2016/01/29

憧れのホテル

憧れのホテル 1

暖かかった数日前、横浜で育った者にとっては 憧れのホテルに泊まってきました。
1927年に開業したこのホテルは大仏次郎の定宿で マッカーサーの滞在した部屋などもあり
また ドリアやスパゲティナポリタンの発祥の地でもあります。
1923年に関東大震災が起き、そのがれきの処理として山下公園が作られ
その目の前にこのホテルが生まれたことになります。

シーズンオフに格安に泊まれることが分かって 早速高校時代の友人を誘いました。
実は 高校も卒業間際の頃、このホテルでテーブルマナー教室があったのです。
横浜でも北のはずれの公立高校がこんな格式のあるホテルでなぜかというと?
そのころの総支配人だったか総料理長だったかが 高校のOBというご縁でした。

メニューはコンソメスープ、子牛の何か? 舌平目、デザートがバナナ。
友人が「よく覚えているわね」とあきれていましたが
何しろ、本格的なフレンチは初めて!
スープの美味しかったこと、子牛ってこんなに柔らかいの、魚を食べるのは大変、
そして、、、ナイフとフォークでバナナを食べるという面倒。
今後 バナナを注文するのはよそうと密かに決心した事を忘れませんが
今まで何度もフレンチを頂く機会はありましたが バナナが出ることはありませんでした。

憧れのホテル 2

お天気が良かったので 山下公園からシーバスに乗り、横浜駅へ。

シーバス
針の合間に・・・ | Comments(2)
2016/01/26

最後のドーム?

児島画廊

恒例のドームには毎年開催中に何度か行くことになりますが
今年の予定は昨日ですべて終わりました。
1日目はいつものキルト友とオープニングに、3日目は新潟からの友人と、
5日目は大阪からの友人と。

新潟の友人とこちらでの友人総勢5人は 東京駅銀の鈴に集合して、
まず、市ヶ谷にあるヴォーグ系の毛糸屋さんへ、、、、
その後は国分寺まで遠征して 藍染古布の展示を。
ドームには午後の空いた時間に入り、最後はKITTEの毛糸屋さんで締めと
中央線を行ったり来たり、総計2万歩近い歩きでした。

国分寺の住宅街にある児島画廊での藍染古布のコレクションは
ちょうどオーナーがいらしてお話しを伺い、自由に触らせていただき、
直前に手に入れたという貴重な品も手に取って 満足、満足の遠征でした。

児島画廊

すべての予定を順調に消化し、お別れの前には
KITTEのなかにあるお好み焼き屋さん?で腹ごしらえです。

お好み焼き

レンコンとネギのサラダ、牡蠣焼き、トマト焼きそば、ガーリックチャーハン、
塵取りのような大きなへらで運んでくれるお好み焼き、そしてもちろん ”泡”。
充実の1日でした。


>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
2016/01/21

今年も・・・

ドーム1

今年も始まりました。
横浜がなくなったので 今となっては国内唯一、最大の国際キルトコンテストです。
毎年、紀子さまを主賓としてセレモニーがありますが
年々 セレモニーの入場者が多くなっています。

友人も私もこの頃ではあまりキルトを作らなくなってしまったので 
かつてのようなときめきも熱意も減退してしまっています。
サ、サ~と興味のあるカテゴリーを見て、目的の店に行き、
とは言っても 目的の店で目的が果たせず、ミシン屋さんを冷やかし
賞状を頂いて お昼過ぎには会場を後にしていました。

また来る予定があるので 熱心に作品を見て回っていませんが
今日目についた作品を・・・

一番上の作品がグランプリです。
他の作品も受賞作品ですが カテゴリーは?

受賞作品


こちらは今年の私の入選作品ですが トラディショナル部門で奨励賞を頂きました。
奨励賞

実は一次審査に通った後、手を加えたので 
あまり人がいないときに もう一度写真を撮りたかったのですが
ちょうどパーテーションの影が出てしまっていました。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2016/01/19

指なしミトン

指なしミトン1

昨日は南関東でも雪が降り、東京の鉄道は大混乱でした。
暮れから埼玉県熊谷の友人と六本木で会う約束をしてあり、
大丈夫?とメールをしました。
・・・と、なんともとんちんかんな返信が。
そこで、「12月に今日会う約束をしたでしょ? 手帳に書いてある」と。
彼女、 「去年の手帳には書いてあるのに」
チャン、チャン!
やはり 同級生です。  
いつもはしっかりとしている人ですが お仲間と安心しました(^^♪
ということで 昨日は新聞を取りに行った以外は 一歩も外の空気に触れませんでした。

上の画像はキルトウィークで一緒にボランティアをしていた友人が送ってくれた毛糸です。
12月の食事会の時に 「細い糸だけど使う?」と。
ちょうど 細目の糸があるのでそれと2本にすればいいと 頂くことに。
みかん箱の蓋が膨れるほどの量!
そのうえ、開けてびっくり!
全部がモヘアかアルパカ?
これはボランティアのセーターには使えない糸です。
どうする? どうする? ふ~~~~~む?
ということで とりあえず編んでみました。

