2017/03/24

コースター

コースター 1

こぎん刺しの頒布会は毎月キチンと送られてきます。
ということで どんどんと溜まってしまうので 
多分、第一回配布と思われる、一番簡単そうなコースターから刺し始めてみました。
ところが、、、、
簡単そうと思ったのは大違いで
織り目を数えて針を入れていくのは クロスステッチと同じなのに 
このややこしさは何?
何度も間違えては解き、それも次の段に行かないと気が付かない。
ということで 始めの一枚が出来上がる頃には 眉間にもしわが完成!
それに こぎん用の針は太くて長いので 案外と親指が疲れる。
3枚目くらいになって、フト、クロスステッチ用の針で刺してみると 
こちらの方が楽と気が付きました。

コースター 2

4枚刺し終わり、アイロンを掛けて仕立てると
う~~ん、なかなか良いではあ~りませんか。 (自画自賛)
生成りとパープルのグラデーションの糸は刺していた時は 
まるで汚れのようでしたが 『プラチナの輝きのよう』  ブィ✌
苦労したのは 生地が濃色だったことにも原因があるような気がします。
スタンド
息抜きも針仕事 | Comments(4)
Comment
かとぺーさんへ
渋い色は刺すのも大変です。
こういう図案は憧れですよね?
生地は粗めの平織りで7目/㎝、
○リンパスからこぎん用の生地として売っているようです。
今はピンク生地で刺していますがずっとらくです。
No title
わーー 渋くていいわ~和の世界ですね
それにしてもすごい凝った図案ですねえ
刺すの大変だったでしょう
生地はアイーダのような感じなんですか?
私は地刺しにはまりそうです(^^ゞ あの本だけでは物足りなくなってきました。でも生地が荒くなくちゃだめだ~
おはり子さんへ
そうなんですよね。 下に白い紙を置くと少しは楽でした。
こぎんの針は長いので指貫は使いにくいし、太いので針通りも固いし。

目は昨日新しい視力の処方箋を頂いてメガネやさんに直行!
目薬ともさようなら👋
おはり子さんももう少しね🎵
素敵!
地色の濃い色は糸目を数えるのが難しいお歳ころ
クロスステッチでも白地より何倍も目が疲れますね。
クロスステッチの針の方が使いやすい情報ありがとうございます。
間違ったまま放置してある刺し子をやり直さなきゃね~

お花のカードスタンド コンパクトで便利ですね。

目はすっかり良くなりましたか?

管理者のみに表示