2015/10/30

台湾食べ歩き 1

台北1

友人たちと3泊4日で台北に行ってきました。
詳しい友人におんぶにだっこ、肩車で美味しい物満喫、満腹、満足の旅でした。

まず選んだ航空会社が・・・好きな方にはたまらないでしょうね。
人参もアイスクリームのスプーン、トイレットペーパーまで!

夕方着いて一日目は市内最古の中国寺院の龍山寺と小皿料理です。
小皿なんて言えない大皿で品数も 多々!
どれも味もよく これからの食べ歩きに期待が膨らみます。

台北 2



数年前まで世界一高かった101タワーは竹をイメージしてあるそうです。
夜景は見事ですが 窓際に立つのには勇気が必要です。
個人旅行なら一番にパスする所ですね。

台北 3

針の合間に・・・ | Comments(0)
2015/10/22

おでんを食べに

おでん 1

小田原街歩きに参加して来ました。
姉の所に行く時に通るのですが ほとんど寄り道をしないのでよく知りません。
今回はガイドさん付きで駅周辺の鋳物工場や歴史のある店などを見学して
ランチはおでんです。
これが美味しかった!
独り暮らしの知人から「コンビニのおでんは美味しい」と聞いていましたが買ったことはなく
そういえばおでんやさんにも行った事がありませんでした。
我が家でも 年に1,2度くらいしか作らないし、今回はおでん開眼です。
嵌りそう!

小田原には蒲鉾屋さんが13軒もあるそうですが
知っているのは鈴△や籠×、〇うの3軒程度。
その練り物を生かして、小田原おでん祭りというのもあるのだとか・・・・。

おでん 2


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2015/10/20

母の帯

博多帯

20年近く前に亡くなった母は献上博多帯が大好きでした。
近くの呉服店の売り出しや、九州旅行に行くとそのたびに買っていました。
自分の物だけではなく、娘や婿殿にまで。
母というと いつも半巾の博多帯を貝ノ口に結んだ姿を思い出します。
実家を整理した時に姉たちに着物と一緒に分けようと思ったら
声を揃えて 「要らない」。

そのうちに何か形にしようと思いながら 月日が過ぎ
今週姉3がランチをご馳走してくれるというので 急いで作りました。

博多帯 2

芯に帯芯を利用、ついでにポーチも作りました。
中袋も古い着物で赤味で少し若さ(?)を。

キルト教室をしていた頃、サンプルのバッグが貯まると 姉たちに進呈。。
ところが、、、、、後がうるさい!
持ち手が長いとか、短いとか、中のポケットの位置が、、、とか、
ショルダーがいいというので付けてあげたら
「主人がひったくりにあった時 大けがをするっていうのよ」
皮の持ち手を付けたら 夏は汗をかくから皮はダメ! (夏に使うな!)
友達にも作って!

半世紀以上の付き合いなので 何を言われても反論せずに馬耳東風に徹しています。
何しろ、反論すればその反論は倍になるし 引き下がりませんから。
心の内では(二度とあげない!)
でも、これは母の帯なので仕方がないと思っていたら 
今朝、ランチはドタキャンされました。  
チャン、チャン・・・・・。
ショー&テル(小物) | Comments(3)
2015/10/17

芋・栗・南京

芋栗南京

秋ですねぇ~~。
すっかり涼しくなり、あの暑さが嘘のようです。
秋の味覚、芋、栗、かぼちゃ・・・・芋はじゃがではなくておさつですが
どれも女性の好物で 私も大好きです。

カボチャ、メークインは埼玉の親戚が北海道森町の実家に帰ったからと送ってくれたもの。
栗はお隣の奥様が京都のご実家から送ってきたのでと おすそ分け。

先日のTVでも紹介されていましたが森町のカボチャは糖度がメロン並みに高いそうです。
メークインもスーパーのものより一回り大きく、中はホクホクです。
実家に名産物があるのは羨ましいですね。
横浜は何かしら? マ、もうとうに実家がないので悩むこともないですね。