指なしミトン2

2と3は同じグラデーション糸との組み合わせですが
色の出る場所で微妙に雰囲気に変化が出ました。

なぜ指なしミトンばかりかって?
この2年 しもやけに悩まされていたので
今年は家の中でも 水仕事以外の時はこの手袋をはめています。
入浴時には台湾で買った指のマッサージ器でコキコキ、ビタミンEも摂取。
そのお蔭か、暖かかったせいか とりあえずまだ兆候はありません。
去年の成人式のころはすでに湿布だらけの指でしたから。




息抜きも針仕事 | Comments(2)
2016/01/15

来た!

来た

昨日の午後、携帯にこんなメールが来ました。
そこで・・・・電話してみました・・・なんてことはしません!

私の携帯のメルアドは自分でも覚えられないような代物で
ごくわずかな友人と交換している以外は
外部にお知らせすることはありません。
携帯の番号さえ つい最近になってやっと覚えたくらいで
何かに記入するときも できるだけ空欄にしています。

なのになぜ?
夜になって帰宅した娘に聞くと
誰かのデータがハッキングされてそこから来たのかも?と。
私が出所かもしれないし、 友人のだれかの携帯(スマホ)からかもしれません。
そして、、、
私?(友人?)の関係者には同様のメールが行っている可能性が大きいと思います。


皆さま ご注意くださいね
クワバラ、クワバラ
未分類 | Comments(4)
2016/01/14

早春賦

吾妻山1

今週になってやっと冬の冷たさになりましたね。
数日前に 新聞に二ノ宮吾妻山の菜の花が見ごろと載っていました。
姉のところに行くのにいつも近くを通るのですが 
行ったことがなかったので 今日は電車で行ってみました。
JR東海道線の二ノ宮駅から歩いて数分です、公園の入り口までは。
山というだけあって そこから石段を300段!
その先は上り坂、階段、また坂、階段と頂上まで登ります。
あ~~やれ、やれと思ったころに視界が開け・・・・上の画像です。

吾妻山2

広い面積 見渡す限り菜の花♪ というわけではなく、
富士山側の斜面に菜の花があるのですが
よいアングルのところにはカメラ大僧が群れをなしています。
うっかり前に立つと・・・・・。
標高136mだそうですが 私には立派な登山でございました。
大きな滑り台がありましたが お尻に敷くマットは小さくてはみ出しそうだったので
諦めて自力下山いたしました。

帰りは小田原に足を延ばし、
以前、駅ビル内に箱根富士屋ホテルが出店しているのを発見していたので
そちらでランチを。
久しぶりにアンパンも買って帰ってきました。

小田原



針の合間に・・・ | Comments(4)
2016/01/10

苦手克服

靴下1

子供の頃、我が家では大きな炬燵に母や姉たちが集まり
それぞれに編み物や刺繍、洋裁をしていました。
私が何か作っていると 脇で見ていた母が ちょっとアドヴァイスしてくれたりと
手仕事の多くはその炬燵教室で覚えたものでした。
ただ・・・・
靴下を編むときは かかとの所に来ると母に編んで貰って
またその続きを編んでいたので
この年になるまで 三角のマチのかかとの編み方を知りませんでした。
もう、母もいないし・・・で 頼りにしたのは「ネット」です。

今は便利ですねぇ~~(^^♪
PCを見ながら、とは言いながら 何度か解いては編み直し 何とか出来上がりました。
間違えているのかは判りませんが 取りあえず 足は入りました✌

靴下 ’16

毛糸は去年編んだ靴下の残りに別のソックヤーンを足し、これですっかり終わりました。
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2016/01/03

明けましておめでとうございます

初詣

あけましておめでとうございます
穏やかで温かな年明けとなりました。
皆さまのお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか?

1日の朝は八幡宮にお参りに行きました。
いつもの年より1時間早く行ったお陰か 15分待ちで本殿に行かれました。
家内安全、健康祈願をわずかなお賽銭でお願いし、
おみくじを引き、甘酒で体を温め これでお正月の行事は完了。

例年、3日には施設にいる姉の所へ娘たちと行っていたのですが
暮れに引き、やっと治った風邪がぶり返し、咳が出るので取りやめ
炬燵に潜って連日の駅伝応援です。
娘の母校、私の母校、甥の母校、兄の母校と
どこかしらが活躍するので 毎年応援する大学には困りません。

明日は娘たちも仕事初めです。
私も平常の生活に戻り、???、マ、いつも同じ生活です。
変わらないのが一番の幸せかもしれません。

今年もこんな seabreeze ですが よろしくお付き合いをお願いいたします。

>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(4)
 | HOME |