り目が粗いので
裏には極薄の接着芯、そしてキルト芯を。
キルティングもそれなりにして・・・と一応は手を掛けました。

私には少々大き目に出来上がりましたが 
すでに娘に狙われています。
(冷めた眼で見ていたのに・・・・・)



>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2014/08/26

休館日

休館日

火曜日はミッドタウンにあるサントリー美術館は休館日です。
でも、、、、
「休館日特別観覧」というのにお呼ばれして。
こりゃ、貸し切り状態じゃ!とルンルン気分で出掛けてきました。

指定の時間に入口に行ってみると いるわ、いるわ、、、私と同じような人が。
平日の開館直後の時間帯とそれ程変わらない人です。
ん~~ん、サントリーさん、大盤振る舞いしたみたい。
でも、取りあえずは招待券ですので サントリーさん、ありがとう。

展示品はプラハ国立美術工芸博物館の国宝級の作品ということでしたが
館内のレイアウトを少し狭くしてあったのは
展示品が少なかったからかもしれません。
グラスリッチェンに興味のある方なら とても有意義な展示だと思います。

早々と見終わったので 地下で甘味でもと降りていくと
以前は道の向かいにあったドイツ車メーカーのカフェが
ミッドタウンの中にも出来たようです。
ポイントカードを出すと ミネラルウオーターのプレゼント。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2014/08/22

閉店セール

店じまい1

暑い毎日ですが、西日本では各地で悲しい災害が起きています。
震災もそうですが 自然の力の大きさ、恐ろしさに
科学技術は進歩しているのに抗うことの出来ないもどかしさや
この地球に住まわせて貰っているのだということを思い知らされます。
被害にあわれた方々、避難を余儀なくされている方々
心からお見舞い申し上げます。

上は私が子供の頃からある、近所の「ケイト屋」という名の服地屋さんです。
以前は毛糸も少々扱っていましたが 品揃えはあまり・・・・でした。
店先には雑多な安い生地が積まれていますが 
店の中には スイス、フランス、イタリアなどからの生地が豊富でした。
かつて、お洒落な人は洋裁店で体に合った服を仕立てていました。
今でも駅の周りにはそんな洋裁店が何軒かあるし、
叔母も今私が住んでいる場所で洋裁店を営んでいました。
繁盛していたようで 子供の頃、何人か縫い子さんがいたのを覚えています。

こんな生地屋さんも、洋裁店も 店主は高齢になり、
世の中には しゃれた既製服が簡単に手に入るようになって姿を消していくことに。
この店も 大分前に「閉店セール」のちらしが入っていました。
行くまいと思っていたのですが つい・・・・・。
でも 抑えました。
はい、ジャワ更紗一着分だけで我慢。 

閉店セール2

去年、シルクウールで作ったチュニックの丈を短くしました。
ついでに↓で作ったワンピの残布で 娘にブラウスを。
後見頃も袖もはいであります。
いわば、パッチワーク? 

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2014/08/19

コラボ

バティック 1

これは2年前の夏、シンガポールでの戦利品です。
白地はプラナカンの街で見つけた手染めのバティック。
花束が4枚のパネルになり、布の四方が赤で額のようにプリントされています。
買う時から どのように使ったらいいのかしら?とは思いましたが
あまり見ないものなので 取りあえず ゲット!
左は姉が地元在住の方と出掛けた時に買ってきてくれました。
こちらもフ~~ム、ちと暑苦しいし。
ということで 時々出しては どうしたものかと思案の繰り返し。
娘2のワンピにヒントを得て ちょっとアレンジして エイヤッと作ってみました。
前見頃は白地のノースリーブにフレンチスリーブを羽織ったようにしました。
鏡の前で少しでもスマートに写るようにあっち向いたり、こっち向いたり、、、、
でも無理なことが判りました・・・。

残ったパネル3枚分弱、これも何とかしないとネ。

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2014/08/15

よごえははっちょう

川喜多記念館

お盆のお休みで故郷にお帰りの方、
ご自分が故郷となり子供さんやお孫さんの賑やかな訪れにお忙しく過ごされている方、
皆さん、暑い中お疲れ様です。
私は行くところもなく、来る人もなく、娘たちは忙しく毎日残業。
何も変わらない日常です。

今日は近くにある「川喜多記念館」で涼みがてら映画を見てきました。
ここは日本に海外の名画を紹介した川喜多夫妻の住まいがあったところです。
「ペコロスの母に会いに行く」
漫画家が認知症になった母との時間を自費出版し、映画化されたもので
去年公開され、話題になりましたが 機会がありませんでした。
笑いあり、涙あり、身につまされたりと他人事とは思えない映画でした。
その中で 「よごえは はっちょう」という言葉が出てきます。
天草、長崎を舞台にしているので そちらの地方の言葉かもしれません。
「夜声は八町」・・・夜の声は八町先まで響くということだそうです。

今年は逗子海岸の音楽や飲酒の規制が厳しくなり、
締め出された若者たちが由比ガ浜海岸に増えたというニュースがありました。
隣の駐車場では朝早く(7時前)から遠くから来た若者の声がするし、
買い物に玄関を出ると、、、車の後ろで全裸に近い着替えを堂々と。
夜も12時過ぎても興奮した声で帰り支度。
駐車場だから一時の辛抱ですが 
海岸にもっと近くにお住まいの方たちは堪らないと思います。
昨日もビキニで歩いているお嬢さんがお二人・・・・。
あなたたち、自分の家の近くをその姿で歩けるの?と聞きたくなりますが
取りあえず、びっくりした顔で上から下までジロッと拝見させていただきました。
もちろん、ゴミも大きなレジ袋にいくつも車の後ろに置いていきます。
モラルの低下と言えばそれまでですが 
日本の明日はどうなるのでしょうか? 
 
