2017/01/27

紋入り亀甲

紋入り亀甲

左目の手術後1週間の診察を受け、無事に完了となりました。
と言っても、左目の一日4回の点眼薬はまだ続き、
来週の右目の手術前の点眼薬が一日3回と混乱しそうです。

用意した落語のCDも聞き飽きたし、片目を閉じて本を読んだり、
刺しかけのクロスステッチを仕上げたり。
秋に申し込んだこぎんの頒布会は一回目が高難度のがま口ペンケースで保留!
二回目のミニトートもさらに高難度でもちろん保留!!
三回目はやっとコースター!  これでなくっちゃね、初心者には。
でも旅行前だったので これも保留。
その次がこのがま口でしたが 柄がお好みではなかったので
紋入り亀甲のクロスステッチに差し替えました。

キットに入っていた布はいつも刺している1cm5目より大きく 1cm3,5目。
そこで3本取りにして刺してみました。
グラデーションの色の変化もよくわかります。
脇は手持ちのスエードを使ってみました。
う~~ん、この大きさ、使い道が思いつきません。

外出は出来るだけ控えていたので 床下収納を片付けていると
災害備蓄用のパンの缶詰が出てきました。
買った覚えもないし、賞味期限は2年も前。
缶を開けるとそのまま食べられると書いてあるので 試してみましたが ぼそぼそ。
チンするとふっくらと美味しくいただけました。
でも、いざその時はチンは出来ませんね。 
そんな時はこれでも美味しく感じるのかしら?
息抜きも針仕事 | Comments(4)
Comment
Ahra さんへ
ご親切なお言葉、その折には頼りにさせていただきます。
震災後、この缶パンは話題になったそうですよ。
パンというより カップケーキのようで 
空腹を満たすかは疑問です。
ただ、お味は乾パンよりはマシかも?
缶詰パンねえ
でも、一応はお腹に入ってお後の故障もなかったのですからあってもいいのかも。
ま、いざやの時はくぬぎの森へご連絡ください、万難排してパン届けます、なんちゃって、こっちがどうなっているか分かりませんがね(^^;
おはり子さんへ
左は自覚症状があったのですが 右もなっていると言うことで。
針仕事や本は勝手に始めました。
この布目だと眼鏡無しでOKでした。
グラデーションの糸は使い勝手が今一ですね。
こぎんなら良いでしょうけど。

この缶詰め、あと2つあるので食べたら補充しないと。
点眼薬
右目も手術するんですね。
右目用と左目用の薬 私ならきっと間違えるわ~

一週間で自由にチクチクできるは参考になります。
茶系のグラデーションの糸が素敵です。
こちらも参考にさせていただきます。

いざとなったら備蓄していることも思い出せないかもしれませんね。
チンして美味しかったかったのはよかったですね。 

管理者のみに表示
« 二度・・・目 | HOME | 手術 »