2017/05/19

お土産

ベトナム・バッグ

アメリカを拠点にして仕事をしている姪が東京出張だったので 先週末に会いました。
先日作ったこぎんのペンケースを渡し 彼女からはベトナムのお土産を受け取ることに。
まるで お土産交換会?
上がそのお土産ですが 仕立ての丁寧さに驚きました。
外の布は持ち手でも分かるように目の粗い木綿ですが 中袋は帆布でしっかりしています。
それだけではなく、 ファスナーの付け方です。
ポーチのように付けると バッグの口にファスナー金具が見えてしまいますが
これは少し下にファスナーを付け、
むき出しになるファスナー布部分は綿テープで押さえ、隠してあります。
認識不足かもしれませんが このように仕立ててあるものを見たことがなく 感心しました。

アジアのお土産というとちょっと粗雑?なものが多いようなイメージですが
中々どうして。

お土産2

土曜日は雨の中、銀座であちこちとショッピング。
街はとある国の方々の多いこと!
爆買いは収まったと聞いていましたが 聞こえてくるのは〇国語ばかり。
ゆりかもめで豊洲まで足を延ばしましたが 目的の物はなくこの日の予定は終了。
翌日は六本木方面!
またあっち・こっちと歩き廻り、 食べて、飲んで、買い物をして
一日目は15,000歩、二日目は12,000歩でした。
月曜日はもちろん、グッタリでした。

画像はアメリカのアーティストが作ったブロンズのシンブル。
姪は私の好みを良く知っているので つい「おばちゃんに・・」と思ってしまうのだとか。
いい傾向です (^_-)-☆
六本木でエネルギー補給をしたあれこれ。
針の合間に・・・ | Comments(2)
Comment
おはり子さんへ
日本で見る小物でもこんなに丁寧な造りは見られませんね。
刺し子といっても紺地に波の刺し子だけです。
でも逆にかわいいですね。

ここは六本木ヒルズにあるチョコレート屋さんで
コーヒーについたチョコです。
トートーバック
私もお土産の仕立てはこんなものなんて思っていました。

しかし 本当に丁寧な作り方ですね。
ファスナーの付け方 参考にさせてもらいます。
ベトナムの刺し子ですか?

シンブルが素敵ね~

右下の画像の真ん中の四角いお皿に乗っているのはなんでしょう?
気になります。

管理者のみに表示