2017/06/29

カナダの旅



カナダのモントリオールに来ました。
ゴシック様式の荘厳な教会ですが
入場料が6カナダドル。
カナダ 2017 | Comments(2)
2017/06/21

ほたると梅

蛍 1

今日は嵐のようなお天気です。
プールの予定でしたが さぼります。
来週、再来週と休む予定なので 行きたかったのですが
飛ばされてもいけません。  (エ? 大丈夫、保証するって?)

上の画像は「ほたる」に染める前です。
染料が入らないように木綿綿でボールを作り、布に挟んで縫い付けると
そこだけ 2つの小さなドットが残り、まるでほたるの灯りのようになります。
使ったのは以前買ったカラフルな鍋敷きに使われたコットンボール!
赤や黄、緑、ブルーが藍に染まって・・・何かに使えるかも?と欲張りです。

先日伺った藍染展の後、先生から 
「20日にAさんも見えるから ぜひ」とお誘いを受けました。
’97にオレゴンにキルト仲間と旅行をしたとき、
一人の指が藍に染まっていたのを見つけ 先生を紹介していただきました。
その後、数年通ってご指導を頂いたのですが 
絞りは染めの前準備に手間が掛かり、キルトと両立できずに諦めました。
それから10年余り・・・・。

ほたる 2

その頃染めようと思っていたTシャツを「ほたる」と「梅」に。
Aさんも10年振りとかで 来月帰国するというアメリカ人を連れて
二人は和紙で板締めを。
いつか再開したいと その頃の道具類はそのまま。
針箱の針もさびていませんでしたが 糸はもろくなってぎゅっと縛るとプツン!
細かなことは色々と忘れていて すこし心残りの点はありますが ま、いいか!
やはり、藍の香りも色も大好きで 私にとっては最高のヒーリング効果かも?


息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/06/18

こぎんブローチ

こぎんブローチ 1

夏のような日差しの日曜日、
外国語の飛び交う浅草にこぎんのブローチのWSに行ってきました。
仙台にお住まいのネット友から情報を頂き、急いで申し込み。
生徒は私を含めて3人。
色々とおしゃべりしながら (針仕事は口は別だから・・・) 手も動かし、
貴重な情報もいただき、有意義な一日でした。

こぎんブローチ 2

偶然3人とも「そろばん」という図案を選び、
糸は藍染の藍、浅葱色、グラデーションと、それぞれ。
中々いいでしょう?  満足です。
早速 帰りは出来上がったブローチを付けて帰宅しました。
下の画像は先生の作品ですが
お若い方で アイディアが斬新です。
息抜きも針仕事 | Comments(4)
2017/06/16

100均

ニットポーチ

先日編んだバッグの残り糸で ポーチを編んでみました。
中身は100均のクリアーケース!
袋状に編んでファスナー部分を縫い付けるだけ!
本当はバッグもこの配色で編みたかったのです。
セーターなら大体このくらいと 必要量が見当付きますが
こういうものは全く分かりません 💦💦
バッグは白糸を足してボケてしまいましたが
やはり2色では足りなかったのだろうと 諦めムードです。
ポーチを使うことはあまりないとは思いますので
編んでみただけぇ~~。
>>続きを読む
息抜きも針仕事 | Comments(0)
2017/06/09

高齢者の生活

藍染展

いよいよ関東地方も梅雨入りしたようですね。
昨日のはっきりしない日に多摩川を超えて お江戸まで行ってきました。
目的は 以前藍染を教えていただいていた先生から展示会の案内を頂いたので。
場所は虎ノ門、なんと1,2年前に姪が東京勤務だった時に住んでいた処の隣?
5人の作家さんのそれぞれ個性のある作品が魅力的でした。
皆さん、すでに結構なご高齢とか・・・・。
もちろん、私の先生も。
ちょうど同じ時間にいらした方もご主人を「老々介護」だとかで
朝食を食べさせて急いで来られて そそくさとお帰りになりました。

その後は恵比寿に映画を観に。
主役のシャーリー・マックレーンが好きなのです。
今ではイギリスのTVドラマで 伯爵夫人の実家のお母さん役で時々登場。
いかにも、といったアメリカの成金の奥様を演じています。

永年先生をしていた女性がご主人を亡くされ
5万ドルだったはずの保険金が保険会社のミスで「500万ドル!」
親友とカナリア諸島に豪華な旅行をするのですが・・・

先日の映画も、今回も高齢者を元気な高齢の俳優さんが演じています。
超高齢社会の日本だけのテーマではなくて 世界が抱えているのだと思いますが
この頃は高齢者を主人公にした映画をとても目にするような気がします。
それにしても日米の高齢者の元気度の違い?をまざまざと見せられました。
この映画、関東地方では恵比寿でしか上映していないようで
わざわざ見に行くのも、、、と思っていましたが いいタイミングでした。
お昼にガーデンプレイスで食べたかき揚げ、10cm近くあって(@_@)
もちろん、食べきれませんでした。

藍染展 (6/7~13) ・・・ アトリエヤマガタ 虎ノ門3-21-5
針の合間に・・・ | Comments(4)
2017/06/07

リベンジ成る

横浜美術館

先月 休館日と知らずに無駄足を踏んでしまった横浜美術館にもう一度行きました。
JRはしばしば人身事故などで遅れるので早めに待ち合わせ場所に行きましたが
友人たちの姿は見えません。
こういうのが一番不安なんですよね。
日にちを間違えた? 時間を間違えた? 昨日確認のメールをすればよかったかしら?
友人たちとは時間ぴったりに出会え めでたく美術館に。

明治初期に西欧から入った洋式の生活、服装、
また欧米に行った日本の風俗。
特に服装はコルセットでぎゅうぎゅうに締め付けられた欧米の人たちにとって
緩やかに体に巻き付けた着物、アンシンメトリーなバランスが新鮮だったようで
横浜の商店から多量の絹地、豪華な刺繍が施され仕立てられた服が輸出されたそうです。
また日本の図柄に影響されて作られた欧米の服やカラトリーなど
とても見ごたえがありました。

今回はモンサンミシェルのスフレ・オムレツがランチです。
オムレツは草鞋ほどの大きさがあったので 恐れをなし
半分ほどの大きさのオムライス・プレートにしました。
オムレツは半熟どころか ほとんど「アワ.。o○」
口の中で溶け これならあの大きいのでも行けたかな? と内心。
いやいや、歳を考え、コレステロール値を考え 自重せねば、、、。
>>続きを読む
針の合間に・・・ | Comments(2)
 | HOME |