実は栗は苦手です。
嫌いなのではなくて 皮をむくのが面倒で、甘栗や焼き栗ならOK!
そんな私に天の恵み?
ネットで「簡単 栗剥き」なるものを見つけ、
ちょうど頂いたことだしと さっそく試してみました。


作り方の手順通りにしたつもりですが ちっともぺろっと剥けません。
1キロの内、綺麗に渋皮が剥けたのは ほんの数個!
後は 見るも哀れな姿でした。
ブランデー多めでマロングラッセを作ってみました。
味は良いんだけどね。

何方か試してうまくいったら お知らせくださいね。
針の合間に・・・ | Comments(4)
2015/10/08

絣展 

絣展1

去年の10月強風で倒れたスチール物置の戸が歪んで開閉の度に酷い音。
今回買い替えて 娘2に手伝ってもらって組立てました。
古い物置は近くの処理施設に聞くと 分解しないと引き取らないそうで・・・・。
引き取り業者を紹介してもらい、大きさを言って料金を聞くと、何と 7000円!
一念発起して娘1と分解!
2,3か所 ビスが錆びてびくともせず、四苦八苦していると隣の駐車場に停めていた男性が
「手伝いましょうか?」 
あっという間に外してくれました。
白馬ではなく、フェンスをまたいだ王子様♡
やはり男性のチカラは素晴らしいわ~~。
分解した物置を車に積んで 処理施設に持っていくと な、な、なんと 300円也!!

昨日は老人施設にいる姉の所に顔を見に行き、これで気がかりは片付き
今日は隣駅近くへ「絣展」を見に。

一駅電車に乗り、古民家美術館へ
展示されていたのは国内各地の、藍染の絣。
見応え十分で、その上、今度は粘土人形も常設に。
昭和の懐かしい子供たちの生活が生き生きと今にも声が聞こえてきそうです。
一部の着物には布を使っていますが 細かいセーターの編み目も粘土です。

絣展 2


踏切を渡って東慶寺に行くと こちらでは「吉岡コレクション 絣展」
日本だけではなく インド、アフガニスタン、インドネシア、イタリア等々
各地の絣が来場者もなく 独り占めで堪能出来ました。

絣展 3

右下のブルーの絣はフランス・ピレネー山脈にすむバスク人の絣ですが
日本の絣と間違えてしまいそうですね。
11月29日まで
針の合間に・・・ | Comments(6)
2015/10/04

衣替え

衣替え 1

この所、気持ちの良い青空の毎日です。
10月1日は衣替えと言っても 
この頃では衣服は1年中入れ替えはないという方も多いのではないでしょうか?
私もご同様で 整理のタイミングがないような? いつでもOKのような?
取りあえず、コットンラグを姉の所から引き揚げてきたホットカーペットに、
座布団カバーをウールにしてみました。
今までは ラグにムートンを敷いて床暖房だったのですが
この冬はホットカーペットを試してみようと思っています。
座布団カバーはもう一枚作ろうと思っているのですが
バタバタとしていて 中々手を付けられない毎日です。

9月はサンルームの工事、その後の駐車場の舗装工事で
落ち着かないうちに終わってしまいました。
1日目は15cm程掘り返し、砕石を入れてガッガッガッガッと圧を掛け
その喧しさにご近所の迷惑を考えると身の細る思い。
2日目はアスファルトを敷き、ローラーで圧を掛け、
漂うコールタールの匂いにまた身の細る思い・・・・。
3日目はラインを引き、車止めを設置して 2時間程で完成しました。

契約しているクルマの所有者に連絡したり、代替えの駐車場を確保したり
近隣の方への挨拶などを考えて この数年 二の足を踏んでいたのですが 
元気なうちにやっておかねば!と決心して やっと草取りから解放されました。

ビアフェス


 

 
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
 | HOME |