マ、とにかく、あと2週間の辛抱です。
この時期に比べれば GWや秋の混雑など可愛いものです。
針の合間に・・・ | Comments(4)
2014/08/14

文さんッ!

文さん

毎日少しづつ刺していた漢字の国製の「文さん」。
肩凝りをなだめなだめ やっと半分? 1/3?
これは壁にかけて 子供の成長を測る「身長計」なのです。
なので・・・・10㎝毎の目盛りが付いているのです。
その「90」を刺し、 「100」のラインを刺して・・・ム? ムム? ムムム?
物差しで測ってみたら な、な、なんと!
12.5cmもあるのです。

アメリカではいまだにヤード、ポンドが幅を利かせていますが
多くの国ではメートル法です。
日本でも かつての尺や寸は過去の物となっています。
かの国はさすが、四千年の歴史があるので 独自の度量衡があるのかもしれません。
でも、90・・・100 ときたら これはセンチでしょう!

察するに、14カウント(1インチに)のチャートを 11カウントに流用したものと思えます。
14カウントで計算すると ちゃんとチャートの位置で10cmになります。
他の図案だったら ただ単純に大きくなるだけだったのですが
これは いけません。
ではずらせばいいかというと 
図案と目盛りの数字が重なっているところもあるので
その部分に補充の図案を加えなければいけません。

文さんっ!  だから安易なコピー商品はだめなのよ!

補充の図案を作って完成させるか、14カウントで刺し直すか? それが問題じゃ。


>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(2)
2014/08/11

ぼんぼり祭り 2

御成 ぼんぼり1

グズグズした台風は各地に大きな爪痕を残していきました。。
被害にあわれた地方の方には 心からお見舞い申し上げます。
私の住んでいる地域では 
急に強い雨が降ったりまた日がさしたりの繰り返しの一日でした。

↑の画像は何だか分かりませんね。
先週は八幡宮のぼんぼり祭りでしたが 
その前の週は地元の商店街のぼんぼり祭りでした。
受賞作品は祭りの後 商店街にある銀行のウィンドウに展示されるのですが
後ろの景色が映りこんでよくわかりません。
以前にも書いたように私たちの水彩画グループも参加していますが
今年は 県知事賞、市長賞、鎌倉商店会連合会会長賞を受賞しました。
それ以外にも商店の出す賞もあり、
メンバー9人の内、5人が賞を頂き、団体賞までいただいたようです。  ブイッ!

ぼんぼり 受賞作品
他にも数点ありましたが ぶれたり良く写せなかったりでした。
地元の人ばかりではなく、川崎、藤沢の方もいらっしゃいます。
こんなローカルなイベントですが 絵のお好きな方、来年は参加してみませんか?



>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2014/08/07

ぼんぼり祭り

ぼんぼり祭り 1

今日は立秋・・・といっても暑さが和らいだようには思えませんが。
朝、新聞を取りにドアを開けると すでに強い日差しに気持ちが萎えてしまって
家に籠っています。
家じゅうの窓を開けていると 海からの風が少しは入って
家の中では30℃を超えることは滅多にありません。
籠城も四日目となると 兵糧も心細くなり 仕方なく夕方に買い出しに。

そういえば、、、昨日から八幡宮のぼんぼり祭りだったので 足を延ばして。
ぼんぼり祭り
興味のある方、9日までですが お天気が持つといいのですが。

針の合間に・・・ | Comments(2)
2014/08/01

暑気払い

暑気払い 1

暑中お見舞い申し上げます

といっても涼しくはなりませんねぇ。
とにかく、暑いです。
わが地域は夕立も雷雨もなく、ただひたすら照っております。
 
そんな中、地元の友人たちと”暑気払い”です。
この店は横浜の中華街でも老舗中の老舗で
今は分かりませんが 以前は一見さんお断りという格式の高い店でした。
その鎌倉店は長谷の大仏のすぐ近くにあり、旧華族の別荘だったそうです。
外観は古風な木造3階建て、中もお座敷の個室です。
こちらをご覧いただくと雰囲気がお分かりいただけると思います。
↑は3階の窓から見た由比ガ浜の・・・・といっても写真ではよく分かりませんね。

暑気払い 2

友人の一人が、シラスとホタテのスープがことのほか美味で 
特にお勧めということでしたが スープだけではなく
エビも杏仁豆腐もどれもこれもと~~っても美味しくいただきました。
久し振りの中華に大満足でした。

針の合間に・・・ | Comments(2)
 | HOME |