2017/01/27

紋入り亀甲

紋入り亀甲

左目の手術後1週間の診察を受け、無事に完了となりました。
と言っても、左目の一日4回の点眼薬はまだ続き、
来週の右目の手術前の点眼薬が一日3回と混乱しそうです。

用意した落語のCDも聞き飽きたし、片目を閉じて本を読んだり、
刺しかけのクロスステッチを仕上げたり。
秋に申し込んだこぎんの頒布会は一回目が高難度のがま口ペンケースで保留!
二回目のミニトートもさらに高難度でもちろん保留!!
三回目はやっとコースター!  これでなくっちゃね、初心者には。
でも旅行前だったので これも保留。
その次がこのがま口でしたが 柄がお好みではなかったので
紋入り亀甲のクロスステッチに差し替えました。

キットに入っていた布はいつも刺している1cm5目より大きく 1cm3,5目。
そこで3本取りにして刺してみました。
グラデーションの色の変化もよくわかります。
脇は手持ちのスエードを使ってみました。
う~~ん、この大きさ、使い道が思いつきません。

外出は出来るだけ控えていたので 床下収納を片付けていると
災害備蓄用のパンの缶詰が出てきました。
買った覚えもないし、賞味期限は2年も前。
缶を開けるとそのまま食べられると書いてあるので 試してみましたが ぼそぼそ。
チンするとふっくらと美味しくいただけました。
でも、いざその時はチンは出来ませんね。 
そんな時はこれでも美味しく感じるのかしら?
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/01/20

手術

手術

スワッ! 丹下左膳か政宗か?
いいえ、 こんな太った剣豪はいないと思いますよ。
パンパンですね、ハッハッハ。
昨日 白内障の手術を受けました。
手術と名の付くものは4年生の盲腸手術以来です。
今日の術後の診察で目隠しは取れました。
昨年の春ごろから 左目が煩わしくなり、視力が落ちていました。
眼鏡を変える前にと眼科の診察を受けると 何と! 白内障と!

しばらくは人混みに行ってはいけないとのことで 
昨日から始まったドームでのキルトショーも今年はパス。
本も針仕事もお休みということで
刺しかけていた「紋入り亀甲」も途中です。
これは去年か一昨年に発売されたグラデーションの糸ですが
クロスステッチでグラデーションをいかすのには
刺し方をすこし考えないといけませんね。

眼を閉じて休ませているのが一番と 落語のCDを借りておきました。
昭和30年代に録音されたもののリマスター版です。
子供の頃にラジオから聞いていた懐かしい声です。
これを聞くと この頃の落語家さんは早口だと感じました。

でも、何もしないで時間を潰すのも 辛い。
針の合間に・・・ | Comments(6)
2017/01/15

向かい鶴菱

向かい鶴菱

100均で買ったタブレットケースで簡単に作れることに気を良くして
今度はクロスステッチで作ってみました。
ファスナー付けや仕立てが要らないというのは ラクチン! と
キルターの風上にも置けないセリフ・・・いいんです、風下にいますから。

これは「向かい鶴菱」という紋です。
紺地のアイーダに刺すのは 老眼にはちと辛い?
それよりも、、確認もしないでスイスイと刺していったら
一周が終わる頃に ズレていることが分かりました。
あ”~~~ぁ。
始めの頃に間違えているのでほとんど全部やり直しとなりました。
ちゃんと 確認しなければいけませんね。

それに・・・・
出来上がってタブレットを入れてみると 一つ目よりスムーズに入りません。
同じ店で 同じサイズを買ったのですが 確認してみたら 1cmも幅が狭い!

100均、気を付けるべし!

