2017/07/17

建国記念日

150年

7月1日はカナダの建国記念日、それも今年は150年。
その日を私達はプリンス・エドワード島(PEI)で迎えました。
愛媛県ほどの面積があるそうですが 島内に公共交通機関はありません。
最大の街、シャーロットタウンでも2路線のバスがあるだけ。
そこで アンの舞台、キャベンディッシュには一日ツアーで。
3人の乗客は誰もあの有名な本を読んでいない!
大ファンの娘1から 本もDVDもあるから予習をするように言われましたが。
なので ゆかりの地に行っても どうも盛り上がりに欠ける?

グリーン・ゲイブルズ

部屋にはそれぞれキルト、フックドラグが。
ケースのクレージー・キルトはモンゴメリーが10代の時に4年がかりで作ったそうです。
出来上がった時には すでにクレージーの流行は廃れていたとか。
余り針仕事はお好きではなかったようです。

モンゴメリー縁の地


ロブスター

ツアーのランチはロブスターです。
ほぼ4ポンド、と言っても殻込みですから~~。
このころはまだ元気だったので 食欲旺盛、大いに堪能しました。

翌日はツアーで一緒だった方が 生ガキを24個食べたというので・・・
ところがその店の前はブリュワリー!
ここを素通りするわけにはいかないし、、、う~~ん、悩んで。
まず、ビールを4種試飲、お腹は満たしたくないのでサラダだけ。
牡蠣は4~6時がハッピーアワーで1個1ドル!
それまで通りのベンチで海からの風に吹かれて 
酔いをさまし時間を潰し イザ 出陣!!

ビール、牡蠣

軽く一人10個にして ホタテのベーコン巻きとポテト。
この島でカナダ全土の25%のポテトを生産しているとか。
このポテト、人参色ですがお味もほんのり人参?
めちゃくちゃ美味でした ♫

モントリオールからこの島に渡る国内線を危うく乗り損なったかと 呆然唖然。
ぼんやりして フランス語+英語のアナウンスを聞き逃して 
気が付くと乗るはずの飛行機が ドアを閉めて搭乗口から離れて行く・・・・。
次の便は何時なのだろうか? 誰に聞けばいいのだろうか?
友は預けてしまった荷物を心配するし、最大のピンチです!
通路の反対の搭乗口の係員に聞くと 驚かず慌てず「今度の便は・・・」
この時ほど英語が判らないと焦ったことはありませんでした。
結局、近くにいた女性が私達の乗るはずの便がこちらに変わったと教えてくれて
やれやれ、ホッ。
その上、この空港のスタ☆で珈琲を飲んで クレジットカードは落とすし。
踏んだり蹴ったりで モントリオールの空港は思い出深い空港に。

カナダ 2017 | Comments(2)
Comment
Mrs.moon さんへ
無敵というよりは「無謀」?
あっはっは、これでいいのです。
良くないと言われても変わりようがありません❗

小樽でボタン海老食べました❗
おいしかったぁ😋🍴💕
No title
私にとってもモントリオールは思い出深い地になりました。
そして私たちは段々無敵になるネ!(笑)

これでいいのだろうか・・・
益々手を差し伸べてくれる人がいなくなるような気がするワ!
ガッハッハ♪

管理者のみに表示