2015/09/24

シルバーウィーク

本

シルバーウィークが終わり、日常が戻ってきました。
娘は会社に行く道を忘れてしまったと言い、私は「駅でお巡りさんに聞きなさい」と送り出す。
これは連休明けの恒例の会話です。

いつから シルバーウィークなるものが出来たのでしょう?
ゴールデンウィークに対しての”シルバー”?
それとも 敬老の日を挟んでいるので”シルバー”?
何にせよ、毎日が日曜日の私にとっては おさんどんで忙しいだけの休日でした。

図書館で「ご自由に」と頂いてきた本を読んでしまったので 返しに行くと・・・
また新手の本が並んでいました。
私と同じように読んだら返す人がいるのでしょうか?  お仲間?
今回は下の3冊は借り出した本、上の3冊が「ご自由」本です。
「等伯」は 信長、秀吉に翻弄されながらも 絵の世界を極めた長谷川等伯の話です。
今読んでいる「武士の娘」は この夏に某国営放送のBSで紹介されたので
ご覧になった方もいらっしゃると思います。
以前、桜井よしこさんの「明治人の姿」で詳しく紹介されていたので 興味がありました。
明治の初頭に長岡から アメリカの日本人の元へ嫁いだ元家老の娘の自伝です。
今ではほとんど聞かれなくなった丁寧な言葉遣い、良家の様々なしきたり
当時のアメリカ生活など 英語で書かれた本を日本語に翻訳されたものです。


我が家の「ほせるんです」の工事は連休の前に終わりました。
サンルーム

これで永年の悩みの種、花粉の季節にも心置きなく洗濯が出来るようになりました。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(4)
2015/09/12

天変地異?

国勢調査
今朝の地震には驚きました。
少し前に目が覚めて「もう少し寝ようかな?」と思った矢先だったのです。
震災の後、それまでは軽く見ていた地震がとても怖いと思うようになりました。

昨日、おとといは堤防決壊のニュースに釘付けになっていました。
建て坪50坪以上はありそうな立派な瓦屋根の家や
納屋や車庫の配置、目の前に沼のようになった平地をみると
米作農家なのでしょうか、収穫を目前にして一年の努力が・・・・。
東北では震災の時に聞き覚えた地名がまた。
亡くなった方や不明の方が一人でも少ないようにと祈るばかりです。

今度は富士山の噴火? 
クワバラ、クワバラ

大雨の降る前日、5年に一度の国勢調査の用紙が届けられました。
今回からはネットで記入ができるようになったそうで
早速 記入、送信!
集める方は留守が多いと何度も行くそうなので その手間は省けることでしょうね。
それに データも集めやすくなるのだと思います。
 
姉2は機械音痴、いいえ、ただの音痴でもありますが。
2度も教えたのに 携帯はいまだにメールが出来ないし
待ち合わせの時などはまったく役に立ちません。
そんな姉2が「ネットで・・・」などと聞くと また怒り心頭だろうなぁと想像しています。
何しろ、TVでも 「詳しくは・・・・『検索』」という表示に怒っているのですから
「消費税の2%分の還付をネットで申請」なんてなったら 
火炎瓶を持って国会に行きそうです。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
2015/09/03

本を読む

本

あれよ、あれよと言う間に9月になっていました。
お盆を過ぎてからの涼しさに「このまま秋になるはずはない」と思いながらも
ちょっと期待したのが甘かった!

夏休みもそろそろ終わりという頃
地元の図書館の司書が
「死にたいと思うほど学校に行きたくないなら図書館にいらっしゃい」
といったツィートがネットやTVのニュースでも話題になりました。
全く同感!
学校に行かなくっても大人になれるのですから。

その図書館の隅には「ご自由にお持ちください」というコーナーがあります。
貸出がなくなった本や、複数購入した本などが並んでいて、
勝手に持ち帰ることができます。

その中から数冊、エド・マクベインも2冊持ち帰りましたが
読み終わったので またそのコーナーに戻してきました。
これらも読み終わったので 戻してくるつもりです。

そうそう!
ボランティアのセーターを編んでいらっしゃる方へ
今年の送付日がひと月早くなっています。
こちらで確認してくださいね。
友人に指摘されるまで 私もいつもと同じ頃と思っていました。
危うく 送りそびれるところでした。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(6)
 | HOME |