それよりも 2つも作ってどうしましょう?
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/01/11

アボリジニ

タブレット・ケース

コロンブスがアメリカを発見(?)する前に すでに原住民がいたように
イギリス海軍のクックがオーストラリア大陸を探検する前から
原住民(アボリジニ)がその地にはいました。

私が初めてアボリジニ・アートを見たのは 10年位前、サンディエゴでした。
小さなギャラリーでの個展でしたが とても印象的な作品でした。
今回、オーストラリアに行くなら何かアボリジニ柄の物を、と思っていましたが
ブーメランはいらないし、ということで
i-pad ケースを買ってみました。  (A)
私のタブレットには少々大きく、半分を眼鏡ケースにしようかと思案。

数日後、シドニーの図書館のショップで ちょうどいい大きさのポーチを発見。
ファスナー口が小さいので 駅伝を見ながらファスナーを付け替えようと
暮れのうちに買っておきました。  (B
なんて 段取りがいいんでしょう ♪

ところが、一日のこと、
娘1が スマホを買い替えにショップに行くというので ついていきました。
私のタブレットは娘1がそれまでのスマホを買ったときの抱き合わせ購入です。
名義を変えて貰おうと思ったら、 今回は抱き合わせ 0円 !!!
つい 気持が動いて 首を縦に振っていました。

そこで問題発生!
ハイ、お判りですね。
大きさが違ってしまったのです。

仕方がなく 今度のタブレットに合わせて 100均で クッションケースを購入。(C
友人が ニットで作ったケースを見せてくれたのが 暮れのこと。
私は シドニーで買ってきたアボリジニ・プリントで作ってみました。 (D
大きさに合わせて袋を作り、ファスナー部分にまつっただけです。
100均、恐るべし。

というより、自分の無計画ぶりにわれながら呆れております。
オーストラリア 2016 | Comments(2)
2017/01/05

手芸店

手芸屋さん

メルボルンには Lincraft、Spotlight という2店が、
シドニーには Lincraft、 Morris & sons という店が検索で見つかりました。

11月に開かれていた横浜キルトウィークに毎年オーストラリアからのツアーが
いらしていたし、有名なキルト・アーティストもいらっしゃるので
キルトや針仕事が盛んだろうとは想像していましたが
手芸店となるとあまり期待はしていませんでした。
アメリカと同様に大きな国土の国なので 通販が盛んだろうと思ったのです。

Lincraft は「〇ザワヤ」と同じように 手芸材料だけではなく 雑貨も扱っていました。
Morris & sons は中心地のショッピングビル クイーン・ビクトリア・ビルのすぐ近く。

地下は毛糸売り場、編み物の本も豊富にありますが
あちらの本は編み図はなく、英語ばかりなので 敬遠。
1Fには 刺繍糸、キルト用コットンが種類も豊富にあり、ニードルポイントのキット、
タペストリー用毛糸も揃っています。
ニードルポイントのキットには ニット、キルトでも活躍しているケイフ・ファセットの
クッションのキットが色々とありました。
とても好きな作家なので 惹かれたのですが これは無理と諦め
靴下用の毛糸と アボリジニ・プリントの布セットを購入しました。
帰宅してラベルを見たら 靴下用の毛糸は なんとドイツ製!

アボリジニ・プリントを買いたいと思っていましたが 
2か所で見つけただけで 組み合わせがちょっとお好みではなく、
それに意外と高価。  40 A$/m (約\3800)

シドニーに住んでいたら 週1位で通うかもしれません。

オーストラリア 2016 | Comments(2)
2017/01/01

2017年がスタート

しめ飾り

あけまして おめでとうございます

暖かく穏やかに年があけました。
皆さまはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

今年は7時に八幡宮へお参りしてきました。
家の前をすでにぞろぞろ・・・
やめようか?と思いながらも 八幡宮まで行くと 意外と参拝の人が少ない。
ロープ規制1回で お参り出来ました。
ラッキ~~✌ と思ったのもそこまでで おみくじは 「凶」  
凶や大凶を収める箱があるというので そこに収め、
鏑矢を握ると 運が変わるそうなので 両手でしっかりと握ってきました。

子供の頃は 暮れになると職人さんが門松を立てに来てくれましたが
この頃では 門構えのある家でも あまり見なくなりました。
商店ではシャッターを下ろし、張り紙だけというところも多く ちょっと味気ない?
八幡宮の行き帰りに しめ飾りを写してみました。
右下は 八幡宮のしめ縄で これは一年中軒に掛けます。

今年もお付き合いよろしくお願い申し上げます。
未分類 | Comments(10)
 | HOME |