2014/10/31

カテドラル

カテドラル 1

10月も今日で終わり、今年も郵便屋さんが配達のついでに年賀状のセールスです。
今年はすでに同級生のご家族からの喪中葉書が複数届き、
何とも淋しい、悲しい思いをしています。
私の身内も今年は二人旅立ちましたが 年長者と違い、同級生は切ないですね。

さて、日々在庫処理に励んでいたら FB友から「こういうのもあり」と。
私も以前その動画はちらっとみましたがややこしそうでスルー。
「立体のボウタイから」と聞いてちょっと試してみました。

カテドラル2

一枚目を作って あれ?ちょっと違う?
FB友がピースのサイズを教えてくれて、あ、そうか!
ややこしいのですが 一段目、二段目となって要領が掴めました。

カテドラルはカルチャーセンターに通っていた時以来です。
あまり好きではなかったので 教えているときにもパスしていました。
ミシンで作れるのなら、と思いましたがやはり纏るのはハンドでした。
あ”~~! 

取りあえず形にしておけば 不良在庫ではなくて未処分在庫になるかと。
またランジェリーケースです。
こちらはA4の角を丸くした大きさなので 長期の旅もOK!
さて、どこかに行きたいな~~~🎶

動画はダイジェストで 肝心な処は省いてあります。
もっとよく知りたい方は DL(有料?)なさるのがよろしいかと。
>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(2)
2014/10/28

旅の余仕事 1

thinble '14

今回の旅行で連れ帰ったシンブルたちです。
かつて、温泉地や観光地には必ずといいほど ペナントが売られていましたが
アメリカやヨーロッパではこれですね。
奥の左から ケルン、ブルージュ、オランダ、ルクセンブルグ、ゲント
前列の左から ユーロ、ワーテルロー、マイセン、アムステルダムです。
行く先々であるのですが、小さいので見逃すことも。
娘と一緒だと目ざとく見つけて教えてくれます。
またシンブルのケースが一杯になりそうです。 ムフフ・・・・。

ベルギーといえば・・・
ビール、チョコ、レース、ゴブラン織りですね。
娘たちにゴブラン織りのトートを、と思ったのですが
裏も付いていないし、仕立てが雑です。
そこで クッションカバーを買ってきて分解!
まずは 留守番してくれたワイン好きの娘2にアウトポケット・トートを。

ゴブラントート ワイン

ショー&テル(小物) | Comments(4)
2014/10/21

ウロコ?

ウロコ?


アメリカのキルトショップから送ってもらった10㎝角の生地見本です。
100枚で1セットでした。
10年以上前のことです。
自分では使わないようなプリントもあり、
布好きには一枚づつ見ているだけでも楽しくて癒されます。
でも、これも整理をしないと・・・と思うとストレスにもなります。 (笑

帰りの飛行機の中で思いつき、帰宅して早速作ってみました。
裏と表で100枚消化しました。 
これで全部消化と思ったら甘い!
ダークな色は使わずにその分手持ちをカットしたので まだ残っています。
カメラストラップに使った小さな三角はこの裁ち落としです。
途中、底の形を変えたりして作り直したので 
完成にはだいぶ時間が掛かってしまいました。

ウロコ 2

ベースの布はべロアなので これからの季節にちょうどいいかも。

ショー&テル(小物) | Comments(0)
2014/10/15

グランプラス

グランパレス

ビクトル・ユーゴーが「世界で一番美しい広場」と称したブリュッセルの広場です。
案外小さいし、彼は世界中の広場を見て廻ったのかな?と。
広場に面したギルドハウスにはビール博物館や、
1847年の年末、マルクスとエンゲルスが共産党宣言の草稿を練ったというプレートも。

案外小さいのがもう一つ、「小便小僧」。
世界三大がっかりの一つだそうですが マーライオンと二つ制覇です。

広場に面したレストランで待望のムール貝を。
一人バケツ一杯です。
初めのうちは美味しい、美味しいと頂きましたが 適量というものが・・・・。
流石の私も途中ギブ・アップでした。
マ、直前にワッフルを頂いたからかもしれませんが。

