2015/08/23

レトロな横浜

jack & betty

久し振りに横浜に映画を観に行ってきました。
横浜というと みなとみらいや元町というおしゃれな街が大方のイメージ?
でも今回はちょっと違う雰囲気です。

三浦半島は電車では東京方面からJR横須賀線で相模湾沿いに南下、
あるいは 京浜急行で東京湾沿いに南下の2ルートがあります。
今回は京浜急行で・・・
横浜から2駅目は「日ノ出町」で つぎが「黄金町(こがねちょう)」です。
この辺りは 戦後(半世紀以上前)はいかがわしい地帯、
私の娘時代でも (半世紀前) 女性が一人で歩くのははばかられる地域でした。
その後、街のイメージは払拭されたようで 今ではマンションが軒を連ねていました。

そんな中に「ジャック&ベティ」という小さな映画館があります。
かつては東映系で 健さんや文太さんが観客を魅了していたことでしょう。
今ではショッピングモールの中のシネコンが主流ですが
この映画館は マイナーで良質の映画が上映されます。

観たのは長野県小谷村にくらす「共働学舎」の一年を綴ったドキュメンタリーです。
「競争社会ではなく、共働社会を」という趣旨のもとに40年前に始まったそうです。
共働学舎の名前は知っていましたが 実態はあまり知りませんでした。
このような生活、時間の流れがあることが とても尊いと感じました。

興味のあるかたはこちらから
お近くの上映館を見つけてください。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2015/08/19

70年前・・・

70年前 1

お盆休みも終わり、日常の生活に戻りましたね。
とはいいながら、、、我が家はいつもと変わらず 行くところもなく、来る人もなく。
労働者諸君は電車が空いてるといいながら出勤。
私はといえば お盆前に食糧の買い出しを済ませ、 後は籠城の日々でした。

今年は敗戦後70年で メディアでは例年に増して 終戦特集が目立ちました。
そこで私も 数年前、義兄が実家の蔵を整理した時にくれた大風呂敷を思い出し、
今年こそ キルトにしようと。

70年前、義兄の弟さんが学童疎開するときに使った物のようです。
義兄は学徒動員で家にはいなかったので詳しい事は聞けませんでした。
あちこち傷んでいたので つぎを当て、
そちらを上にして キルティングしようかと迷う程でした。

70年前 2

つぎ当てには古いカタン糸を、
裏もテーブルクロスで使い古したシーチングとよれよれの大風呂敷を利用。
しつけを終え、ボチボチと高校野球を見ながら 刺しています。

>>続きを読む
ショー&テル (タペストリー) | Comments(2)
2015/08/11

映画を観る

映画

立秋も過ぎ、朝晩めっきりと涼しくなりました。
というのは 真っ赤なウソで 寝苦しくはなくなった・・・という程度。
日中はまだまだ厳しい暑さの毎日で
我が街ではポツリともありません。

そんなある日、、、地元でドキュメンタリー映画の自主上映会がありました。
これは交響曲第8番というタイトルのように 
1番から8番まで20年以上に亘って製作されています。
今回は「樹の精霊に出会う」「樹の精霊の歌を聴く」「心に樹を植える」をテーマに。
奈良・天川神社の重文の能面の復活する彫師、 
津波に流された樹から弦楽器を作るバイオリン製作者、
気仙沼で植樹によって海を育てるカキ養殖業者の樹に対する思いを綴っています。
外の強烈な暑さがうそのように 心に静けさが染み入るような映画でした。

自主上映会なのでお近くでの上映日程はこちらから。
機会があれば ぜひお勧めしたい作品でした。
針の合間に・・・ | Comments(2)
2015/08/03

暑さボケ?

白絣

8月になりました。
いよいよ夏本番!
今までの暑さは前哨戦だったというように 更に暑さが増してきました。

寝る前に29.5℃!  起きたら29.5℃!
多分、明け方には少しは下がっていたのでしょうが 
まるで温度計が壊れてしまったようです。

きっと電力消費量は例年の記録を上回っていることでしょうね。
震災後、節電を繰り返しさけばれましたが
記憶が正しければ 今は国内に稼働している原発はないはず。
そしてこの暑さでも 電力供給は足りている様子。
それでも 原発は必要なんでしょうかねぇ?

それに、、、、
5年後のオリンピックはこの時期に開催予定。
行列しているだけでも 熱中症で救急搬送されているのに
屋外競技が出来るのでしょうかねぇ?

暑さでぼけているオバサンでも こんな疑問が湧いてくる今日この頃。。。
夏前にほどいた麻の白絣で最後のミシン仕事です。
後ろ見頃にタックを入れる積りが忘れて裁断
前立てを比翼にしようと思いながら忘れて裁断
思いつきで ブラウスのスリットを丸くしたので
後になってジャケットも丸くすればよかったと気が付く
行き当たりばったりのお仕事でした。





>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(0)
 | HOME |