2017/03/13

はとバスに乗って

はとバス 1

袋田の滝です。
素晴らしいですね、マイナスイオンがたっぷりですね。
ゴーッという音が聞こえてきそうですね。
でも、これはネットから借用した画像で・・・・・昨日はこんな感じでした。

はとバス 2

素晴らしいですね、謙虚で奥ゆかしくて、チョロチョロという音が聞こえてきそうですね。
嫌じゃ、いやじゃ、こんなの嫌じゃ! と言ったところで 
このところ続いている乾燥注意報では仕方がありません。
雪解け水も期待するほどではなかったのでしょう。 
こんなお姿が見られて ラッキーと思うことにしましょう。

例年、この時期は逼塞状態なのですが
今年は1月中頃から外出を控えていたので 点眼薬が朝晩だけになったのを幸い、
ムズムズとして 娘を誘ってはとバスに。
45年振りでしたが 期待していたバスは黄色ではなく、がっかり。
8時に池袋を出発して最初に着いたのがこの滝。
日本三名瀑の一つで 冬には氷瀑も有名です。


昼食を済ませて、水戸の製菓工場に隣接したお菓子博物館を見て、偕楽園へ。
こちらも50年振り位の再訪です。

偕楽園

サービスエリアでは納豆ドッグやアンコウ焼きを食べ、
滝の駐車場ではアップルパイを食べ、偕楽園では甘酒を飲み、
バスの中ではこっくり、こっくり。
それでもちゃんと目的地に届けてくれて バス旅行はラクチン、ラクチン。
個人で運転してでは とても水戸まで日帰りしようとは思いません。
これで1万円弱では 癖になりそうです。  

針の合間に・・・ | Comments(2)
Comment
かとぺーさんへ
今回はアチコチでかとぺー家の縄張りを荒らしてしまいましたね🎵
油壺はショップを見るだけでも楽しいですよ。
エデンの入口の手前を右です。
袋田の滝は事前のチェックが必要でした。
何しろ、1週間前に空いている所を予約したので。
掲示板が閉まって淋しい一人です。
No title
目の方もあともう少しの辛抱ですね

懐かしい偕楽園 将軍の故郷です。
しかも幼少期は大子で育って あそこあたりは縄張りだったらしいですが。
その値段でいろいろ連れて行ってもらえるっていいですよねえ
チラシをみて、夢が広がります。 私は食べ放題っていうのがいいけど(^^ゞ
↓の油壷 初めて知りました。

管理者のみに表示
« 二枚目 | HOME | 油壷へ »