グランプラス

この後、ナポレオンの最後の戦いの場となったワーテルロー古戦場
「ムーズ川の真珠」と言われるナミュールに

ワーテルロー

この日は3か国目のルクセンブルグに宿泊
>>続きを読む
ベネルクス三国 2014 | Comments(6)
2014/10/10

整理週間

マット1

以前にも書いたと思いますが
残布が出ると 10cm角、7cm角、5cm角、あるいはストリップに切り
それぞれ ジップバッグに入れて置き
貯まると それらを繋げて形にしておきます。
そうすれば ただの裁ち落としも利用価値が出て 
もう一度命を吹き返すと思うので。

今回はまずランチョンマットを。
裏は大量にあったYシャツ用の生地で。
それぞれ違ったフェザーのステッチを入れましたが 分かりませんね。

マット 2

>>続きを読む
ショー&テル(小物) | Comments(6)
2014/10/07

ベルギー

ベルギー1

今日からはベルギーです。
オランダの家は屋根に家具を引き上げるために
ワイヤーを掛けるおおきなフックが付いていますが
同じような造りの家なのにベルギーの家には付いていません。
上はギルドハウスといって 
それぞれのギルド(組合)のシンボルが飾られています。

アントワープといえば・・・日本人には「フランダースの犬」?
私はこのアニメはほとんど見てはいないのですが
大聖堂でパトラッシュとネル少年が息を引き取る?のがラストだったような。
ノートルダム大聖堂の前の広場には日本人が寄付したモニュメントがありますが
長方形の御影石が置いてあり、ベンチに最適!

アントワープ

昼食を兼ねた自由時間にはルーベンスの家に。
レンブラントの侘しい末路と違って立派な家にお住まいでした。

ゲント

この日の夕食はブリュッセル官庁街にある4つ星ホテルです。
ここで頂いた「チコリのグラタン」 この旅での最高賞です!

>>続きを読む
ベネルクス三国 2014 | Comments(2)
2014/10/03

捨てられない症候群

三角

旅行から帰ってからバッグを一つ作りました作りかけです。
裁ち落としの三角が80枚近く。
ポイッと捨ててしまえばそれまでですが 小さなピースでも役立つものは・・・?
 
そこで、以前から細くて気になっていたカメラのストラップを作ってみました。
ペーパーピーシングでフラインググースを作り、
本体につけるパーツは 娘2が以前 要らないとくれた物を流用です。
 
ルンルン🎶
出来上がり、カメラに取り付けようとして 気が付きました!
娘のカメラはオリンパス、私のはペンタックス。
本体に取り付ける紐の幅がペンタックスの方が細くて入りません!
ひぇ~~~~!

手芸屋さんで細紐を捜してみましたが 丈夫そうで細いものがない。
諦めるか?  
いいえ、紐の端を切り、ほつれ止めにマニュキアを塗り、かがり止めも。
これで 使えるようになりました。

カメラストラップ

やったね ♡



>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(8)
2014/10/01

ハーグへ

アムス 1

10月になってしまい、旅行に行ってからそろそろひと月になろうとしています。
記憶もおぼろになってきました。
旅のしおりを頼りに思い出してみますね。

アムステルダムに連泊して、また朝一番でアンネ・フランクの家へ。
オープン1時間前から並び、それでも入るには30分掛かりました。
上の画像の左端に斜めのポール、黒いドアがありますが
そこがアンネの父親が経営していた会社でこの建物の裏に隠れていました。
列の後ろの方には レンブラントが葬られた教会がありますが
彼は破産していたので共同墓地に埋められ、何処にあるかは判らないとのことでした。

その後、ザーンセスカンス風車村に行きましたが 
こちらは移設も含め、観光客向けの集落です。
木靴工房、チーズ工房等・・・・。

アムス 2

午後は自由行動。 娘と王宮や前日にバスから見つけたキルトショップに。
生憎、隣のオランダの伝統的な生地屋さんとも休みで ガラス窓越しに覗きを。

アムス 3

もう一日連泊をしてハーグのマウリッツハウス美術館、
デルフトではデルフト焼の工房、
世界遺産のキンデルダイク風車群へ。
この日の宿泊はアントワープです。

ベネルクス三国 2014 | Comments(2)
 | HOME |